アース毛髪健康クリニック おもてなし
          
               
           

        

                      
私は美容と毛髪のアーティストです。
                  

                       

美しい髪の毛は素敵なヘアースタイル創ります。

美容の世界でいろいろな状況の方との出会いがありました。

人の健康と毛髪が関係の深い事を解き明かしています。
               
    
身体に危険信号が点滅すると髪の毛にも現われてくるのです。

病的な症状や生理的ダメージは容姿を美しくすることに反するのです。


美容とは

毛髪に行われる施術と共に容姿を美しくするために行われる美容術のことなのです。


身体に危険信号があると毛髪に、頭皮にはシコリとして現れ、シコリは神経や血液の流れを阻害します。

小さくしていくことが最優先です。

一日の疲れは「セルフコントロール」で改善しましょう

『アース毛髪健康クリニック』の原点です。


     アース毛髪健康クリニック・グッズ  
   
冷え対策から腰痛・膝痛・肩コリ・便秘対策
 
アース美容研究所の足をタッピング・ラビングしながらトントン秘策マッサージ(youtube)

街には杖をついたり、足のトラブルを抱えながら歩いている人が多くなりました。
そんな方の為に楽々歩けるようになるアース毛髪健康クリニックの基本の1つです。
       

   

❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤
 
Bear-hand(ベアーハンド)スタイルでシャンプーしてみてね!

お子様も大人も気持ち良さを引き出すためのシャンプー・レッスンの動画です
       Bear-hand Youtube 
シャンプーするに疲れてはマッサージ効果も出ないですよ(^_-)-☆  

でもこれは1人1人手の形が違い、力も違い、頭皮の感じ方も違ってきますものね。目で見るより想像の中にいながらのシャンプーもよいのかもしれないです。正しいシャンプーの仕方はどれなの?シャンプーのあと疲れてはいけませんか?ご本人が気持ち良いと感じるシャンプーの仕方が正統派!!皮膚は防御壁なのです。皮膚からの栄養物は吸収されませんのでシャンプー剤選びは趣向に入るのかな?

目をつぶって想像の中に入っていきましょう。全体にシャンプーをつけて泡立たせて後頭部から何時ものように洗うのですがクマが蜂蜜を舐める想像しながら、子供のころに戻ってクマだぞーと人を脅かすしぐさをして下さい。手の動作をそのまま、シャプー剤のついた頭皮に手首のスナップを効かせてバイバイする時のように左右に動かして下さい。力を入れずに指先が頭皮を刺激してくると思います。

力を入れると疲れるし、爪が折れたり傷があると頭皮が切れてしまいます。かるく1・2・3と目をつぶって左右に手を動かして下さい。最初はなかなか動かないと思いますが回数を重ねていくとスムーズに流れ、洗う時の疲れが何時ものようには発生してこないと思います。

自分で行うシャンプーは道具を使った時と違い理屈でなく、効率よく、気持ちよく、マッサージ効果が加わるので最高に良いと思いますね。お風呂上がりのようにシャンプーが終わると気分が良くなってくると思いますよ。(^_-)-☆


❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤❤ ❤ ❤    

人間は

地球の仕組み、

自然の仕組み

太陽と月の関係、

原始の時代からともに生き、

太陽の光を受けてコントロールされている


脳の中の視交叉上核にある体内時計のリズムが

肝臓や筋肉、肺、心臓といった臓器にも存在しているのです。 

             
「腸管免疫」ともいわれ

体調を作用するという内臓の働き

人間の免疫力の60%を左右し、ホルモンの分泌、血液の循環、脳の鎮静とその他の役割、そして肌に。 

多くは身体の働きが睡眠中に操作され、作用されています!

人間本来の自然治癒力を発揮するには、必ず規則正しい生活が必要です。

正しく、日の光などを中心に
体温、血圧、ホルモンなどが身体をリズム調節しているということです。

         ドゥ・アースシザーズ

生命は人類が誕生して以来、途切れることなく続いています。

「体が覚えた生き残る知恵」として、毛髪が抜け、薄毛、白髪、くせ毛などへの変化をして、「命全体の微調整」を図ってくれています。

 
毛髪は抜けないといけないのです。

抜けるのを止めてはいけません。

抜けることにより身体の微調整をしています。

髪を生やしてはいけません。

毛髪は生えなければならないのです。


       


生命の維持には

「神経系」と「内分泌系」の相互作用が円滑に働いたときに、「免疫系」が構築されます。

頭皮や毛包、食生活、毛髪に関する治療をしても意味がありません。

髪の栄養と言うとまずトリートメントを思い浮かべてしまいます。

髪の発育のために必要な成分を日常の食べ物から摂ることが、本当の意味での髪の栄養です。

免疫力に影響を与えるのが日常の生活習慣やストレスなのです。

免疫力が下がるとリンパに影響を与えます。

リンパは毛細血管と一対になっています。 

リンパから毒素を排出し毛細血管より酸素と栄養が毛乳頭へ送られ毛母細胞は細胞分裂をし、髪の毛として成長していきます。

相性の合う食べ物は生命に自然と溶け込み、「生命力」が湧いてくるのです。

腸が自然な状態に戻れば
血液も浄化され、綺麗な血が作られ、健康になります。

そして最終的には毛髪が健康になります。

ストレスは腸内の悪玉菌を増殖させ、免疫を下げます。

髪を健康に保つことができることは心を明るくしてすごす事ができます。

そして、湧き出る笑顔は人に生命エネルギーを与えます。 


         

さまざまな生活習慣病、クセ毛体質、薄毛体質、抜け毛体質・・こういった毛髪の状態は副交感神経が機能しづらい環境、常に交感神経が優位の(緊張状態)が長く続くことから始まります。

交感神経は「やる気」の神経であり、副交感神経は「お休み」の神経です。
   
昼間は交感神経が優位の状態で働き、活発に行動することができますが、
夜になると交感神経よりも副交感神経が優位の状態になり、本来持つ免疫力を発揮して心と身体を休ませます。このような働きは人間が地球上で宇宙のリズムを受けながら生きている限り、変わることはないのです。髪に悩んでいる方は、交感神経を鎮めて意識的に副交感神経を働かせる状況を作りなさい。・・・ということになるのですが現実にはなかなか思うようにならず難しいところがありますね。

     


毛はもっとも小さく、ただ一つの再生のできる器官なのです。

年齢とともにボリュームがなくなり、抜け毛や白髪を見つけるたびにため息や人目につきやすい、頭髪の悩みは男性のみならず女性にとっても深刻なのです。

最新の医学は、さまざまな頭髪のトラブルの背後に隠れている病気を突き止めはじめたというのです。髪と頭皮に起きる問題への対処法、そして髪を健やかに保つ方法を、医療の視点で解決するのですが薬を使っての処方には違いないのでメリットとデメリットはおきてくるのです。毛の生体は最も小さい器官とも言われているのです。

