Logo : Atelier Tagu -a salon in Osaka Japan-

Site Map

You are in > Tea Reviews > China

Last Update : Jun 10 2012 JST
特に関係のない画像
Photo : Cups of tea.
中国茶のレビューです。とはいえ,中国茶はフレーバードティが多いので,ここに入るのは少ないかも。


ディエンホン(レピシエ)

 レピシエの中国茶です。お茶の発祥地である雲南省産で、等級は特級です。 中国茶には珍しく(?)、ひと口飲んで「あ、(普通の)紅茶だ。」と思う味です。 まったりとした甘い香りと芳醇な味わいは、ミディアム-ロウグロウンの セイロンティーと間違えるくらいです。 後味には中国茶らしく軽い渋みを伴ったさっぱり感が残りますが、 蒸らし時間が長くなるとちょっと渋みが嫌味になる感じがします。 セイロン(アッサム)ティーが好きな人にぴったりの中国茶です。

普通っぽさ度★★★★☆☆☆

正山小種(ラ・メランジェ)

 京都・北山のお茶屋さん、「ラ・メランジェ」の正山小種(ラプサンスーチョン)です。 このお茶は一応フレーバーティーに分類されるようです。 お茶を飲んでみて思った感想は、「燻したような風味」の一言に尽きます。 味も香りも独特で、ハマる人にはハマるけど、ダメな人は徹底してダメな感じがします。 燻製繋がりで,いかくんと一緒に味わうと絶妙に調和した雰囲気が味わえます。 おつまみ片手に正山小種。端から見ると奇妙な取り合わせではあるでしょうけど。

いかくん度★★★★★☆☆