Logo : Atelier Tagu -a salon in Osaka Japan-

Site Map

You are in > Logs

Last Update : Jun 22 2004 JST
特に関係のない画像
Photo : A Man Thinking Over.
以前に書いた,そこらへんのトピックです。まぁ,日記代わりみたいなものかも。


Jun 22 2004 [ いまさらGIF ]

GIFファイル,探したらまだ持ってた…。 Link to : ITmedia 『GIF特許、日本でも期限切れに』

 昔,GIFという画像フォーマットがあって,それなりに普及していたとき, UNISYSという会社が「サブマリン特許」を宣言したことによって, 突然にその使用が制限される,ということがあった。
 GIFは当時事実上の標準画像フォーマットだったため, その流通量はハンパではなくて, かなりのライセンス料がUNISYSに流れることになった(はず)。

 そして,お金を払わないと使えない(開発できない)GIFは誰も使わないようになり, GIFなんてファイルは探さないと見つからないくらい, 完膚なきまでにPNGやJPGファイルに置き換わっていたりする今, ようやくGIFの特許が消滅して,このフォーマットを自由に使えるようになったらしい。 また,実際にいろいろなソフトウェアが,GIF互換機能を搭載し始めている。

 ただ,結局のところ,PNGやJPGに流れた画像フォーマットの主流が そう簡単に変わるはずも無く,「今更」どーでもいい話だったりもする。

 結局,GIFフォーマットの寿命は,特許を主張した瞬間に尽きていたわけだ。

May 28 2004 [ それではお話させていただきます,CDの話。(6/8:追記) ]

輸入盤,意外と持っていなかった…。 Link to : HMV お客様へのお知らせ

 今(5/28現在),国会では著作権法改正の審議が進められているようだ(→日経のニュース)。

 改正のポイントは,「輸入権」と呼ばれる権利の導入で, これはつまり,国外で販売された製品の輸入を規制(禁止)できるというもので, 健全な業界にとっては,国家間の物価の違いによる影響を受けないように, あるいは海賊版の横行を防ぐと言う意味で,非常に有意義なものだとは思う。

 ただ,同一ジャンルに競合製品がなく, さらには法で価格の維持を認められた,あからさまに不健全な業界にとっては, この改正は,正規の製品を締め出し,不当に値上げするための免罪符になると思うのだ。 今までにも,正当な権利さえ認めずに規制してきた業界だから, このような免罪符があれば絶対に値上げするに違いない。 だから,このような法案は無条件で通してしまってはいけないと思う。

 署名活動も一通り終了し,その意見を民主党が拾ってくれているようだが, この問題がどのように決着するか,非常に興味深いところだったりする。 個人的には,注目度が最も大きいトピックやね。

6/3追記:
 著作権法の改正案が衆院を通過。来年からの施行のようだけど, これで,近い未来に洋楽CDが値上がりすることは確実,かも。 なんというか,もう音楽に未来はなさそうやね。
 まぁ,今回の改正案の内容からいくと, 海外からのネット購入への規制は想定されてないようだから, 「法施行→CD値上げ→客はネットに流れる→プレスCD消滅」 という図式ができそう。それはそれでアリ,かなぁ。

 それではCDよ,さようなら。もはや用は無い。

6/8追記:
 タワーレコードとHMVジャパンが,著作権法の改正案について共同声明を出しているようだ(→Impressの記事→共同声明)。 結局のところ,法規制そのものに対する拘束力は全然なくて, 安心には程遠いのは事実だけど, もうちょっと落ち着いて見ようか,という気にはなるかも。

 ただの論争終結宣言で終わってしまう気もするが…。

以前のコラム

以前書かれたその他のコラムは過去ログのページへ