毛は全身に分布しているのですが、目に見えているところだけが毛ではないのです。皮膚の中に埋もれている根元にはいろいろな組織が存在しています。それは心臓や肝臓、腎臓と同じように完結した機能を持ったものなのです。生体内で一番小さい器官とも言われ、1本ずつが毛包という組織に包まれ、皮下脂肪組織まで斜めに埋もれた状態に存在しているのです。

皮膚の外に出て見える部分を毛幹、皮膚内に埋まった部分を毛根といい、その下端に毛球部と呼ばれる部分があるのです。毛は主にケラチンと言われる爪や皮膚の表皮を作っているのと同じたんぱく質からできて、切っても血はでないのです。毛乳頭の中には毛細血管が入り込み、栄養やホルモンなどを送り周辺にある毛母細胞が受け取り、細胞分裂をおこして毛となるのです。

毛根には皮脂を分泌して皮膚や頭皮、毛を保護する皮脂腺や、立毛筋という毛を直立させる小さな筋肉がくっついての組織や細胞、筋肉も含めて小さな毛器官となるのです。毛は見え隠れしているいろいろな細胞の集合体なのです。鳥肌が立つというのは寒さを感知した脳の指令で立毛筋が収縮して毛がピンと立った状態のことなのです。毛周期を繰り返し、毛の本数はバランスがとれている。

髪の毛は約10万本あり、一定の毛周期で発毛、成長、脱毛を繰り返しながら、成長期が26年、抜ける準備に入る退行期が23週間、休止期が36カ月、人によって違いがありますが人の一生で毛周期のサイクルを15回前後の繰り返しで営まれているのです。そして10万本の頭髪は常に、8090%が成長期、約10%が休止期、すう%が退行期にあるといわれ、あるものが休み、あるものは伸びて全体のバランスを取っています。

身体に危険信号が現れると、休止期が長くなったり、毛の成長する速度が遅くなったりし、成長期、休止期、退行期のバランスが崩れ、弾力がなくなり、細く薄毛にもなるのです。その原因は、男性ホルモンの影響や、加齢や心身的疲労にあり、薄毛になる可能性は男女変わらなく起きてくるのです。

毛の成長や毛周期を指示する司令塔はどこにあるのでしょうか?体の中には、毛のように休み、発生し成長する再生器官はほとんどないのです。しかも毛乳頭は、毛が成長している時は皮下脂肪組織までしっかりとしているのですが、休止期になると皮膚の浅いところまで上がってくるのです。そんな時なんらかの情報が伝わり、休止している毛乳頭が再び深く潜行し新しく毛が生え、再び成長期に入っていくのです。

この伝令がいったいどこにあるのか?今では、立毛筋の近くにあるバルジといわれる領域にある細胞が有力な説で毛乳頭細胞も重要な役割があるとも言われているのです。

美容師は学術的な事をもとに実践的・体験で知る事が多くあるのも見逃せないのです。

                  ❤ ❤

毛髪と身体の関係を科学した絶対法則からも変化がわかるのです。

歩き方を例にとると若い中形犬を散歩させている時、どうしても引っぱられてしまいます。それを押さえるためには、体の重心をやや後ろに倒し、引っぱられるのを防ぐわけですが、この時かかとから着地してしまうのです。
かかとから着地する動作を、中高年の人が3~4カ月続けていると、その半数の人に、ひざ・腰の痛みや頸の不調と共に、めまい・肩こり・頭痛など自律神経失調症状も起こってきます。何十年の施術の中で、このような例は何回ともなく見聞きしているのです。これは「踵から着地するは誤り」ということを物語っているのです。

足裏には「安定機能」「免震機能」「運動機能」の3つの機能が備わっています。


これは自然界の法則に従ったものです。重力という絶対的な支配下の中で生きている私たちは、足裏に3つの機能を備えもっているために健康な体と美しさを維持して生きているのです。そしてこれらの3つの機能は、踵と指の付け根と足指の3点をバランスよく使って歩くことで、発揮されるのです。つまり、歩く時足裏の全面が同時に着地するのが正しい歩行なのです。

割合的には踵が着く割合が少し多いだけなのですが、
それを踵から着地するというように錯覚してしまっているのです。踵から着地をすれば、踵に全体重と体重の約3倍にも及ぶ重力が繰り返し加わる上に、3つの足裏の機能が働かないのです。地面からの過剰な衝撃波とねじれ波を上半身に伝えて害になることは言うまでもありません。

また、現代人に激増している不安定な足裏である「反り指」と「外反母趾」は、足指を使わず、踵と指の付け根の2点歩行となっている為、踵に重心が片寄っているのです。つまり、無意識のうちに踵から着地して歩いているのです。
この悪い歩き方を長年続けているため、次第に足の痛みをはじめ、ひざ、腰、首などを変形させ、ウオノメやタコのできる原因にも負傷の瞬間を特定できない慢性痛や自律神経失調症状を起しているのです。

決まって最終的には毛髪にいろいろな変化で表れ希望するヘア-スタイルを創るには難しくなってくるのです。すべて歳のせいにしているかもしれません。今日のご自分が何か変だと気がついたことから始まるのです。

そんな時にはアース毛髪健康クリニックのを鳴らして下さい。


        


誰にでも簡単にできるボールでアース美容院のバランス毛髪体操 そのⅠ 

                      YOUTUBEでゴロゴロ体操 その2     
                           
    

    
足のバランスが悪くなると転ぶことが多くなります。
つまり、土踏まずが衰えているのです。そして、足に負担がかかりウオノメやタコができやすくなってくるのです。足にある3つの土踏まずの一つが衰えている事が多く、特に足指間にある前アーチが衰えている方が多くみられています。人が2足歩行に必要な身体バランスの一つが壊れてしまっているのです。靴やサポーターによる補助がなされると何もなかったように歩く事ができるのです。だんだんと毛髪のトラブルとして表に現れてくるほど髪の毛は正直なのです。歩く事に支障はないのですが髪の毛にはトラブル続出なのです。

その手当ての第一歩がボールでバランス毛髪体操です。
誰にでも簡単にご利用いただけます。最初は青い線に沿って行ったり来たり椅子に背筋を伸ばして座り、足裏にボールをあててゴロゴロボールを転がします。

         

次に足指になると最初は手のひらで包むように添えて付け根から指先まで全体にゴロゴロボールを転がします。ボールをあてて痛いところはソフトにゴロゴロ、気持ち良いところはゴロゴロ。
冷えは身体にとっての機能を緩慢にしていくのです。土踏まずを形成させるためにも良くありません。土踏まずの働きが鈍くなると歩行が上手くできなくなったり、転びやすくなったり、足の付け根にタコができやすくなったりしてきます。それを防止しながら土踏まずを形成していくのです。足のツボ押しにも、足の冷え症にも一役買っています。そして毛髪を元気にさせるためのプロローグとなるのです。動画と作ろうかな?でも見なくてもすぐにできると思います。動作や効能効果の細かいことは教室で教えていきます。より小さなボールですと足の骨に負担がかかります。ゴロゴロさせるボールの大きさは体重や足の大きさでボールを決めないといけませんね。
1回に3分、3回を目安にしてください。

