Logo : Atelier Tagu -a salon in Osaka Japan-

Site Map

You are in > Logs

Last Update :Mar 20 2005 JST
特に関係のない画像
Photo : A Man Thinking Over.
以前に書いた,そこらへんのトピックです。まぁ,日記代わりみたいなものかも。



Nov 24 2006 [ ばけものがたり ]

Link to : Amzon.co.jp 西尾維新「化け物語(上)」

これも面白い。  西尾維新の「化物語」を読みました。
 この話は,主人公の高校生男子が,階段から滑って落ちてきたクラスメイトの女の子を受け止めるというベタな始まりからのラブコメなのですが, 受け止めたその女の子に体重がなかったというオマケがついています。ぶっちゃけオカルト系の話なのです。
 とはいえ,マンガ「xxxHOLIC」の世界観に近い感じで “おどろおどろしさ”はそれほど感じません。 というか,この小説の面白さはストーリーよりも,どうでもいい会話の1コマにあったりして,読んでいるとついニヤけてしまうので,電車の中などでは絶対に読めないです。
 などなど,これは本気で面白いですよ旦那。

 それにしても,護身用にカッターとホチキス(良く考えるとカッターより怖いです)を持っているヒロインのラブコメなんて,多分日本初でしょう(^_^;。


Nov 20 2006 [ 西太后の夢 ]

Link to : Amazon.co.jp 浅田次郎「中原の虹2」

いやマジで最高。泣けました。  浅田次郎「中原の虹」第2巻を読みました。
 この話は,20世紀初頭・清朝末期に活躍した馬賊“張作霖”の物語なのですが,張が勢力を伸ばしていく,比較的動きの少ない第1巻に比べ,袁世凱と張の謀略戦,西太后と光緒帝を取り巻く日本やイギリスの動向,前作「蒼穹の昴」の主要人物たちの行動など, いろいろなところで同時多発的にストーリーが進んでいくのが,もうなんともいえず最高です。2巻の最後には西太后が身罷り,ラストエンペラー溥儀が登場するのですが, この後どう物語が展開するのかとても楽しみです。
 張作霖を主人公とする以上は,太平洋戦争の端緒となった“満州鉄道爆破”までが描かれるはずですが,はてさて。

 続きものの2巻という,中途半端な1冊ですが,今年読んだ本ランキング1位確定。


Nov 19 2006 [ 人間ノック ]

Link to : Amazon.co.jp 西尾維新「零崎軋識の人間ノック」

戯言オールスター。  西尾維新「零崎軋識の人間ノック」を読みました。この話は,同著「戯言シリーズ」の外伝的なもので,そのシリーズに登場する殺し屋一族“零崎”が良く分からない抗争に巻き込まれるというストーリーです。
 主人公は巨大ハサミを振り回す変態“零崎双識”,ワイヤーとナイフの達人でもある中学生“零崎人識”,そして釘バットを振り回す“零崎軋識”の3人で,武器からも分かるように,彼らは暗殺者でもなくヒットマンでもなく“殺人鬼”の集団だったりします。
 こう書くともの凄い反社会的な話っぽいですが(というか実際そうですけど),軽い話なのであまり気にせずさくっと読めてしまうところが○です(^_^;。

 外伝ではありますが,対立する組織の関係とかがかなりややこしいので,本編「戯言シリーズ」を読んでないと意味不明かも。


Nov 14 2006 [ 浜松 ]

Link to : None.

おいしゅうございました。  仕事の出張で浜松に行ってきました。
 仕事なので遊びまわるわけにも行かないのですが,せっかく浜松に来たのでうなぎを食べに行きました(^_^。…とはいえ,事前にリサーチして行った訳でもないので適当に飛び込みです。
 んで,2000円くらいのうな重を食べたのですが,やっぱり美味しいなぁ(^-^,というのが感想。値段が高いというのもありますが。


Nov 12 2006 [ さぁ、けたたましき この日々に ]

Link to : 偽与野区役所
 いつもいい味だしているFlashを制作されている偽与野区役所の新作Flashアニメ 「さぁ,けたたましき この日々に」の最終話が公開されていました。
 この話は,どっかの女性が,なぜか喋る鶏といっしょに過去を回想するというストーリーなのですが, ほのぼのとして,後味が良いので気分良く観れます(^-^。うん。


Nov 7 2006 [ ヘヴィ・ローテーション ]

Link to : Amazon.co.jp ELLEGAEDEN「Eleven Fire Clackers」

Coooooool !!  ELLEGARDENの5枚目のアルバム「Eleven Fire Crackers」が出ました。ファンとしては即買い!早速聴いてます〜(^o^。
 どんなアルバムかというと,もう何と言うか全編に渡ってキレまくりの曲ばかりです。 タイトルチューンの“Fire Cracker”から,エルレの代表曲“Space Sonic”,さらには“Salamander”などなど,アルバムなのに捨て曲なし。もうベスト版の勢いです。いやマジで買いですってコレ。…まぁ,他のアルバムも捨て曲は全く無いのですが。

 とにかく聴けって!!


Nov 6 2006 [ 高橋名人 ]

Link to : 16連射のつぶやき

 16連射といえばあの人!という感じの通称「高橋名人」ですが, どうやらこの度通称ではなく「名人」の役職についたようです。 つーか役職に「名人」がある会社もどうかとは思うのですが, まぁハドソンだからいいか,という気もします(^o^。


Nov 3 2006 [ 中原の虹 ]

Link to : Amazon.co.jp 浅田次郎「中原の虹1」

めちゃくちゃ面白い!  浅田次郎「中原の虹」の1巻を読みました。
 この本は,同著「蒼穹の昴」の兄弟編になっていて,「蒼穹〜」のストーリーが, 中国の貧しい農村で夜逃げをした兄に代わって生計をたてるため,弟が宦官になって“西太后”に仕えるという物語なのに対して,「中原〜」の方は弟を見捨てて馬賊になった男が,大親分“張作霖”の配下になって暴れるというものです。
 張作霖というと,満州鉄道爆破事件の被害者というイメージしかないのですが, 小説の中でかなり個性的に描かれていて,あまりの面白さに一気に読んでしまいました。 はやく続きがでないかなぁ。


以前のコラム

以前書かれたその他のコラムは過去ログのページへ