ホーム :書庫はつらいよ。―活字と音と、それから、それから。― :2002年 :

2002/02/20 【音楽短評】中谷美紀「天国より野蛮」

前へ 次へ

2002/02/20 【音楽短評】中谷美紀「天国より野蛮」

中谷美紀『Absolute Value』(ベスト盤)を鷺宮図書館に返却。
所収の「天国より野蛮」が頭のなかでループしている。
冒頭でいきなり提示される、アップテンポの「あかるくらい」(c)enjun サビは、坂本龍一の得意技といった感じのコードがそえられる。歌詞はちゃんとていねいに聞いていないのだが、龍一『HEART BEAT』がでたときの、「こんなにダンサブルかー」といった感嘆の延長上にある気分になった。ストリングスがメロディーをあとからおさえる感じで出てくるわけである。
うーん、発表当時にきいていなかったが、手元にあったらぐるぐる
リピートで聞いてしまいそうだ。(返却したから、心配ないわけだが)


2002年 に戻る