        

そして、なれて来たら今度は立ってボールをゴロゴロして下さい。
転んで怪我をしないように最初は何かに捕まってくださいね。これも同じようにしてください。何も捕まらずゴロゴロ足裏を転がしてボールに力を入れてみて下さい。強さは最初軽く徐々に力を入れていくようにして下さい。最終的には身体の少しの体重移動でゴロゴロさせてください。

終わって真直ぐ立ってみると身体のバランスや背の高さ違ってくるのがわかります。足裏の気持ち良さと、足元がぽかぽか身体全体を暖かくしていきます。身体の前倒しも楽になってきます。毎日ご自分でできる髪の毛を元気にさせるためのプロローグです。

ストレッチや運動も三日坊主ですがお家で手軽のできるので続けられると思います。小学生を筆頭に若い方をはじめ、ご年配の方にも喜んでもらっています。ゴロゴロはじめると皆さん気持ちがいいからこのまま続けていてよいかと聞かれるのです。

      
赤線に沿ってボールをゴロゴロさせて下さい。
ゴルフボールの大きさから直径6センチ前後の大きさまでの球体が使用可能範囲です。


             ❤ ❤
    

人によって原因も違うし手当て方法も違ってきます。
どの手当てを最初にするか?
同じ手当をするとマイナスになる場合も多いのです。
必ずカウンセリングを済ませて手当てをするようにして下さい。

サロンに来店するには遠くて難しい方に、他県では出張美容が時間的、距離的に難しい方に、でも毛髪のトラブルを直したい人に応じさせていただいています。
対面しながらお話ができるSkypeカウンセリングをご利用ください。
まずはお問い合わせください。

     

アース毛髪健康クリニック・カウンセリングをしましょう!
Skype IDがカウンセリングの時に必要になります。
メールでご連絡ください。

料  金 : (ショートスタイル・消費税抜き)
 カット        ¥ 6,000
 パーマ        ¥13,000~ 
 カラー        ¥14,000
 縮毛矯正       ¥21,000
 ヘッドマッサージ   ¥ 8,000
 カウンセリング    ¥10,000           
 Skypeカウンセリング ¥ 8,000
 リラクゼーション   ¥15,000(カウンセリング込)
 育毛         ¥10,000
 アース毛髪健康クリニック(単独の場合) 4,000



少人数のサークルからのご要望にもアース毛髪健康クリニックの改善対策実技講習・講演をいたします。


ご予約:お問い合わせ電話は

     アースへモバイル連絡    090-9003-690       

     アースへ電話  
045-341-4227
  

     
 
     

自己治癒力によって作り上げたことが髪と身体がより健康になってきたのです。
体験し作り上げたことがもとになっている毛髪と身体のための健康サービスを始めました!

アース毛髪健康クリニックの会員登録して髪の毛と身体の健康を手に入れよう!
登録よろしくお願いします。
   
   
QRコードを読み取ってアプリ(いいねタウン)のダウンロードをお願いします。  


 
     地図へ
       
Map
                   
     
アースのブログ
                        
        アースの携帯ブログ 
 
 
        

スタッフ募集    090-9003-6905

      ❤ ❤  

マッサージと指圧

マッサージは西洋で起こり、筋肉や腱を撫ぜたり、もみほぐしたりして、快い刺激を与えることによって疲労を回復させ、体内の新陳代謝を促す手法を言います。同じように、東洋(特に中国)で起こり、日本に伝わって按摩法は、東洋医学伝統の手法療法で、ツボが連なるすじ道(経路)に沿って、”按”つまり、圧することによって機能の高ぶりを抑え、”摩”は、撫ぜる事によって小脳の衰えを整えようとする手法療法です。

マッサージと按摩(指圧)の手法は、手技が大変よく似ているため、現代では、それぞれの長所を採用し、応用されています。そして、名称も両者を総称して一般にマッサージと呼んでいます。頭部、首筋、肩を指圧やマッサージで適度に刺激することにより、血液の循環を促します。これらのマッサージは、頭髪の生育条件をととのえる意味でも大切なことです。特に頭部は、他の部分に比べ皮膚(頭皮)と骨(頭蓋骨)が密着しているため、どうしても血行が悪くなります。

毛髪がつくられている場所は、毛根の一番先端に当たる毛母細胞です。ここで細胞が分裂を繰り返すことによって毛髪は成長し伸びていきます。この毛母細胞を活発に分裂増殖させるためには、毛母細胞に接している真皮の毛乳頭に入り込んでいる血管を通じて、血液から栄養分が十分に送り込まれなくてはいけません。したがって毛乳頭への血行を良くする事は、つまり頭部の血液循環を良くすることが、毛髪の成長促進と脱毛予防に効果をもたらします。


マッサージには6つの基本手法があり、症状に応じて使い分けます
 
①なで、さする(軽擦法)
マッサージをする部分に手をぴったりつけて、適当な圧(35㎏)を加えて、撫でたり、さすったりする方法です。手指の使い方は、マッサージする部分の広い狭いによって、手のひら全体を使ったり、親指だけ、あるいは親指以外の4指を揃えて使ったり、親指と人差し指ではさんでマッサージしたりします。
  
②もむ(揉撚法)
指先だけに力を入れずに、手のひら全体、あるいは指の腹全体で軽くやわらかに、小さな輪を描くようにして、もむ方法です。指先だけでもむと、皮膚、頭皮をすりむきますから、注意してください。
  
③圧す(圧迫法)
普通指圧と言われます。手のひら、親指、4指でツボを35㎏の圧力を、35秒間くらい加えます。コツは指先、あるいは手のひらの力で圧するのではなく、体重を指先にかけてゆっくりと力を加えていき、一定の圧度で圧したら今度はゆっくりと力を抜いていくようにすることです。圧する方向は、いつも相手のからだの中心に向かって、移っていくようにします。この方法は、神経や筋肉の機能の高ぶりを抑える効果をもっています。したがって、神経痛の痛みをとり、筋肉の痙攣をしずめるときなどによい方法です。
  
④ふるわす(振動法)  
手のひらや指先にぴったり当て、軽く圧しながらふるわせ、細かいリズミカルな振動を与える方法です。この細かい振動刺激は、細かい神経や指先などの小さな筋肉の機能を高める効果をもっているので、神経の働きが鈍かったり、筋肉の衰えからくる麻痺、しびれ感のあるときなどに使います。
  
