Logo : Atelier Tagu -a salon in Osaka Japan-

Site Map

You are in > Logs

Last Update :Mar 20 2005 JST
特に関係のない画像
Photo : A Man Thinking Over.
以前に書いた,そこらへんのトピックです。まぁ,日記代わりみたいなものかも。



Dec 31 2006 [ 年の瀬 ]

Link to : None.

大画面最高!  実家に帰ってごろごろしています〜。
 昨日にWiiをゲットして,いろいろと遊び倒していて,そのまま始発の飛行機で帰省したのでかなり眠いっす…。 今は「はじめてのWii」と「Wiiスポーツ」,あと「zelda」を買ってるのですが, 「はじめて〜」だけで物凄く楽しめそうな感じです(^o^。暇そうな人は遊びに来てください!



Dec 28 2006 [ カーボン ]

Link to : EA GAMES

最高!  windowsのレーシングゲーム「ニード・フォー・スピード」シリーズ最新作「カーボン」を購入しました(^-^。
 このゲーム,夜の公道でレースを行って走り屋No.1を目指すという,いたってシンプルなストーリーのゲームですが, アメリカンテイスト満載のイカれたキャラクター達や,レース中に遭遇するとどんどん増えながら追ってくるパトカー達,看板や対向車に突っ込んで道を塞ぐ技など,シリーズの定番とも言えるポイントはきっちり押さえています。 さらにチームを組んで敵の進路を妨害したり,“頭文字D”ばりの峠バトルもあったりと,このゲームひとつでかなりのバリエーションのレースを楽しむことが出来ます。
 夜の街や峠のグラフィックも綺麗なので,レースではなく,普通に街を軽くドライブしたりも結構楽しいです。事故やスピード違反を見つかるとやっぱりパトカーに追いかけられますが。


Dec 18 2006 [ バンパイア・マウンテン ]

Link to : amazon.co.jp ダレンシャン「ダレン・シャン」

続きが気になる…。  ダレン・シャン著,「ダレン・シャン」の文庫版4〜6巻が出ていたので,即買って読んでました(^o^。
 この物語は,親友の命を救うためにバンパイアと取り引きをして,半バンパイアになってしまった少年が,家族とも別れて,闇の世界で生きるために旅をするという童話で,全12巻のうち6巻までが文庫で出ています。
 4〜6巻では,世界中のバンパイアが一同に会する“バンパイア総会”に主人公ダレンが出席するという話で,そこにバンパイア一族の敵“バンパニーズ”が現れて戦いが起きて…という,ちょっと血生臭い話です。
 この話って童話のはずだよね?とちょっと心配になるくらいな描写も結構あるのですが, とにかく読んでいてメチャクチャ面白いです(^o^。文庫版の完結は来年の7月頃予定なのですが,待ちきれずにハードカバーを読んでしまうかも…(^_^;。


Dec 11 2006 [ 中庭の出来事 ]

Link to : Amazon.co.jp 恩田陸「中庭の出来事」

面白かったー。  恩田陸の新刊「中庭の出来事」を読みました。
 「脚本家が毒殺され,容疑者はオーディションを受けていた女優だが,事件の解決の糸口は脚本家の書いていた芝居にあると踏んだ刑事が,その脚本を容疑者の女優に演じさせる」という芝居の話です。 現実,芝居,劇中劇と複数のミステリーが同時進行するという離れ業で,読み進んでいくとかなり混乱して, 劇中劇の犯人は誰なのか?そもそもコレは芝居なのか現実なのか?実際に死んだのは誰だ?とわけが分からなくなります。
 最後にはこれらの本筋の謎は,すっきりと纏めてくれるのですが,“劇中劇の中で刑事役の男が雑談として喋ったミステリーの真相”などが残ったままでちょっとモヤっとします。このあたりは確信犯的な書かれ方ですが(^_^。


Dec 5 2006 [ ティファール ]

Link to : ティファール

便利。  なんとなく目に留まったので,ティファールの電気ケトルを衝動買いしてしまいました。
 名前のとおり単に電気でお湯を沸かすだけのケトルですが,沸くスピードが速くてかなり便利です(^o^。お茶を淹れるとき,今までは普通のケトル+電気コンロでポット一杯分のお湯を沸かしていたのですが,それでいつも7,8分くらい掛かっていたのが2,3分で出来ちゃいます。
 普通の電気ポットのお湯だと,お湯の中の空気が抜けてしまってお茶が美味しくできないという欠点あるのですが,これなら普通に美味しいお茶ができました。これで忙しい朝もティータイムを満喫できます(^-^。


以前のコラム

以前書かれたその他のコラムは過去ログのページへ