NEW ZEALAND 1

オークランド国際空港に到着。
到着ロビーで自転車を組み立てる。
オークランドも坂の多い街だった。
オークランドからウェリントンに向かう列車。
途中、トラブルがありバスに乗り換えさせられる。
更に再び列車に乗り換えて、到着に3時間の遅れ。
北島のウェリントンから南島のピクトンを結ぶフェリー。
快適な船旅をお約束。
風の町ウェリントンにある博物館。
NZは博物館が無料。
無料とは思えない見応えで驚き。
この博物館も相当面白いのでお勧め。
ウェリントンのケーブルカー。
ビル街の路地裏が乗り口だった。
非常に分かりにくい。
フェリーのデッキから下を見下ろすとトラックの
荷台にたくさんの羊が・・・さすがニュージー。
南島が見えてきた。
ここはフィヨルドの一部。
いよいよ漕ぎ出す。
クライストチャーチは338キロ先。
牧歌的な景色が広がる。
また川の水が透きとおり、とてもキレイ。
アップダウンはここでも続く。
信号のある一車線の橋。
休憩中。
自転車はスタンドがないので、何かに立てかけて
止める。
フロントバックの上にあるソーラーパワーパネルで
電池を充電する。
久しぶりの海が見えてきた。
砂利道。しかももの凄い強風だった。
途中で漕げなくなり、押す。
羊を追い回すフミヤ。
子羊(ラム肉)達。
羊の毛刈り。
ニュージーランドの羊一覧。
ハリネズミ?
カイコウラ付近にて。
この辺りには黄色の花が咲き乱れ、甘い蜂蜜のような
香りが漂っていた。
伊勢海老を食べる。
安い!!
カイコウラの海。
ここはホエールウォッチングで有名。
他にシュノーケリングでイルカやアザラシと一緒に
泳げるツアーもある。
クライストチャーチのキャンプ場。
クライストチャーチの大聖堂。
クライストチャーチというだけあって教会が多い。
クライストチャーチを流れるエイボン川。
街の中を流れる川なのに水は透明。
春なので街中花と緑で溢れている。
クライストチャーチにあるカンタベリー博物館で
撮った写真(剥製)。
この博物館もやはり無料。
エイボン川を泳ぐカモの親子。
ニュージーランドではどこの家も庭の手入れが
行き届いていて、いろいろな庭を見るのも楽しい。
ガーデニング大国である。
モーレア島で知り合ったNZカップルの隠れ家に
2人で滞在。
電気も水道も通っていない場所にある。
右にあるのが手作りのトイレ。
お湯を沸かしバケツに入れて使う手作りシャワー。
使った水は外のバケツに溜め、植物にあげる。
エコロジーハウスである。
薪ストーブ。
外で薪を割ってくべる。
お湯はこれで沸かす。
隠れ家の近くの景色、大自然!!
ひたすらまっすぐの道を行く。
もの凄い向かい風の中、大自然をひたすら歩く。
この日は12キロくらい歩き続けた。
ぐったり。
自転車旅では稀に見かける、ネイキッドマン(UMA)に
遭遇。
慌ててシャッターを切った。
歩いた翌日、同じ道を向かい風の中
自転車で走った。
歩いた目的はこの山、マウントサンデー(手前)。
ここは映画「ロードオブザリング」のエドラスの
舞台になった場所である。
NZカップルに連れられて、近所のマウントガイに
登る。(標高1350m)
ここには道はなく、険しい道を登り続けた。
BACK NEXT TOP