⑤たたく(叩打法)
片手または両手を使ってたたく方法です。この方法のコツは、ひじから先を上下に動かし、手首をやわらかくして、弾力的にリズミカルに、軽くたたくことです。手の使い方もいろいろで、手のひら全体、指先、指の背、親指以外の4指をそろえた小指側でものを切るようにたたく、両手を組み合わせてたたく、などの方法があります。軽く短時間たたくと、神経や筋肉の機能を高めますが、強く長時間たたくと、かえって機能を抑制します。相手の頭にまで響くような強いたたき方は禁物です。
 


ツボとは

「肝心かなめ」または「最も重要な」ということを言い表す言葉です。
東洋医学では、内臓に病気があるとき、それと関係の深い身体の表面に特別な反応があらわれ、さまざまな病気や症状を引き起こすと考えられています。その不調があらわれる縦の道すじ(頭から足、胸から腕というように)を経絡と呼び、この道すじにある、特に反応の強い場所を経穴つまりツボと呼びます。私たち人間の身体には、合計360余のツボがあり、それぞれ14の経絡の流れに沿って順序正しく配列されています。しかし、いつも360余のツボに指圧したりするのではありません。そのときの症状、目的によって、最も適したツボを選び、ここにいろいろな刺激を加える事により、経路の流れが良くなり、全身の機能が回復してきます。

ツボはもともと人それぞれによって、少しずつずれているものです。書物などに人体図画などに書き込まれたツボの位置は、あくまでも目安にすぎません。基準であるツボどころを中心に、その前後左右の皮膚の状態を調べて、はじめてその日との生きたツボを発見する事が出来るのです。ツボを無視した指圧は、その効果が期待できません。

脱毛防止に効果を与えるツボ

        

       
指圧の方法

ツボに指の腹があたるよう、指は直角に立てて、体の内側に向けて垂直に力を加えていくのが指圧の基本です。圧す強さは、やや痛く感じるくらい(35㎏程度)に調節し、圧力が体の置くまでいきわたるのが、最も理想的な押し方です。圧痛点(痛みを感じるところ)を押すのですから、あまり強く抑えず痛みを心地よい程度にとどめます。力を加えてから、指を押すまでの時間は45秒です。「1、2、3」と生きを吸いながら徐々に力を加え、「4、5、6」で生きをはきながら力を抜きます。これを35回繰り返します。急に力を抜いたりする事は避けてください。朝夕2回、あるいは朝・昼・夕の一日3回行うとよいでしょう。

      

指圧のコツは、指をそらす感じで指腹全体(第一関節)をツボに当て力を加えます。

指の使い方(使い分け)

指圧には親指を使い方法、手のひら全体で指圧をする方法、親指を除く指を使う方法など、いく通りかのやり方があります。
それぞれのツボの位置を考慮し、指に指に力を加えやすい工夫がなされています


    
 
    

      
       
        

毎日、繰り返されるの基本手当があってこそ「髪のおしゃれ」が維持されます。髪の毛は、食べ物、感情の変化、季節の変化、年齢、五臓六腑の影響をうけ、毎日変化をしています。
アース美容研究所では
これら相互間の影響力を最大限に引き出し、お客様に健康な毛髪とヘアースタイルを提供します。まずは、「髪のおしゃれ」の原点を覗いて見ましょう!


            ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤
一般に行われているシャンプーは?

第一番目には
ブラッシング・・・何気なく毎日ブラッシングをしているだけなのか?
次にシャンプー・・・シャンプーの仕方はどのようにしているのか?ご自分にあっているシャンプー剤を使っているのか?
最後にリンス・・・使用目的がわかって使っているのか・・?たまにトリートメントしてみようか!それぞれ本来の使用方法、目的や効果があるのです。

ブラッシング

シャンプー前のブラッシングは、シャンプー効果を高めるのに大切な作業です。ブラッシングは単に、ヘアスタイルを整えたり、毛髪のもつれをときほぐしたり、毛髪や頭皮の汚れを除去するばかりでなく、頭皮を刺激し、毛根の血行をよくするマッサージ効果があります。血行を良くなることで、頭皮の新陳代謝が促され、皮脂分泌や、毛髪の成長を活発にし、脱毛予防にもつながります。また、ブラッシングすることによって、ゆったりとした気分が得られ、精神的な安静という点では見逃せない効果です。
 
ブラッシングによる毛髪損傷と脱毛
ホームケアで毛髪を傷める原因のひとつに、ブラッシングによる髪の摩擦などの物理的な要因によるものが多く見られます。ブラシを入れる前には必ず粗目の櫛を使い梳かしてブラシを入れて下さい。ブラシで激しく毛髪を摩擦すると、毛表皮がはがれたり、皮質が露出する事があり、枝毛結節性裂毛や脱毛の原因になります。ブラッシングによって静電気が発生することがあります。静電気は大気中の湿度が低く、毛髪が乾燥しているほど発生します。
発生した静電気は、毛根部に放電されます。繰り返し放電されることで、毛髪の固着力が弱まり、脱毛を引き起こすことがあります。特に、乾燥毛、損傷毛、ヘアダイ・ブリーチ毛は、前処置剤(帯電防止剤)を施しブラッシングをしてください。ぬれた毛髪(水分を含んだ毛髪)は、抵抗力が大きくなり、傷がつきやすくなりますので、強く引っぱったりすることは絶対にさけてください。

毛髪条件に適したブラシの選び方

ブラッシング用のブラシは、頭皮までよく通る、毛足の長い目の荒いものを用います。また、毛先の断面は丸みのあるものが理想です。材質は、髪の汚れやフケを浮き立たせ、取り除くことを考慮すると、ブラシの通りのよいナイロンブラシやクッションブラシが適しています。頭皮の弱い人は、獣毛ブラシをおすすめします。

シャンプーとは?
毛髪や頭皮には、皮脂から分泌された皮脂や汗、表皮細胞の老廃物であるフケ、微生物などのほか、外界からのほこりや煤煙、頭髪化粧品の残留物などさまざまなものが付着しています。これらを放置すると、汚れは蓄積しフケが目立つようになり、皮膚正常菌が繁殖し、皮脂や有機物の分泌が促進され、その代謝物によって、頭皮が痒くなったり、臭気を発するようになったりします。頭皮や毛髪の生理機能が低下して、衰えを早める結果になります。
   
シャンプーには
・・・頭皮や毛髪の汚れを洗い流して清潔にし、生理的な働きを正常にし、頭皮をすこやかに保つことによって、毛髪の成長、脱毛予防を助ける作用があります。

脱毛を防ぐには、どんなシャンプー剤がよいか?
目的別に大別すると
  単に汚れを落とすだけのもの
  毛髪のコンディションを回復させるもの(タンパク質、モイスチュアの補給する)
  フケ、かゆみを取除くもの
  脱毛を予防するもの(育毛剤の働きを側面から助ける)
  その他(ヘアカラーの褪色防止用)

