Logo : Atelier Tagu -a salon in Osaka Japan-

Site Map

You are in > Logs

Last Update :Mar 20 2005 JST
特に関係のない画像
Photo : A Man Thinking Over.
以前に書いた,そこらへんのトピックです。まぁ,日記代わりみたいなものかも。


Oct 30 2005 [ スティーヴィー・ワンダー ]

Link to : None.

Time2love  仕事漬けの日々の中でも,ほっと一息つきたいよね,ということで CDを買いに行ってきました。 お目当てはスティーヴィー・ワンダーの「Time to Love」です。
 スティーヴィーの新曲は缶コーヒーの「FIRE」以来だから 10年くらいぶりになるのですが, 相変わらずというかイメージ通りの曲ばかりでしみじみと聞くことができます。 お気に入りは「passionate raindrops」。
 これであとゆっくり読書する時間さえあれば完璧なのになぁ(^_^;。


Oct 24 2005 [ ちょっとした旅行気分? ]

Link to : Google Earth

画像なし  何を今更,という話かもしれませんが, 今日会社の私の周りで「Google Earth」が大ヒットしてました (隣の席の人に見せてもらって“おーっ?”と騒いでいたら人が集まってきた)。 まぁ,世界地図のようなソフトといえばそれまでなのですが, 地球の丸い絵からぐーんと自分の住んでるマンションの屋根までズームできるというのはかなり気分爽快でした(^_^。すげーっ。


Oct 16 2005 [ 魍魎の匣 ]

Link to : None.

一気に読んでしまった…。  この週末,京極夏彦の「魍魎の匣」を読みました。この夏に映画になった同著「姑獲鳥の夏」が妙に印象深かったので,その続編も読んでみたくなったわけです(^_^:。
 ストーリーは第二次大戦直後を舞台に,小説家と陰陽師と探偵と刑事が猟奇的な事件に巻き込まれて真相を究明する羽目になるというもので,まぁ金田一に近い印象のシリーズなのですが,金田一よりもさらにホラー的な印象が強いです。まぁタイトルからも分かりそうな感じですが。
 憑き物落しとか霊験者とか出てくるような話ですが,妙にサイコでもあり,読んでいてどんどん不安になってしまいます。で,不安なので最後まで一気に読むのですが,読み終わっても不安は解消されないので困ってます(^_^;;。


Oct 03 2005 [ たまにはマンガ ]

Link to : None.

盛り上がってきました〜。  たまにはマンガでも読もう,ということで細野不二彦「ダブルフェイス」8巻と久米田康浩「さよなら絶望先生」を買いました。
 街金融の営業マンと奇術師という二つの顔を持つ主人公の活躍?なストーリーの「ダブルフェイス」は,色々と悪い奴を懲らしめてはいますが,名探偵コナンのような悪の組織があるわけでもなく,ストーリーが進んでいるのかいないのか,もどかしい感じです(^_^;。まぁ,それぞれの話がめちゃ面白いので良し♪ですが。
 「さよなら〜」は,まぁ,なんというか…以前サンデーで連載していた「かってに改蔵」をさらに絶望的な感じにしてみたような話で,これもまた面白いです。
 たまにはマンガもいいなぁ。


以前のコラム

以前書かれたその他のコラムは過去ログのページへ