Logo : Atelier Tagu -a salon in Osaka Japan-

Site Map

You are in > Tea Reviews > Darjeeling 3rd.

Last Update : Jun 10 2012 JST
特に関係のない画像
Photo : Cups of tea.
ダージリン・オータムナルのレビュー。深い香りと味わいが絶品です。


オカイティ2003・DJ301(マヤトレーディング)

 マヤ・トレーディングのオータムナルです。クローナル種のFTGFOP1。 茶葉は細かく刻まれた状態です。 淹れた時の感じは,色はしっかり出ており,舌触りは言うことなし。 味わいもそれほど渋くなく,それなりにお茶の味もしっかり出ています (3分の蒸らしではちょっと弱いかも)。 嫌味がないため,2-3杯目もミルクを入れたりせずにストレートでいけそうです。 若干香りが弱いためか,オータムナルの濃厚なボディが効いてないのが ちょっと残念。 下2つのものもそういう傾向がありますが,特にコレは 「オーソドックスなダージリンの味で,良くも悪くも上品」というのが率直な感想です。

普通度★★★★★★☆

リシーハット2003・DJ335(マヤトレーディング)

 マヤ・トレーディングのオータムナルです。等級はSFTGFOP1。 下のプッタボンと同じく茶葉は細かく刻まれており, 茶葉からはフルーティな香りがほのかにします。 ゴールデンルールで淹れたときの感触は, これもまた若干繊細で線の細い感じで, なんとなくこの繊細さがここのお店の特徴のようのような気がしてきました。 少し長めに蒸らすと,香り,味ともにフルーティさが強まり, 紛れもないオータムナルの味がでてくるのですが, なんといっても特筆なのはその舌触り(というか後味というか)。 “当たり”のファーストフラッシュにもこういう舌触りがありますが, オータムナルでこの感覚は新鮮だったりします。 この感覚は味の細さを補って余りあります。 いや,なんか本気で新鮮でした。

まろやかさ★★★★★★★

プッタボン2003・DJ487(マヤトレーディング)

 マヤ・トレーディングのオータムナルです。等級はSFTGFOP1で, クローナル茶樹種だそうです。 茶葉は細かく刻まれており,包装のせいか香りはそれほどありません。 普通に淹れると,色は割りと良く出ますが 香り,味,舌ざわりともに細やかで繊細な感じで,つまり薄いです。 長めに蒸らしても味,香りはそれほど変わらず, むしろしばらく放っておく方が,ちょうど良い強さの味になります。 濃くなると若干嫌な渋味が出てきますが,それもあまり強くないので, 濃い目に入れてミルクティーにするとさっぱりといい感じです。 個人的にはもうちょっと強く味が出てくる方がいいかなぁとも思いますが, その辺りは好みの問題でしょうか。

味の濃さ★★☆☆☆☆☆

テスタヴァレー・オータムナル2003(ムジカ)

 ムジカのオータムナル・ダージリンです。等級はFTGFOP1。 買ったときにもらったリーフレットにも書いてありましたが, 茶葉の色は,文字通りグリーニッシュ(緑)な感じで, 本来ならかなり香りが強くなるオータムナルにしては,えらくさっぱりしてます。 最近では緑茶ブームのせいか,こういうのが多いらしいですが, 個人的にはもうちょっとマスカットフレーバーが欲しい感じです。

芳醇度★★☆☆☆☆☆

ゴパルダラ・オータムナル ダージリン2002(ムジカ)

 ムジカのオータムナルです。等級はFTGFOP1。確か1000円/100gだったです。 茶葉の香りは,セカンドとかなり違ってマスカットフレーバーはなく, 代わりにものすごく熟成した感じの香りがします。なんか酔いそうな感じに。 水色はダージリンにしては紅色が少し濃い目に出ており, 飲んでみると思ったとおり渋めが若干強く出ています。 どちらかと言うと,濃い目に入れたヌワラエリアティーに近いかも。 リーフレットにも書いてありましたが,ミルクにも合いそうな王道の味です。 イメージとしては,「トワイニングのダージリン」な感じ。

標準度★★★★★☆☆

リシーハット・オータムナル ダージリン2002(ムジカ)

 ムジカのオータムナル・ダージリンです。等級はSFTGFOP1と書いてあります。 値段は忘れましたが(^_^; 確か1500円/100gくらいだったと思います。 茶葉は緑色っぽさが強く,香りはなんか表現しにくいですがファーストに近く, 少し青みのある,それでいて落ち着いた感じを受けます。 若干の青みと落ち着いた香り,後味で,明らかにファースト,セカンドとは違います。 今までオータムナルはセカンドの延長と思っていたのでちょっとショックでした。 蒸らしが長くなると渋くなりますが,それでちょうど『ダージリン』の味になります。 ストレートで,食後に一服という感じで飲むのに適しているお茶でしょうか。

落ち着き度★★★★★★☆

サングマ・オータムナル ダージリン2001(ムジカ)

 ムジカのダージリン・オータムフラッシュです。等級はSFTGFOP。 茶葉はシルバーティップスが豊富で,少し離れてもダージリンっぽい芳香が漂います。 淹れてみると,水色はダージリンにしては少し濃い目の淡い紅色で, 香りはファーストフラッシュに近いみずみずしく芳醇な感じ(?)です。 飲んだ感じとしては,なんと言うか,「全て」が凝縮した,というか, 1stの青っぽいまろやかさと2ndの芳醇なコクがない交ぜになった感じというか。 オータムナルはあまり飲んだことが無かったのですが,これを飲んだとき思いました。 「至福」と。 ムジカでお茶を買うとお茶の解説のリーフレットがもらえるのですが, このお茶に関しては「ISO9002取得」が一番印象的でした。(^_^;

至福度★★★★★★★