フケは皮膚の生理機能の低下によって発生します。
フケが多いと毛孔がふさがれて毛髪の健全な活動が阻害されたり、頭皮に炎症を起こして脱毛を引き起こすことがあるので、できるだけはやいうちにフケ症の手当をしておく必要があります。フケ・かゆみを抑えるには、ジンクピリチオンという殺菌剤が配合されたシャンプーを使用してください。フケの中に多量に含まれている微生物が頭皮の生理機能を低下させ、フケ症を悪化させると考えられています。ジンクピリチオンは、こうした微生物を少なくし、フケの発生を予防します。

抜け毛の多い人は、
単に洗浄力の強いシャンプーや毛髪のコンディションを回復させるものを使用しても問題の解決にはなりません。
脱毛は、何らかの原因によって毛母細胞の機能が低下したり、毛髪の成長サイクルが妨げられたりした結果です。
その原因のひとつに、皮脂とともに排泄されるカルシウムがあります。排泄されるカルシウムが毛根に蓄積することによって、毛母細胞の代謝と成長に悪影響をおよぼし、ヘアーサイクルを早め、脱毛をより促進させるものです。脱毛を予防するためのシャンプーとしては、クレンジングとコンディショニングの働きに加え、皮脂や付着カルシウムを頭皮からとりのぞく働きをもった成分が配合されたものでなければなりません。

シャンプーの回数

頭皮を清潔に保つことは、毛髪の成長や脱毛防止のために、大切であること言うまでもありません。シャンプーの回数が少ないほど、頭皮、毛髪は汚れ、フケがたまり、痒くなったり悪臭をはなって、他人にも不快感を与えたりすることにもなります。適切なシャンプー回数は、季節、性別、年齢、職業などによって異なり、いちがいには言えません。
  
一般に・・・汗や分泌物の多い夏は当然回数を多くする必要があります。
普段から皮脂の分泌の多い人、仕事の性質上頭皮・毛髪が汚れる人は、毎日シャンプーをする必要があります。
髪質・症状にあったシャンプー剤を使用し、シャンプー後に正しいヘアケアをするならば、毎日シャンプーしても頭皮や毛髪を傷めることはありません。 

普段のおこなわれているシャンプー方法には?
シャンプーは予備洗いと本洗いの2度に分けて行うのが理想です。
   微温湯(約40℃前後)で毛髪を素洗いして、抜毛や汚れを落とします。
   シャンプー剤を適量に手のひらに取り、両手に軽くのばしてから、全体にゆきわたらせ、よく泡を立ててから指頭で頭皮を洗います。1度洗い(予備洗い)では2度洗い(本洗い)の泡立ちをよくするために全体の汚れを落とす程度です。
③  頭皮から毛先に向かって、微温湯で軽くすすぎます。
④  2度洗い(本洗い)に入ります。再びシャンプー剤を手のひらにとり(1度目よりやや少な目の量)十分に泡を立て、頭皮をクマの手法をしながらていねいに洗います。毛先はもまないようにします。頭頂部からえり足の生え際 前髪の生え際 耳の周囲 この3ヶ所は、快感のツボであるとともに、かゆみの起こりやすく、また意外に洗い残しの多い所です。これらの箇所はクマの手法を使い、小刻みに動かし特にていねいに洗います。形に対して注意することは、顔を下に向けて洗うのを避ける事により頭皮の下がりを防止し、頭皮や顔のたるみを誘発、かつ高血圧や血管の病気の原因にもなりかねないのです。
  
最後に微温湯にて、十分にすすぎます。あいまいなすすぎは、頭皮、毛髪にトラブルを引き起こしますので、 十分にすすぐことが大切です。

リンス
シャンプー後のリンスは、今ではヘアケアの常識です。どんなシャンプーを使用しても、頭皮や毛髪をおおっている皮脂膜は、多かれ少なかれ落ちてしまいます、リンスによって、その補給をしてあげないと、頭皮や毛髪は乾燥してパサついたり、フケが出たりし、ブラシが通りにくくなって枝毛や裂毛ができたり、脱毛の原因になったりします。
リンスの目的
① PH調整作用 ② 殺菌作用 ③ 帯電防止作用 ④ 保護作用 ⑤ 柔軟作用 ⑥ ツヤを与える

脱毛を防ぐにはどのようなリンスが良いか
リンスにはサラッと仕上がるタイプとしっとりと仕上がりのタイプとがあります。サラッとタイプは、ブラッシングやコームのとおりが悪く、また、しっとりとしたタイプは髪にハリがなくなり、育毛の目的には、そのどちらにも傾くことのないバランスの良いリンスが最適です。                                                                             

 ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ 地図へ 

       今までの毛髪状態の統計で表しています。

      
人によって関係部位のずれがありますが

       少しは参考にできますのでお使いください。

      
個人によっては誤差はありますが頭皮が・頭毛診断が出来ます。

 

             頭皮の色相 毛髪についてのアース美容院のこだわり


 
 アースの毛髪健康クリニック ヘッド・チェック予想

毛髪の手当ては?

薄毛・抜け毛・抜毛症・クセ毛・脳疲労の原因は頭皮下のシコリであり、血液の流れが滞ることから始まるのです。その解決の具体的方法の一つとして毛髪自己治癒力を増幅させる方法です。みなさんは肩が凝れば肩を揉んでもらったり、足が疲れれば青竹を踏んだりして疲れを取り除こうとしますよね、これはなぜだと思いますか?筋肉は過剰労働をしますと、筋肉組織内に老廃物が溜まり継続的な疲労や痛みを感じます。この老廃物は、日常の食事摂取後の排泄物と同じ作用で細胞が養分や酸素、水分を供給されて細胞活動を行った末に排泄する物質です。
 細胞の老廃物が排泄されることなく、頭部に蓄積されたモノそれはシコリとなって表れるのです。これらの老廃物は通常はリンパ管や血管の働きで体外排泄されるものなのですが、さまざまな影響を受けてその機能の働きが停滞気味になってしまうのです。
 その様々な影響とは「環境ストレス」です。住居環境、パソコンやTVゲームなどの視神疲労や不規則な生活や睡眠不足、医薬品や食品添加物などによる薬害、複雑な社会における人間関係や仕事に関するストレスなどこういった様々な障害が身体に影響を及ぼすものです。
シコリは軽減されても原因になるものを探し出さなければいけないのです。     
結果が出てくるアース毛髪健康クリニックにご連絡ください。

