REVOL TECH CombatArmor DOUGRAM



良くわからん関節REVOLTECHのダグラムが発売されました。

 


いやもうリボルテック云々の前にダグラムが出た事が嬉しいよ。


リアルタイム放送中は子供だったんで詳しい話はわからなかったけど
社会人の新人の時に映画の放送を見てね
もう号泣ですよ。号泣。




カッコイイよ俺の牙。う〜んデロイヤ






片足で自立。


つっかえ棒とかなしでこのバランス!
背中の大砲はわきの下から回せますがTVではしません。
むしろハイキックとかしません。


ロボットアニメでは唯一気高い感じがします。ダグラム。


ダグラム見てるとせつなくなるんだよね。

 



動乱は一発の銃声から始まった。
 連邦評議会議長ドナン・カシム行方不明の報に、
息子クリンはいてもたってもいられずに、植民星デロイアに渡る。
だが、 そこで見たのは、父の謀略に近いやり方であり、
デロイアの悲惨な現実だった。
持ち前の正義感から独立派ゲリラに身を投じたクリンは、
ダグラムのパイロットとなり、仲間とともに太陽の牙と呼ばれ、ゲリラのシンボル的存在となってゆく。
 父と子が、弾圧する側とされる側とに別れて戦い、そこにはさまざまな人間模様が影を落とす。

 

長い闘いのが終わりを告げ、ダグラムを駆るグリン=カシムは武装解除を言い渡される。
武装解除・・・それはダグラムとの別れを意味した。


投棄中に少年は叫ぶ。
「ダグラムをこのまま渡すのだけは嫌だ。」

「このダグラムは…このダグラムは僕の全部だ!
僕の体で、僕の牙で、僕の心で、
一緒に泣いて、一緒に走って、一緒に歩いてきた!
デロイアでの僕の全てなんだ!
ダグラムをこのまま渡しちゃったらこの先一歩も進めない。
僕はこの手でダグラムと別れる!!」




若者は置き去りにはできなかった。
自分の手で、もう一人の自分と別れ最後を看取った。
その黒い煙は空まで延びていき消えた。



鉄の腕はない
鉄の足は力を失い
うずもれた砲は二度と火を吹くことはない

狼も死んだ
獅子も死んだ
だが砂漠の太陽にさらされながら巨人は確信していた
若者は今日も生き、若者は今日も走っていると

巨人は若者の声を聞いている
吹き渡る砂漠の風の中で

 

バンダイチャンネル
太陽の牙ダグラム
http://www.so-net.ne.jp/bandai/dgram/tv.html