Logo : Atelier Tagu -a salon in Osaka Japan-

Site Map

You are in > Logs

Last Update :Mar 20 2005 JST
特に関係のない画像
Photo : A Man Thinking Over.
以前に書いた,そこらへんのトピックです。まぁ,日記代わりみたいなものかも。



Jan 25 2007 [ ブレイクスルー・トライアル ]

Link to : Amazon.co.jp 伊薗旬「ブレイクスルー・トライアル」

もう少し味が欲しい…。  伊薗旬「ブレイクスルー・トライアル」を読みました。
 警備システムの会社が宣伝のために開催した,“建物に侵入して脱出できたら1億円!”というキャンペーンに参加する,というストーリーの小説です。主人公チームの他に,指名手配中の強盗グループや,技術を盗もうとする同業他社の技術者チームなどが参加して,ややこしいバトルを繰り広げてます。
 それぞれのチームの視点でストーリーが進んで,勢いで突っ走るという展開はいいのですが,チーム同士の絡みが無く,勢いだけで突っ走っている感じがちょっと残念な本でした。伊坂幸太郎と同じ路線ですが,その境地にはまだまだ,というところです。


Jan 23 2007 [ サテライト・ダウン ]

Link to : BBC.co.uk "China confirms satellite downed"

 中国が,弾道ミサイルで人工衛星を破壊したという公式コメントを発表したというニュースがありました。
 冷戦終結後初めての宇宙空間に対する攻撃ということになるわけで, 記事で言われているような中国の軍備増強や,台湾との緊張とかは勿論心配だったりしますが,それ以外にも気になることがあったりします。
 飛び散った破片は地球に落ちない限り超高速で地球の周りを廻り続けるので, それが他の衛星や宇宙ステーションに当たって破壊しつつさらに破片を撒き散らし,最後には新しい人工衛星を打ち上げることも出来なくなる…という,宇宙開発“最悪の事態”の危険性です。
 そういう事態が起こるのはフィクションの中だけにして欲しいのですが,もう破片が撒き散らされてしまった以上,可能性としていつでも起こりうるんですよね…。


Jan 19 2007 [ クローズド・ノート ]

Link to : Amazon.co.jp 雫井脩介「クローズド・ノート」

いい話や…  雫井脩介「クローズド・ノート」を読みました。この人の話は,「火の粉」を以前に読んでいて,後味がかなり悪かったので少し敬遠していたのですが,正月に暇でたまたま手に取った「白銀を踏み荒らせ」が面白かったので,「栄光一途」「虚貌」と,この「クローズド・ノート」をまとめて買ってしまいました(^_^;。
 話は,女子大生の主人公が,自分のアパートで,前に住んでいた人のものと思われる日記を見つけるところから始まるのですが, あるときにその日記を読んでみたところ,自分と同じような悩みを抱えている事が分かって共感していく…,という話です。
 読み終わったときに,何となく,ちょっとしんみりしてしまうような,いい話でした。


Jan 11 2007 [ 時をかける少女 ]

Link to : Amzon.co.jp DVD「時をかける少女」

 映画「時をかける少女」のDVDの発売日が決まってました。この映画,去年観た映画の中ではかなり面白かったので,DVD出たら買おうかどうか迷っているのですが,どうしようかなぁ…(^_^;。ちなみに今AmazonのDVDランキング1位みたいです。


Jan 8 2007 [ 童子ローランド,暗黒の塔に至る ]

Link to : Amazon.co.jp スティーブン・キング「暗黒の塔」

やっと完結した…  スティーブン・キング「暗黒の塔」最終巻を読み終わりました。 キングがトールキンの「指輪物語」にインスピレーションを受けて書き始めたという物語で,さすがに気合の入ったファンタジーになっていました。
 舞台は文明が滅び,銃と魔法が残った荒野“中間世界”。そこで世界の全てを支える“暗黒の塔”を破壊しようとしている者を倒し,再び世界を立ち直らせるために,拳銃遣いの主人公ローランドはひとり旅に出る,という話です。
 ローランドは魔法のドアを通って,幾つかの他の世界(70年代のニューヨークなど)と中間世界を行き来しながら,仲間を集めて塔を目指すのですが,キングの他の小説の登場人物や世界が登場したり,あるいは“デウス・エクス・マキナ”スティーブン・キングと名乗る作家が登場したり,キング世界のてんこ盛りです。
 特にキングの登場で話がややこしかったりしましたが,面白かったー(^o^。

※デウス・エクス・マキナ(機械仕掛けの神)というのは,物語の中で都合よく出てくるアイテムや神の助けのことで,捕まって縛られている縄の近くに,良く切れそうなガラスの破片が落ちているとか,そういうやつのことです。


Jan 5 2007 [ 帰省 ]

Link to : None.

 遅ればせながら,あけましておめでとうございますm(_ _)m。
 5日まで,実家でごろごろとしていました。 飲んで,食べて,寝て,読書しての無限ループ状態で, いちおう筋トレは毎日やっているのですが,ちょっと体重が不安…(-_-;。
 十数年ぶりにあった友人と飲んだり,昔の卒業アルバムを見たりして “正しい正月の過ごし方”な感じでしたので,それはそれで良しとしましょう(^_^;。 改めて小学校の卒業文集を眺めていて,そういや学年一の俊足だったこともあったなーと“昔は良かった症候群”に浸っていたりもします。
 とりあえず大阪に帰ってからは,トレーニング量を増やすことにしよう。今年の目標。


以前のコラム

以前書かれたその他のコラムは過去ログのページへ