画像掲示板で無修正は、やはりだめだろうね・・

            小学生エッチ  ←入り口 クリック      

ロリ画像掲示板


ロリの画像掲示板について言いたいことがある。

なぜにいまさらこんなことを述べるのか、それはロリ画像掲示板を見かけたからです。最近はもうこういうのは無くなっていると思っていたのでロリ画像掲示板で、おまんこを見つけた時は実際びっくりしました。そんなものないと思っていたのです。私も含めて一般の人たちにとってロリのDVDはよく見かけるものでもないし、それぞれ自分の好みの物をみたり或いは貼ったりもして、それぞれ好みで楽しんでいらっしゃると思いますが、ある時にみつけたやつはひどかったのです。ましてそれをDVDに収めたものがあるのです。
アダルトとは、どういうものを思い浮かべるだろう。通常はそれ相応の年の人が出てきて、あの行為をして、それを収めたDVDでしょうね。それなら自分も見たいし、他の人もきっと見たいでしょう?(ごく一部の人たちはそれを否定するかも知れないけど)しかし、ロリ画像掲示板でみつけたアダルト動画で、おまんこが写っているひとは、どう見ても、あきらかに若いのです。それはもう想像を絶するほどに見てられない内容なんです、果たしてこれでいいのでしょうか?
つまりいわゆる簡単にいえば無料のロリの無修正の動画が入ったDVDがいけないとかどうかではなくて、それに出てくるのがあまり年がいっていないのが、あのことをしていることを否定しなければならないと断言しなければいけないでしょう。ここで、あえて誤解を恐れずに言ってしまうならば、「おまんこ」と叫んでしまうよりも、もっと恥ずかしいのが、このようなロリのDVDに興味を持つほうがよっぽど隠していなければならないことだと思わなければいけないでしょう。
おまんこ動画といえばそれは、もう説明することはなく卑猥な響きを放ち、もうすぐにいけない事ことだと理解してもらえるだろう、しかし、そんなものが、とうてい足元にも及ばないひどい動画も存在する。それが始末におえないのは、けっこう画像掲示板で簡単にみつかるうえに無料で見れてしまうものも多々存在するということをみなさんに知ってもらいたい。ロリのDVDを見るひとの気持ちは、わからないでもないがという意見もまったくないとは言い切れないが、一般的な観点で考えてみれば、これらは迷うことなく否定すべきものであり、すこしでもそれを認めてしまうことに危惧を感じるぐらいの風潮がなければ、正常な状態であるとはいえないだろう。
「おまんこ」という言葉には少なからず愛嬌のある響きがあるが、けど実際に人前で声に出していうには、ちょっと抵抗があるのでは、ないでしょうか、相手がごく親しい間柄であったとしても、それを言ったとたん自分の全人格が崩れさるような危なさを感じませんか?
なぜに画像掲示板では、匿名性のおかげで現実では恥ずかしくて言えないことまで書けてしまうのだろうか、それはまさしく己の考えを少しも臆することもなく、さらけ出してしてしまうことになってしまうのにである。姿がみえてなければ、なんでもできてしまうということになってしまう。どんな場合でも、ロリ画像掲示板で探した裸の動画をみるのがきらいというひとは、そうそう、いるもんじゃないと思えますが、当然それは相手が大人の時であり、それが違ったとしたら、きわめて異常であり、考えただけでも、これに対し嫌悪感を覚えてしまうのは、これはあたり前のことだと思います。現実は自分らしい生き方が簡単にできるほど甘いものではありません。 むしろ現実は自分の思い通りにはならない、自分の意見を他人に強要するには勇気が必要とされるのではないでしょうか。 そのような画像掲示板が存在する社会で自分の主張を貫こうとするなら、どうすべきなのでしょうか。かくゆう私も小学生の頃、学校に転校生がやって来ることになったのですが、なんとこの転校生は6年生なのですが田舎に住んでいた私には見たことの無い程かわいい子で、東京から父の転勤で来たとのことでした。そのため、新しい学校でも男子全員の注目を集めてしまい私も含め授業に集中できない日々続きました。彼女はいたって美人を鼻にかけることも無く普通に過ごしているものの、男子生徒たちは転校生のミニスカートが気になって仕方がないようです。まだ小学生のため、たまに大股開いてパンツ丸見えにしても、本人は意識してないのか「恥ずかしい」という気持ちもなく、パンチラをチラつかせながら自由奔放に教室を闊歩してました。その後、半年ほどで彼女は、また転校してしまったのですが、その時のパンチラの残像が現在、オッサンになってしまった私でも思い出すたびアソコが勃起するのを抑えられません。よって、少女を好きな人たちを全面否定はできないのですが、それでも人間の尊厳を守るためにそれらを投稿できる画像掲示板にも節度というものがあります。少女好きのその手の人々の言い分として何も人様に迷惑を掛けているわけではないからと言うことが常套句のように使われる、しかし無料の動画や、おまんこの写真がいとも簡単に手に入ってしまうことについて、それが当然というのはいかにもまずいのだ。ロリを見るという行為は、もちろん好きなことをしているだけだと言えるかも知れないが、それだけの理由で、このようなロリのアダルトが広がるのを放っておくのは、あまりにも情けないのではないでしょうか、このように恥ずかしいものは隠してしまえば、それでいいのではという安直な考えもありますけどね・・・
確かにこういうロリ画像掲示板をみて精神的に落ち着くというひともいます。またないと逆にそれを手に入れるために行動をおこしてしまうひともいるかもしれないとは、今まで広く言われていることです。だからといって、なにもせずにロリを放置していて良いというものではなく、このような画像掲示板に対し早々になんらかの手を打たなければ、もうどうしょうもないくらいに広がってしまうだろう。

画像掲示板における無修正のロリの動画!