本屋の万引き
川崎の古書店で起きた“事件”
(03年01月31日)

ホームへ 日記メインへ

(03年01月31日分日記 『本来、ただのダーウィニズム』)
  なんかニュースものが多いなあ…
 川崎市にある某古書店が、とある“事件”から廃業に追いこまれた(追いこまれている?)らしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030130-00000104-yom-soci
(読売 新聞)[1月30日14時35分更新]
元の“事件”はこちら。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030122-00000140-mai-soci
(毎日新聞)[1月22日0時12分更新]
 事実関係を説明すると…
  ・まず、中学3年生が古本屋で本を6冊万引き。
  →それをみつけた店主がその中学生を捕まえる。
  →中学生が連絡先を言わないので、店主は警察に通報。
  →川崎署員が中学生に任意同行を求める。
  →中学生突然走って逃げ出し、遮断機をくぐって電車にはねられる
どう考えても「ああ、バカが勝手に自滅した」だと思うんだけど、続きがわけわからん。
  →古書店に「人殺し」「配慮が足りない」などの批難が殺到。
  →古書店「返す言葉がありません」として休業状態。
 
ちなみに飛びこまれた京浜急行の運転手たちも「なんで古書店が廃業せにゃならんのだ」と怒ってるらしい。 そりゃそうだ、どう考えてもダントツに悪いのはこの中学生だもん。 
 

 まあ本人死んでるんでこれ以上追求しても意味ないですが、それより問題は「古書店に批難いれたやつ」ですね。 なんなんだこいつら?
 「配慮が足りない」? 万引きを捕まえて警察に通報するという流れの、どこに配慮の必要がある? 
 「人殺し」? どうみても自殺じゃん? 控えめに言って、自滅。
 どうもこの手の「犯人自滅型」の事件があると、犯人は悪くないことにしたがるひとがいるなあ、まして、犯人が未成年だったりすると。
 それどころか、原因は犯人を追いかけた被害者や警察にある、とまで言いやがる。
 ねーよ。
 犯罪を見かけた時の通報は義務だし、任意同行を願うのはのは職務です。 普通の人は、万引きがバレて自殺する人間を想定し得ません。
 珍走クルマに発砲した警察に対し弾圧する市民団体とかもそうだけど、ミーイズムのために治安の悪化もやむなしと考えてるというか、むしろ治安悪化が狙いという人がいるのかなあ。 
 
 もしこの批難したやつが小売とか飲食とかの商売してるのだと判明したら、自殺志願者たちよ、その店で万引きなり無線飲食なりして、警察に通報されたのを見計らってその場で自殺してくれたまえ。
 
 と、ここまで書いてたら、店舗再開とのニュース。「店主は何も悪くない」というメール等が殺到したそうな。 そりゃそうだよな。 VOTE.co.jpでの投票結果もそんな感じです。
 ただちょっとわからないのは、このVOTEで1%以上も「配慮が必要だった」に投票する人がいる。 大体クラスに一人、50%の確率でいるという計算。 しかし「意見の書きこみ」にはゼロ。 一体どういう連中なのか。 この辺が「子供の権利」云々を言うプロ市民の限界なんだと思う。

6月20日追加。<万引被害店廃業>のニュース。
  まさかこのトピックに書き足しがあるとは思わなかった・・・
 
 <万引被害店廃業>対処わからない 悩みの末15日で廃業
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030616-00000079-mai-soci
・・・
 営業再開後まもなく、店長は中高生ぐらいの男子が店で本やビデオテープを万引きする姿を2回、目撃した。しかし、店長はこの男子らを捕まえることができなかったという。
・・・
 
(この記事の末尾に、事件の顛末が簡潔にまとめられているので引用します。著作権はクレーム来てから考えます)
 
 ◇
 事故から廃業宣言、再開の経緯は以下の通り。
 
 川崎市川崎区の古書店で、今年1月21日午後4時ごろ、市立中3年の男子生徒が店で漫画本6冊を服の中に入れて外に持ち出そうとしたところを店長に呼び止められ、店員が110番した。男子生徒は駆け付けた川崎署員に連絡先などを話さず、任意同行を求められた際、逃走。遮断機の下をくぐって踏切に入り、特急電車にはねられた。
 
 事故後、警察への通報や引き渡し方法を巡り、「人殺し」などと店長を非難する電話などが相次いだ。このため、店長は廃業の意向を記した紙を1月26日に店頭に張り、店を閉めたが、張り紙が大きく報じられたことで全国から、メールなど1200件を超える激励が寄せられ、2月3日に営業を再開していた。
(毎日新聞)[6月16日3時20分更新]


 「再開後も、万引きを目撃し、どう対処していいのか、答えを見つけることができなかった」
 
だそうです。
 万引きを目撃したなら、捕まえて警察に通報すればいいんです。 本当は。
 それが法治国家における警察の役割です。 そのために税金を払っているんです。
 でも、それができなかった。 そこまで精神的に追い詰められていた。
 
 あんな「事件」があった現場で、また万引きするヤツがいるってのもスゴい。
 やはり思うのだけれど、子供は天使なんかじゃないし、万難を排して我侭を聞き入れてやる必要もない。 刑事事件を起こしてさえ法が彼ら守るのだから、被害者を追い詰めてまで守ってやる必要なんてない。 淡々と法にまかせればいい。 大体、警察に突き出したり裁判に引っ張り出すのがカワイソウなんて冗談もいいところで、警察が国民の生活を守るのは国民が認める公務だし、裁判にいたっては、実は「裁判を受ける権利」だったりします。
 
 人権派よ、対立相手の人権をないがしろにするなかれ。


ホームへ 日記メインへ