Logo : Atelier Tagu -a salon in Osaka Japan-

Site Map

You are in > Logs

Last Update : Apr 21 2003 JST
特に関係のない画像
Photo : A Man Thinking Over.
以前に書いた,そこらへんのトピックです。まぁ,日記代わりみたいなものかも。


Apr 21 2003 [ John Doeの名前 ]

Link to : Wired NEWS 「Web Helps ID John and Jane Does」

毎日通勤で歩いている道。その道をいつもの様に歩いていると,
いつもなら家の塀と電信柱のみの,暗い色彩の空間に,白色が存在していた。
真っ白な猫が倒れていた。
動く気配はない。車にはねられたのか,体が変な方向に曲がっていた。
偶然か,ちょうどこちらを向いている顔と目が合った。
…祟らないでくれよ…
そう思いながら,その場を離れた。

それきりその猫を見ることもないし,その情報を聞くこともない。
野良猫では有り得ない白色。絶対に飼い猫であるはずのその猫の,
その所在は決して見つかることはない
なぜなら,それはそういうものだからだ。

Apr 07 2003 [ 精密まな板 ]

Link to : BBC NEWS 「Web goes down the toilet」

閑散とした通りに面した,目立たない一軒のコーヒーショップ『CLOSED』。
いつものように客のいない店内で,いつものようにブレンドとパンを注文する。
そしてテーブルに陣取り,端末からインターネットに接続してメールをチェックする。
そこでふと,気になってコーヒーを運んできたナカジマに聞いてみる。
 「そういえばここってホットスポットにはしないの?有ると便利なんだけど」
ホットスポットとはつまり,PCがあればインターネットが出来る環境だ。
これがあると電話代を気にせずネットができるから,
喫茶店のようなところでは結構需要があったりするという話を聞いたことがある。
 「便利なのはあなただけでしょう?他に客もいないのに。私らはどうせ
コーヒー淹れるだけだから,そもそも店内にネットなんて必要ないんですよ。」
 「新しいメニュー考えたりとかはネットあると便利じゃないか?」
 「その程度ならホットスポットなんて必要ないですよ。専用の端末で十分です。
PCでさえなくてもいい。例えば…ネットまな板とか,そんなので十分ですよ。」
 「そっちの方がよっぽど奇抜じゃないか?」
 「そうですね,僕もそう思います。まぁなんにせよ,必要ないって事ですよ。」

ナカジマは続ける。
 「でも,必要ないって分かっていても登場するのがこの業界の常だから,
ホントにそういうのが出てきても,別に驚きはしませんけどね。」

Apr 02 2003 [ 話題の店 ]

Link to : Wired com 「Get the Skinny on Food Poisoning」

閑散とした通りに面した,目立たない一軒のコーヒーショップ『CLOSED』。
相変わらず客がいないことを確認してから,私はドアを開ける。
 「いらっしゃい。」
 「ブレンドと,ワッフルをひとつ。」
カウンターに居たクロスが応え,ほどなくテーブルに注文の品がやってくる。
 「あれ,確か昨日,雑誌で話題のラーメン屋に行くとか云ってませんでしたっけ。」
 「たった今行って来たところだよ。ちょっとあれは酷かった。
『味にこだわり続けた本格派』って,結局は店が汚いだけじゃないか。
ものは言い様とはよく云ったもんだよ。もう雑誌の記事は信じないね。
食あたりでも起こしたら,絶対あの雑誌に損害賠償とか請求するんだけど。」
 「まぁ,記事書いてる人も普通の人ですからね。
主観とか,贔屓目とかはどうしてもあるんじゃないですか?
記事を読むときはある程度主観を差し引いて読まなきゃ駄目ですよ,やっぱり。
でも,他人の意見のひとつと思えば,その記事も情報としての価値はあるでしょう?
厨房の中とかは私ら行っても見せてもらえないんですから」
 「他人の意見としてはいいんだけど,でも衛生面は客観的に評価すべきだよ。
厨房は見せてもらえないし,記事も当てにならないんじゃ,
中でゴキブリがスープのダシになってても誰も気付かないじゃないか。」

 「…ゴキブリが入ってたんですか?」

以前のコラム

以前書かれたその他のコラムは過去ログのページへ