シコリ?
脳や各部位の痛点にて大量の血液が消費され、燃えカスが体外に排泄されずに残り、固くなり新陳代謝の邪魔をしてしまうのです。
前髪にトラブルがある人は、前頭部にシコリができやすい人で、つむじの辺りのトラブル毛がある人は、つむじの周辺にシコリが出来てくるのです。
頭部にこのシコリが固く定着しはじめると、髪は細くなり徐々に抜け始め薄くなっていのです。
脳幹や下垂体周辺にシコリが溜まりと自律神経に異常が、「不安症」、「不眠症」「自律神経失調症」、子供の場合は「ひきこもり」などにもつながるほど神経に影響をもたらします。
この状態を「脳疲労」と言われています。

美的要素から見ても肌も荒れアゴ、首にむくみが出るので、シコリは若さと美しさをあなたから奪っていきます。
デトックス機能で汗や尿から排出されない脂溶性の有害ミネラルを溶かし排出しますが、この皮脂腺からの汗が十分に出なければ、皮脂が毛穴をふさいで髪の発育を妨げ薄毛や抜け毛の原因にもなります。
体内の有害物質の排出口をふさぐと生活習慣病やアレルギー疾患などの原因にもなります。

         

人によっては

精神的、身体的な影響が身体に及ぼして関係している部分には多少なりのずれが生じているのでカウンセリングをしながら正確なトラブルポイントを探すのです。

手当の仕方は必ず指導されたもとで行ってください。

間違った手当てはダメージを増やす原因にもなります。

髪の毛の変化が

身体の危険信号の予知として毛髪や頭皮の関係している部分に表われてくるのです。

下記の症例はあくまでも人によって違ってきます。参考としてお読みください。健康は自分で管理し継続をさせなければいけないのです。例外は必ずありますのでご自分の判断ではきめつけないで下さい。

❤ ❤ 額の両サイドやこめかみ、目の後ろあたりに変調が出てきたら目の酷使

額の両サイドからの脱毛や白髪。
(例) 頭頂部に突発性円形脱毛ができた。 
 額の両サイドやこめかみ、目の真後ろ、どちらも目の使いすぎです。
 前の方に現れるのは視神経の使い過ぎで、後ろに出るのは眼球神経の使い過ぎです。
 目の疲かられは大脳神経細胞に栄養がいきわたらなくなり、
 肩こりを起こし、首筋の動脈血管、伸縮運動を悪くします。
 目と胃は密接な関係にあり、
 目の疲れは胃腸の働きも弱めるので、頭頂部から前頭部にかけても現れてきます。

 首筋のコリ
 目が疲れやすい
 目の充血
 物がぼやけたり、二重に見えたりする
 片頭痛がする


 生活の中でテレビの視聴時間やテレビゲーム、読書の時間を減らし、目に負担をかけない時間を作ると良い結果が出てきます。特にIP企業の方とか設計技師、受験生に多いですね。 

❤ ❤ 頭頂部の毛髪異常は胃腸衰弱の予知をします。

 頭頂部の胃を示す部位の髪がきしんだり、ちぢれたり、白髪になったり、もつれやすくもなります。
 食べ物は、胃で粉砕され初めて吸収がよくなります。
 胃が働かなくなってくると頭頂部の頭皮が普段より硬くなり、髪の毛が細くなったり伸びにくくなったりする為に薄く見えたり、ちぢれたり、白髪になったりします。      
 原因は長期に対人関係のストレスがある人や、冷たい飲み物を飲みすぎている人に多いようです。     
 頭頂部からだんだん広がる脱毛は、ほとんどが胃腸衰弱によるものです。 
  過敏性大腸症候群にかかった事がある
  いつも舌にコケがついている
  口臭が自分で気になる
  原因不明の下痢をよく起こす
  たびたびむかついたり、吐いたりする
  食欲がない
  朝起きると口の中がにがく感じる
 上記のような兆候がある人も頭頂部に要注意です。
胃は目が疲れても働きがにぶくなります。胃を温める事です。胃の真上と背中の部分を温めると、吐き気や食欲不振がなくなり、食欲も出てきます。
 胃の調子が悪いときは、食事のとき、温かいスープを先に食べるとよいでしょう。
 そして温かいおかゆや雑炊など、消化しやすい料理で胃をいたわる事です。  


❤ ❤ 前頭部の中心の毛髪異常は便秘、痔です。                                
 
額の中心から2㎝くらい入った部分から5㎝くらいまでの毛髪が、細くなっていたり、白髪だったり、クルクル巻いた状態になりやすいです。
 腹部と腰を温める事。
 半身浴が一番簡単です。
 油分の摂取量が少ないと便秘になる事もあるので、ダイエット中でも多少の油分は補給しましょう。


❤ ❤ 毛頭部の中心部のつむじ周辺2㎝四方の髪の変化は心臓衰弱に気をつけましょう。

 
心臓が弱っているなんて思わない人のほうが多いですね。 
 脱毛の三大パターンは額の両サイド、頭頂、それからツムジ。
 ツムジ周辺の髪が何時もより細くなって伸びが悪くなり、枝毛、ちぢれ毛、白髪、脱毛などの変化が現れたら、 心臓に負担をかけている証拠です。

◎ 不整脈がある         
◎ ちょっとしたことで動悸や息切れがする         

◎ 胸や心臓部が締め付けられるように感じることがある         
◎ よくため息をつく         
◎ 急に顔が真っ青になることがある

      
 上記のうち一つでも思い当たる事が無いかな?
 
頭頂部のツムジの周辺2センチ四方をよく注意して見て下さい。
 
頭皮が赤味を帯びたり、その部分の髪が細かったり枝毛になっていませんか?
 髪がきしんだり、赤茶けたりしていませんか?


❤ ❤ 耳の回りの白髪、薄毛は歯糟膿漏が・・・!

 異常がない時と比べて耳の回りの髪の生え際から1.5㎝以内が異常に薄くなり…、 自髪にもなり…、まずは歯槽膿漏を疑って下さい。
 30歳を過ぎると、どんなに気をつけて歯磨きをしていても歯槽膿漏は徐々に進行すると言われています。
 ただ、歯槽膿漏も、首筋の血行を良くする事で予防できます。
 初期のむし歯ではそれほどでもありませんが、むし歯が進み、穴が大きくなってくると髪にもその影響が現れます。ただし、歯の病院で麻酔も要注意、この部位に抜け毛が起き、白髪が出たりする事もたまにありますからね。



❤ ❤ 耳の後ろも髪が縮れたら聴覚、平衡感覚に異常が起きている。

 耳の後ろに少し骨が出た部分があります。
 生え際近くの髪がちぢれていたら、聴覚に異常が起きているよ・・・と髪が訴えていると思って下さい。
 また円形脱毛症になりやすくなります。
 ヘッドホンステレオを、ヘッドホンなどお仕事でよく使う人に見られます。


