終末を考えるための必読書を厳選しました。
  2012年の黙示録
1号室 2号室 3号室 4号室 5号室 6号室 7号室 8号室
書籍 著者 出版社 テーマ
 弥勒降臨  彩明日迦  KKベストセラーズ 終末
 大いなる秘密 (下)  デーヴィッド・アイク  三交社 陰謀
 死後の世界と量子力学  コンノケンイチ  徳間書店 霊界
 魂との対話  ゲーリー・ズーカフ  サンマーク出版 生き方
 肉食が地球を滅ぼす  中村三郎  ふたばらいふ親書 終末
 終末と神の国誕生の超預言  紫藤甲子男  たま出版 終末
 サタンが降りた  桑原啓善  でくのぼう出版 終末
 [超極秘]第四の選択  ジム・キース  徳間書店 陰謀
 死後の世界からの声  メアリー・T・ブラウン  同朋舎出版 霊界
 コナン・ドイルの心霊学  コナン・ドイル  新潮選書 心霊
 フォトン・ベルトの真相  エハン・デラヴィ  三五館 終末
 デイ・オブ・オメガポイント  渡邊延朗  ガイア出版 終末
 リセット - RESET -  渡邊延朗  ガイア出版 終末
 フォトン・ベルトの謎  渡邊延朗  三五館 終末
 人類が星の記憶を取り戻す時  風祭音弥  三心堂出版社 終末
 国際テロを操る闇の権力者たち  中丸薫  文芸社 陰謀
 聖母マリアの大警告  鬼塚五十一  曙出版 終末
 シルバーバーチのスピリチュアルな法則  フランク・ニューマン  ハート出版 心霊
 旧約聖書の大預言  宇野正美  徳間書店 終末
 ユダヤ問題入門  太田龍  泰流社 陰謀