Logo : Atelier Tagu -a salon in Osaka Japan-

Site Map

You are in > Logs

Last Update :Mar 20 2005 JST
特に関係のない画像
Photo : A Man Thinking Over.
以前に書いた,そこらへんのトピックです。まぁ,日記代わりみたいなものかも。


Dec 30 2005 [ 読んだ本ランキング2005 ]

Link to : None.

No Image  今年読んだ本の個人的ランキングです。
1:東野圭吾「容疑者Xの献身」
2:伊坂幸太郎「死神の精度」
3:東野圭吾「時生」
4:伊坂幸太郎「ラッシュライフ」
5:横山秀夫「ルパンの消息」

 細かい書評はおいておくとしても,長編ミステリーの「容疑者Xの献身」と連作短編集の「死神の精度」は,それぞれ他の本から完全に頭ひとつ抜けた感じで際立ってました。かなりお勧めです。
 2006年は東野圭吾は「白夜行」がドラマ化,伊坂幸太郎は「陽気なギャングが地球を回す」が映画化となっていて,来年もかなりブレイクする年になるかなぁと思います。
 去年絶好調だった恩田陸は,「ユージニア」「蒲公英草子」「ネクロポリス」と面白い本を連発していますがちょっとトーンダウン。宮部みゆきも新作は「弧宿の人」くらいでこれも面白いのですが微妙な感じ。来年に期待です。
 あとは,夢枕獏「陰陽師」シリーズ,京極夏彦「京極堂」シリーズを今年初めて読んでみて非常に嵌りました。面白かったです。2005年に映画を3本出した「ローレライ」「戦国自衛隊」「亡国のイージス」福井晴敏は小説の方は完全ストップ状態。森博嗣の「Gシリーズ」もとりあえず買い,ということでこの辺も来年に期待です。


Dec 25 2005 [ ネクスト ]

Link to : 日本ファルコム「ザナドゥ・ネクスト」

クリア〜♪  風邪を引いてダウンついでにパソコンのゲームをやっていました。 タイトルは日本ファルコムの「ザナドゥ・ネクスト」。シリーズもののアクションRPGです。 この“ドラゴンスレイヤー”シリーズには個人的にかなり思い入れがあって, 前作「ザナドゥ」は初めて買ったゲームだったりします。20年前ですが…(^_^;。
 システムとしては聖剣“ドラゴンスレイヤー”を手に入れて悪い竜を倒すという簡単なストーリーで,あとは割りと自由にうろうろするというもの。 で,「ザナドゥ」の方は敵を倒しすぎると絶滅するとか,放っておくと餓死するとか,無抵抗の敵は殺してはいけないとか色々と斬新だったのですが, 20年たって「ザナドゥ・ネクスト」の方はルールが簡単になって,普通のRPGになっています。まぁそれはそれで面白かったので良し。

Dec 5 2005 [ 大倉山 ]

Link to : None.

ピカソです。  週末はちょっと東京の方に遊びに行っていました。といっても仕事のついでですが。 基本的にはお気に入りの八重洲の美術館でまったりして,渋谷のBunkamuraで絵画展を見てたわけなのですが,いやーもう満足。やっぱ東京はええ感じの美術展多いわ〜(^-^。
 んで,大倉山に住んでる,同期の友達の家でまったりと独身貴族気分を満喫しました。その部屋が,インテリア揃えるのにカード限度額超えたっつーすごい部屋で,絵とかスピーカーとかライティングとかソファとかスツールとかアロマとか,一言でいうと「えろい」部屋でした(^_^;。そこでワインでも飲みながらインストゥルメンタル聴いて,まったりしつつお茶と読書〜。こういう部屋もいいなぁ。金かかりそうだけど。


以前のコラム

以前書かれたその他のコラムは過去ログのページへ