❤ ❤ フロントの中央部の毛髪異常が起きたら鼻炎か蓄膿症に注意してください。

 
額の中心に中指のつけ根をあて、指先のついたところが耳鼻を示しています。
 慢性鼻炎やアレルギー性鼻炎、蓄膿症などでくしゃみや鼻汁、鼻づまりという症状に悩まされている人はお子様からご老人まで多いようです。
 アレルギー性鼻炎でも花粉症などは有名ですが、ダニやハウスダストが原因の鼻炎も多いです。
 鼻風邪だとタカをくくっていると、毛髪に異常が起きて慌てるという事になりかねません。
 1年中鼻がグズグズする、季節の変わり目になると特にひどいというような人は、ご自分の毛髪のチェックを怠らず注意していると良いでしょう。


❤ ❤ 頭頂部の心臓の回り1cmくらいの髪が薄くなってきたら呼吸器系の注意かな

 この周辺部の毛髪が極度に減ったり、細くなったりして、薄くなったと感じると、肺および呼吸器系をよく確かめてください。
喘息があったり、息切れが生じたり、呼吸が浅く酸素不足の状態に陥っているしょうか?この部分の毛髪が薄くなる人には、声にハリがなく、弱々しい喋り方をする人が多いです。気管支炎、扁桃腺炎に掛かりやすいので気をつけて下さい。お一人お一人違いますので来店時に詳しいお話を・・!


❤ ❤ つむじの左側が変だと思ったら肝臓に要注意、お酒はストップかな?

   
つむじの左側は肝臓の調子を表しています。肝機能というのは身体の浄化槽です。私達は食べ物から栄養を吸収しますが、口から入れた物、全てが良い物ばかりではなく、なかには身体に影響するような物もあります。そこで、ゴミを取り除き栄養素だけを動脈に送るようにしなくてはなりません。その浄化槽の役目をしているのが肝臓です。
()
 アルコールが沢山入ってくると、肝臓は女性ホルモンを大量に出してアルコールを分解しますが、それが足りなくなりアルコールを分解できなくなると、肝炎になります。肝臓は沈黙の臓器といって、なかなかその異常を本人にも教えてくれません。しかし、髪を見ると一生懸命にその異常を訴えているのがよくわかります。その部位がツムジの右前です。この部分の髪が普段より、縮れたり、細くなったり、薄くなっていくようでしたら、アルコールはすぐにストップ。睡眠と高タンパク低脂肪の食事を心がけて下さい。野菜ジュースなどがおすすめです。


❤ ❤ むくみやすい人はツムジの右側の毛髪に注意
 
 肝腎要と言われるように、肝臓と並んで腎臓も非常に大切な役目をしています。腎臓というのは身体のろ過器であり、体じゅうを回った水分の汚れをろ過して、尿と綺麗な体質水分とに分けます。尿は体外に排泄されますが、残った綺麗な体質水分は再び全身の細胞に帰っていきます。この水分が綺麗でないと体が酸化してしまうのです。
 腎臓は冷えに非常に弱く、冷えるとろ過機能が低下します。腎臓が悪くなると、むくみや酸性体質、発汗などの症状が出てきます。酸性体質になると毛球部がゆるみ、髪の毛が抜けていきます。
 
身体がむくみ出したら、腎臓が弱っているなと思って、髪の毛が抜ける前に塩からい食べ物や甘い食べ物は避け、身体を温めることが大切です。背中で両手を合わせた処が腎臓の位置ですから、そこを保温するとよいでしょう。それでも、ツムジの右前の髪に異常が出るようであれば病院で検査を受けるほうが賢明です。

❤ ❤ 頭頂部から襟足にかけての毛髪異常は、腰、背骨の痛みと関連があります。

後頭部の中心、上下に伸びているのが背骨の異常を知らせる部位です。背骨や腰を痛めると、痛めた場所に相当する部分に枝毛や切れ毛、ちぢれ毛等が生じます。それと同時に手当てしていくとその部位の髪もほかの部位の髪と同様に、いきいきと弾力のある髪になり、根元のほうから立ち上がりを見せるようになりました。腰痛や背骨の痛みは外的な原因のほかに、カルシウム不足、肉たんぱくの不足、ムコ多糖類の不足、運動不足、神経の使いすぎが原因になっている事も多いので、食生活や日常の生活習慣にも十分気をつけてください。


❤ ❤ 耳の上の脱毛・薄毛は関節痛と関係 

頭の両サイド、耳の上から頭頂にまっすぐ伸ばした部分が手や足の関節を表しています。
  
いつも耳鳴りがする
  
手や足がだるい
  
手足の各関節に痛みを感じる
上記などの症状があって、この部分の頭皮が赤みを帯びていたり、吹き出物があったり、また両サイドよりやや中よりの脱毛、薄毛、白髪などがあれば、関節神経が圧迫されていると考えられます。


❤ ❤ 襟足や生え際、モミアゲが薄くなり、くせ毛、ウエープ状になったら生殖器衰弱

ストレスによる、精力減退、不能、生理不順や不妊症など、生殖器機能障害が増えています生殖器機能障害は、生え際5センチ、襟足の部分の髪が、くせ毛に、ウェーブ状に、弾力性のない化学繊維状に、白髪や脱毛など見られます。生殖器というのは機能しなくては意味がないのです。しかし、年を取ったから必要がないというものではなく、生殖器が健康で機能していればホルモンバランスもよく、元気で若々しくいられるのです。更年期障害、精力減退が気になる時はこの部分の髪をチェックしてみてください。

         ❤ ❤ ❤

◎ 頭脳を酷使する時ほど栄養価の高い食事をきちんとしなければいけませんね。
 最近精力減退を感じていますでしょうか?このままですと前のほうから後退しかねます。気をつけていきましょうね。
 襟足の両サイドの生え際の髪をよく見てください。1cm幅で髪がみな細くなって伸びていないでしょうか?ここは性ホルモン系統を示した毛髪部分です。元気如何でしょうか?
 今日から睡眠をよくとって、スタミナのつく料理を食べ、お風呂も十分にご利用ください。血行不良にならないようにして、お仕事をして下さい。

 脂漏性のフケはホルモン系統機能の衰弱
 
脂っぽいフケが出はじめたら、ホルモンのバランスが崩れ、全身の機能組織の新陳代謝がうまくいかない状態です。これはホルモン系統の機能低下でもあります。このようになると、頭皮が脂っぽく、脂っぽいフケが出はじめます。これをほうっておくと脂漏性脱毛の原因となりますので注意が必要です。


         ❤ ❤ ❤

❤ ❤ 私たちの体の中心には骨があります。

 その成分はカリウム、カルシウムという私たちの生命活動エネルギーとなるものです。若いうちは骨も大理石のようにつまっていますが、年を取ると軽石のように隙間だらけになっていきます。隙間だらけになってもろくなった関節の骨が屈折運動でこすれあうと、凹凸ができます。この凸起が関節を走っている神経を刺激するといわゆる神経痛が起こるのです。神経痛の症状が出るようになると、 体内のヨードの代謝が激しくなり、髪まで回ってきません。
 ヨードは、メラニン色素をつくる材料です。当然、ヨード不足は白髪の原因になります。カルシウムは、生命活動のエネルギー源であり、健康を保つ基礎物質です。私達の体のバランサーでもありますから、十分摂取するように努めましょう。


