ホーム :書庫はつらいよ。―活字と音と、それから、それから。― :2002年 :

2002/02/05 【音楽短評】平山三紀『筒美京平ウルトラ・ベスト・トラックス』/スピッツ『青い車』

前へ 次へ

2002/02/05 【音楽短評】平山三紀『筒美京平ウルトラ・ベスト・トラックス』・スピッツ『青い車』

CD 平山三紀『筒美京平ウルトラ・ベスト・トラックス』
〈武蔵野市立吉祥寺図書館蔵〉
平山三紀については、パール兄弟からのつながりで、近田春夫の
てがけた『鬼ヶ島』をきき(バックの演奏はビブラトーンズ)、
そこからの遡行。『鬼ヶ島』のつぎにたまたま三鷹のレコード屋で
『Emission』(だったっけ?)というアルバムを入手していた。
これはB面が窪田晴男を中心としたバンドがバックを固めるライブ
アルバムになっていて、このA面には筒美京平の作品がおさめられて
いる。
今回きいた『ウルトラ』はある意味、王道なのだった。
CD スピッツ『青い車』
〈武蔵野市立吉祥寺図書館〉
松本隆のボックス→チャッピー→スピッツ、という連想の順序。


2002年 に戻る