AUSTRALIA

シドニーにて。
オペラハウス(右)と橋。
シドニータワー。
各国でお世話になった「バーガー・キング」が
ここでは名前を変えていた。
でもメニューは一緒。
まだまだ。
突然、車が前に止まり1人の男が、「乗りなよガイズ」。
ハエに発狂していた矢先、断る訳もなく甘える
スィートフミヤとダメミ。
荷台に載せたが、下にはカンガルーの餌のパンが・・・。
その男テリーは、カンガルーを見せてやると自宅まで
連れて行ってくれた。
これがトンでもない広さ&サファリパーク!!
しかも手作り!!!!
2つの門を抜けると子連れエミューがお出迎え。
手作りの池。
池も何ヶ所もある。
レインフォレストや巨大な鳥小屋もある。
自宅も手作り。
フミヤ&ナオミは何だか分らないが完敗。
そして沢山のカンガルーやワラビー。
まいった、ここは入場料取れるよ、ホント。
背中にとまるオーストラリア最大の敵「ハエ」。
スピードのある時は背中にとまり風をよけ、
上り坂でスピードが落ちると顔へ。
目、鼻、口へと攻撃してくる。
その度、発狂し悶え苦しむキャプテンフミヤ。
ハエ対策。虫除けネットをかぶり走る。
しかし視界が悪い、暑いなどの問題もあり長くは無理。
どうしたらハエと共存出来るのかというテーマを、
生まれて初めて真剣に考える。
やはりアップダウンはキツイ。
オーストラリアの川は濁っていた。
たくましい木。
長閑な道を気持ちよく走る。
カンガルー注意標識。
コアラ注意標識。
暑いので日陰になる時間が最も多い場所を計算し、
テントを設営する。
海を見下ろす。
来た!!
こういうのを待っていたんだ俺達は!!
ハイウェイはトラックが多いので危険。
とても神経を使うので疲れる。
荷物積みすぎ。
クリスマスが近づいてきたので
自転車もクリスマス仕様。
ここで修理工具を盗まれた。
オフ。
生活感あふれる我々の住まい。
テントは緑と赤の飾りを付けたクリスマス仕様。
イメージショット。
テントの中、初公開。
ゲームの的もオーストラリアチック。
ゴールドコースト。
クリスマスディナーはKFCのチキンとケーキ。
半袖短パン姿のサンタが街中に。
ゴールドコーストの中心地、サーファーズパラダイス。
キャンプ場で自転車の整備中。
修理工具を盗まれた時にお世話になった
サーファーズパラダイス署。
タイヤがこんな状態に。
伊勢海老(もどき)がスーパーの特売で約800円。
こんなディスカウントストアーは嫌だ。
泣きながら店を飛び出した。
ゴールドコーストのビーチ沿いをサイクリング。
オーストラリアの大型スーパー「ウールワース」の
激安オリジナルブランド「ホームブランド」シリーズ。
本当に助かりました。
大晦日の夜のサーファーズパラダイス。
みんなハイテンション。
カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリにて。
カラフルなレインボーロリキートの餌付け。
この鳥達、全て野生。
ダメコアラ(特に左)。
ダメカンガルー。
ダメカンガルーにペットボトルを持たせてみる。
すると酔っ払いのようだ。
ここへ来た目的のウォンバット。
・・・豚。
ゴールドコースト出発前日、愛用したボディボードを
キャンプ場内で売りに出す。
向かいに滞在していた親子が買ってくれた。
その収入でアイスを食べた。
毎日自転車に乗り風や日光にさらされて
ナオミの髪の毛はこんな色に。
そして左肩にはハエ。
自転車専用道路のサイン。
BACK NEXT TOP