❤ ❤カルシウムの影響力≒カルシウム(Ca)

マグネシウム(Ma),ナトリウム(Na)、カリウム()等と同類のアルカリ性物質です。体重50㎏の人の骨等に含まれるカルシウムは、約1㎏(人体構成物質の約1.38%を占めます)。そのうちの約99%は硬組織である骨及び歯の中に存在します。不足すると骨粗鬆症となります。人体の重要性を考えれば、残りの約1%のほうが非常に大切な役割を持たせています。血液、リンパ液、組織内液、及び軟組織の細胞体内に生理的成分として存在しています。硬組織にあるものを蓄積カルシウム。体液・軟組織内にあるものを機能カルシウムと呼びます。

❤ ❤カルシウムは、
      
プラスの電気を帯びたイオンの形で血液中と細胞中に存在しています。その濃度差は血中10,000に対し、細胞中は1と大変デリケートなバランスが保たれています。血液中と細胞内の間で、これほど大きな濃度差を持つ物資はありません。これを保つことで、初めて増殖や神経細胞の興奮など細胞が本来の機能を果たし、心臓が正しく動いたり、ホルモンが正しく分泌されます。


❤ ❤カルシウムの生理

カルシウムは食物を通して摂取し、血液に運ばれます。この経口カルシウムが不足すると副甲状腺ホルモンの働きで、骨から経骨カルシウムが流れ出して不足を補います。
このカルシウムは、血管や脳のようなやわらかい組織に入り、細胞の外から濃度に関係なく入り込むため、足りないはずのカルシウムが体内にあふれます。(この現象をカルシウムパラドックスと呼びます)。
これがあらゆる病気の元凶となり、老化の原因になります。対外からのカルシウム吸収が不足して、骨から流れ出たカルシウムが大量に脳細胞内に入り込んで起きる病気(老人性痴呆症)もあります。年をとるとともに、頭皮表面のカルシウム含有量は増加します。毛髪の成長サイクルに影響を与えている毛根部のカルシウム蓄積は、このようなことも要因となっていると考えられます。
また、毛母細胞は、骨髄に次いで細胞分裂が活発なために、さまざまな物質が集まりやすく、その中にカルシウムも含まれています。食物から摂取されたカルシウムは、生理作用を営んで再び排泄されます。

❤ ❤カルシウム排泄
 大腸粘膜より糞便中に排泄されます。
②  腎臓を通して尿中に排泄されます。
  汗によって排泄されます。(夏季では、尿中よりも汗中に失われる方が多い)
  皮脂によって排泄されます。排泄されるだけなら問題はありませんが、カルシウムはいろいろな合物と結合して、容易に不溶合物を形成します。③と④が毛根部・頭皮において結合し、成長サイクルの衰えに影響を与えています。

   ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ 

❤ ❤ストレスと抜け毛の関係は

ストレスは様々な形で体に影響を及ぼします。ストレス・ホルモンといわれるコルチゾールが増加すると自律神経に影響を及ぼします。女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンのバランスが崩れる状態は女性の抜け毛の原因となります。また、ストレスによる自己免疫異常が発症すると、免疫内で自分の髪の毛を異物と判断することでの抜け毛が進行します。このように、突然、異常に抜け毛が増え、円形脱毛症が発症した場合、その原因が身体的、精神的なストレスによるものであることは、十分に考えられます。


多発性脱毛症
       
 円形脱毛の写真1     円形脱毛の写真2            
   来店当時    手当後 七か月す   見つけられないヘアースタイル 

  円形脱毛の写真3      円形脱毛の写真4      
1日で円形脱毛になる 手当後 半年すぎ   見つけられないヘアースタイル 


     
お疲れ様です。

    最後になります。

    ヽ(^^)

❤ ❤ アース毛髪自然治癒力・体質改善
薄毛や抜け毛、発毛改善の健康クリニック効果として、クセ毛のねじれや歪みなどがおさまっていくのも見られているのです。腰痛、ひざ痛、関節痛など各々の部位の痛みなどが連動して改善しているのです。神経エネルギーの再現により毛髪が改善してくるのです。
同時にシコリを取ることにより「若さと美しさはあなたのもの」になるのです。人間は人それぞれ体質というものがあり、頭部においてもそれは同じです。生まれつき美しい髪に恵まれて、少しの事ではなかなか傷んだりしない髪もあれば、細くてもろくてすぐに傷んだり切れたりしてしまう髪の持ち主もいます。こういった体質は遺伝的要素が強いですが、しかしそれだけではないのです。
髪質はその遺伝的体質にいろいろな環境が関わりあって毛髪として生えてくるのです。
クセ毛の方は
体調によってクセの程度が強くなったり弱くなったりしている事が分かると思います。白髪の毛髪なのにところどころ黒色や褐色系の色を見ることがあります。髪質がすべて体質では決まりません。
日常のあらゆる条件により生み出てきたあなたの髪の毛。

頭皮の中では毛根に
神経エネルギーが作用し毛母細胞が血管を通して供給された栄養や水分、酸素など身体とのつながっている部位の改善を同時に行われなければただ単にプロローグで終わってしまうのです。
身体や精神にとって危険信号が現れはじめると頭皮に表われてくるのがシコリなのです。そして毛髪がトラブル毛として変化して現れて来るのです。

人にとってもっとも良い髪質を得ることができるのがアース毛髪健康クリニックなのです。

ご自身の精神や身体の弱点に、神経が過敏になってまいっているとか、消化器系統が弱いだとか、視神経が疲労しやすいとか、婦人科系統が弱い、 肩こりが激しい、腰痛・ひざ痛がひどい、飛行機に乗れないことや美容的な衰え等もカバーできる可能性が高いのです。

トラブルがおきシコリが強く現れているところは痛いのです。シコリがほぐれる瞬間「イタ気持ちいい~!」という現象を起こすのです。「ムッ」としているとほぐれませんが、「フゥ~」と息を吐くといいですね。シコリが痛くとも、身体を傷つけるものではなく、身体から害や毒素を取り除く為の良い刺激なので何の心配もありません。なにしろ結果がリラクゼーションそのものですから。
      

終わると、とても気分が晴れ晴れするのです。(^_-)-


   

 アースへ携帯電話する  090-9003-6905
    常時対応
           
 アースへ電話しよう  045-341-4227 

   
  

      サロンへの地図へ
      Map
                   
   
毛髪健康クリニックのブログ
                       
    携帯でのブログ 
                          
                                       
    

                                                          △ このページのトップへ

               
Copyright (C) 2016 AS-idb. All Rights Reserved.