窯元・丹嘉の店頭と店内の展示 丹嘉(伏見人形窯元
〒605-0981 京都市東山区本町22丁目
創業は寛延年間(1748〜1751年)という老舗・現在で7代目・ご主人は大西時夫氏交通 京阪鳥羽街道下車本町通を南へ徒歩で数分 稲荷神社から本町通を北へ徒歩で7分
店内に300点を超える各種の丹嘉の古い作品の展示がある。販売もされているが、工房の見学などはお断りされている。
京都文化博物館
昭和63年(1988)月にオープン。京都府立総合資料館収蔵の約12000点の各種人形を集めた朏(みかずき)コレクション(このうち伏見人形も多数所蔵)を保存し時々展示される
【開館時間】 10:00〜19:30 特別展・別館は午後6時まで
【休館日】毎週月曜日(祝日の場合は翌日)年末年始(12/28〜1/3)
〒604−8183 京都市中京区三条高倉 
TEL (075)222−0888 FAX (075)222−0889
【交通機関】地下鉄「烏丸御池駅」下車、徒歩3分  阪急「烏丸駅」下車、徒歩7分  京阪「三条駅」下車、徒歩15分  市バス「堺町御池」下車、徒歩2分 
さがの人形の家 〒616-6434 京都市右京区嵯峨鳥居本仏餉田町12 

1988年開館の日本唯一の古人形専門の博物館・収蔵は20万点を越す・伏見人形を主に全国各地の土人形・郷土人形を収集し、展示  
古い伏見人形(古伏見・江戸明治期)の収集が多いのが特徴。

博物館
さがの人形の家
喫茶店「あさだ
京都市下京区西洞院花屋町 東本願寺の西、店内に6千(伏見人形ほか各地の土人形)をカウンターの周囲ぎっしりと展示・3万の土人形のコレクター
喫茶「美酔亭」(ミスティ)
京都市伏見区寺田屋前、龍馬通南、蓬莱橋北 5年前から伏見にちなむ土産物として店内に伏見人形(主に菱屋製)を置く
伏見人形 稲山庵(とうざんあん) 
2002年春オープン 伏見人形約500点を庭に展示し、公開している。毎週土日公開・平日などは要予約高畠商店
入庵料200円 (075-641-6038)へ
 京阪・JR稲荷駅からすぐ
原型や出土品なども展示
ページのTOPに戻る 
2006年01月31日更新