ブンデスリーガの結果

第8節

1.FC Kaiserslautern Vs Energie Cottbus
試合日時  10月5日(土)15時30分(現地時間)
試合会場  フリッツ=ヴァルター・シュタディオン(カイザースラウテルン)
観衆     28000人
試合結果  4−0(前半1−0)  勝利

メンバー(FCK) フォーメーション
GK G・コッホ DF=3

MF=5

FW=2
  
 
    
  
DF

24

H・コッホ
ヘンゲン
クナフス
MF
14
22
23

30
15
10
17
テバー
(52分ティム)
リードル
グラモツィス
バスラー
(79分ビエリツァ)
リンカーン
(69分ラティーニョ)
FW
11
クローゼ
ロクヴェンツ
メンバー(コットブス) フォーメーション
GK 23 ピプリツァ DF=3

MF=5

FW=2


33
32  

DF



32
ダ・シウヴァ
ベーク
バーハルター
MF
33

15

13
25

14
レーゲカンプフ
ティーレマン
アクラポヴィッチ
(61分ユングニッケル)
レウ
(27分ハイドロヴィッチ)
ゲプハルト
FW
22
26
トピッチ
リンク
得点者
(19分クローゼ、グラモツィスからのボールをヘッドで)
(54分クナフス、バスラーからのボールをヘッドで)
(73分クローゼ、ロクヴェンツからのボールを左足で)
(78分ハイドロヴィッチ、ティムのヘッドをオウンゴール)

警告者
バーハルター、ティーレマン、ハイドロヴィッチ(コットブス)
管理人のひとこと(というより愚痴)
 ようやく勝てました。昨シーズンは連勝を止められてしまった8節に今シーズンはやっと初勝利。そして最下位脱出。得点力不足が嘆かれていましたが、これもようやく取るべき人が取ってくれましたので一気に解決しそうですね。DFB−Pokalの2回戦とどうカードでもありますので、かなりいい景気付けになった事でしょう。
 で、この試合のフォーメーションはこれまでは読みにくいものが多かったんですが、リンカーンとバスラーのダブル司令塔でいったみたいですね。ボランチが一枚というのは不安ですが、リンカーンが早くベストの状態になればこれは面白い布陣になると思います。
試合結果(ブンデスリーガ)に戻る
トップページに戻る