Logo : Atelier Tagu -a salon in Osaka Japan-

Site Map

You are in > Logs

Last Update : Nov 17 2003 JST
特に関係のない画像
Photo : A Man Thinking Over.
以前に書いた,そこらへんのトピックです。まぁ,日記代わりみたいなものかも。


Nov 17 2003 [ 偽りのリスト ]

Link to : HotWIRED "『iTunes』のプレイリスト共有機能で問われる音楽センス"

“もし,ネットワークを介して,誰もが全てを共有できる世界があったら”
知らない宛先から届いた一通のチェインメールが,私の興味を引いた。
それは都市伝説なのか,プロパガンダなのか,意図するところは判らなかったが,
それなりに,確かに興味深いものだった。

“―例えば現在の音楽共有のように,自分の所有曲リストを公開したら,
深読みすれば,自分の趣味がばれることになります。
そうなったら,それだけで当然のように差別されることもあって,
差別がイヤだったら,彼は自分のリストを皆が好きそうな曲に作り変えるでしょう。
そして皆がそうしたら,結局出来上がるリストは1つしかなくなってしまいます―”

極論,詭弁のように見えて,意外に齟齬のない話だった。
ただ,なんとなく納得いかないので,何処がおかしいか考えてみると,
「そもそも,選択肢が無限だってのが間違いなんだよなぁ」
と気付く。
限られた金額と時間で探すから,そこに個性が現れる。
そして,それが価値をつぎ込んだものだと判っていれば,そこに差別など起きない。
時間は限られている。だから個性にも価値がある。

「―ブロードバンド故の問題かもな」
未だPHSで通信を続けている私には,関係の無い話のようだ。

以前のコラム

以前書かれたその他のコラムは過去ログのページへ