水と風と子供

  天と地を
  くゥるくゥる
  まわるは誰じゃ。
  それは水。

  世界中を
  くゥるくゥる
  まわるは誰じゃ。
  それは風。

  柿の木を
  くゥるくゥる
  まわるは誰じゃ。

  それはその実の欲しい子じゃ。

〔この詩の解説〕
←前の詩へ    次の詩へ→
『みすゞコスモス…わが内なる宇宙』
矢崎 節夫・著 JURA出版局