AA関東甲信越セントラルオフィスの業務

 
1975年3月、日本で初めてのAA会場が蒲田カトリック教会に開設されて以来、AAのグループは関東をはじめ全国七地域で徐々に発展して参りました。
 現在、関東甲信越地域では、グループ数は263を数えるまでになっております。
 これらのグループは、ミーティングを定期的に開催しております。
 その数は1週間で630ヶ所以上にも及んでいます。(2015年12月末現在)

 AA関東甲信越セントラルオフィスは、これらのミーティング会場について、お問い合わせに応じ、また飲酒の問題で苦しんでいる人たちの回復を手助けし、ご案内する窓口として、「地域のためのオフィスを作ろう」という熱意と声によって、1993年1月に東京都の大塚駅近くに開設されました。

 当オフィスの業務を一言で表現すれば、こうなります。
『AAのミーティング会場を主催する各グループのメンバーが行う12ステップ活動を支援する』
 この一語に尽きますが、具体的には下記のようになります。


1)ご本人への対応

・アルコールへの依存や問題飲酒が回復可能であることを伝える。
・AAのあらましを説明し、ミーティング会場へのご案内をする。
・飲酒の問題に苦しむ方を、12ステップコールサービスの登録メンバーにつなぐ。


2)ご家族への対応

 ・アルコールへの依存や問題飲酒が回復可能であることを伝える。
 ・AAのあらましを説明し、ミーティング会場へのご案内をする。


3)専門家との協力

・医療・保健・福祉等の関係専門機関に、AAについての情報を正しく伝える。
・専門機関に案内された依存症ご本人と、AAグループ・ミーティングの橋渡しをする。
・専門機関からのAA紹介、説明の依頼に応じる。


4)地域社会一般への広報

・新聞、テレビ等のマスコミにAAの情報を正しく伝え、問い合せに応じる。


5)グループ・メンバーとの連絡

・各グループからの連絡事項を中継する。
・各グループや各委員会へ問い合わせがあった場合、宛先として機能する。
・JSO及び各地域のセントラルオフィスとの連絡及び情報の交換を行う。


6)印刷物の発行、書籍の頒布

・地域のミーティング会場一覧と、会場の変更中止やお知らせの情報誌『かわらばん』を発行する。
・AA出版物の在庫をオフィスに常備。
 頒布と郵送業務を行う。(関東甲信越地域ではバースデーメダルを含む)
                                                                 
                         
 セントラルオフィス職員と運営委員会と支える方々一同、サービスの向上に努めております。
 アルコールに問題のある方々の回復を支援し、よりよいオフィスを目指して行きたい。
 そんな願いとともに業務を行っております。なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。
 




ホームに戻る