Logo : Atelier Tagu -a salon in Osaka Japan-

Site Map

You are in > Logs

Last Update :Mar 20 2005 JST
特に関係のない画像
Photo : A Man Thinking Over.
以前に書いた,そこらへんのトピックです。まぁ,日記代わりみたいなものかも。



Nov 26 2007 [ 中原の虹 ]

Link to : None.

完結。  浅田次郎著「中原の虹」の4巻(完結)が出ていましたので,早速買いました。ストーリーとしては,孫文,袁世凱が中華の覇権を争っているなか,張作霖が勢力を伸ばしていく,と言う話です。というわけで爆破だ暗殺だと,かなり殺伐とした展開なのですが,その中で前作に当たる「蒼穹の昴」の主人公“春児”と生き別れの兄弟が,敵味方に別れた立場として再開するシーンがあるなど,ちょっといい話も加わっています。
 国内外の情勢がどんどん悪化していくなか,西太后も袁世凱も張作霖も,みんな真剣に国の事を考えているのに,情勢は良くなる事もなく,やっている事が道化のようにしか見えないという悲劇は,振り返って何か考えされられるなぁ,としみじみ思います。
 「蒼穹の昴」ほど涙腺の緩む話ではなかったですが,一気に読ませるいい話でした。


Nov 17 2007 [ 東方風神録 ]

Link to : 上海アリス幻楽団

めちゃ面白い!!  PCのゲームなのですが,上海アリス幻欒団「東方風神録」というゲームを買って,最近ハマってました。
 このゲーム,知っている人には有名なシリーズものの縦スクロールシューティングなのですが,とにかく弾が多く,避けるのに必死になりながらも,弾の配置というか,所謂“弾幕”が非常に美しく,つい見とれてしまうと言う,実に困ったゲームです。
 前のシリーズと比べると簡単になったかなぁという気もしますが,全体的に難易度もかなり高く,何度も挑戦しては撃沈していたのが,ようやくクリアーしました〜(^_^;。
 とにかくアクションゲーム好きにはオススメです。個人的には,今のところ今年やったゲーム(全プラットフォーム)で一番面白かったです。2位はWiiのゴーストスカッドあたりかなぁ。


Nov 11 2007 [ ヴィンランド・サガ5 ]

Link to : None.

緊迫!  マンガですが,幸村誠「ヴィンランド・サガ」の最新巻の5巻が出ていたので買いました。
 1000年ほど前の時代の,デンマークとイングランドの戦いを描いた話で,要するにヴァイキングを題材にした物語なのですが,キャラクターが立っていて,血なまぐさい戦争ではありますが普通に面白く読めます。
 この巻では,前巻まででイングランド軍に捕らわれたデンマーク王子を救出した主人公たちが,イングランド軍に追いかけられていて,基本的にずっと逃げながら戦っています。その中でも謀略あり裏切りありだったりして,まぁ,上手く説明できませんが面白いのでオススメです。

 あと,同じ作者のマンガ「プラネテス」が,小説になるようです。これもとりあえず要チェック。


Nov 4 2007 [ サウスバウンド ]

Link to : None.

 文庫本を買ったまま放ったままになっていた,奥田英朗「サウスバウンド」を読みました。
 映画にもなっていて,そちらはどうも微妙な感じのようですが,本の方も微妙でした。あらすじは,過激派の父親を持つ小学生の主人公が,父親の起こすいろいろな騒動に巻き込まれながら一生懸命生活する,というもので,父親の行動が訳分からなすぎで何が何だかよく分からない話になっています(^_^;。
 この著者の小説は「イン・ザ・プール」と「真夜中のマーチ」を読んだくらいですが,どうも変な登場人物が変な事をする,というのが共通しているような感じです。
 展開の早さ,というかスピード感はかなりあって,頭を使わずにさくっと読むのには良い感じです。上下巻ですが,3時間もあれば読み終わります。


以前のコラム

以前書かれたその他のコラムは過去ログのページへ