PHONO CARTRIDGE

AUREX C−404X



このカートリッジ、入手したものの、まだ音を聴けていません。
というのは、エレクトレット・コンデンサー型という非常に特殊な方式のため、
その専用アンプが、未だ入手出来ないからです。
しかし、その回路図はかつて「ラジオ技術」誌に掲載されておりましたので、
いつかは自作してやろう、と企てております。
一体どんな音がするやら・・・

と、ここまで書いたところで、よっしーさんからありがたい情報を戴きました。
こんな珍品カートリッジのスペックを、なんと御存知だったのです!


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

CD−4まで再生。エクステンド針付き          
エレクトレット(原文のまま)コンデンサーカートリッジ。
周波数特性:20〜50,000Hz           
出力電圧:30mV                   
セパレーション:25dB(1KHz)          
        15dB(30KHz)         
チャンネルバランス:1dB(1KHz)         
コンプライアンス:15×10−6cm/dyne      
針圧範囲:1,5±0,5g
針先:エクステンド針ダイヤモンド            
自重:6,5g                     
交換針形名:N−404X(13,000円)

当時22,000円。(ヘッドシェル付属)       

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

との事です。
よっしーさん、ありがとうございました!

2001年7月24日

CONTENTS へ戻る