ひとりじめの時間と空間
スズラン ひがし大雪 旅のご案内 6月新緑編

6月 新緑編
クロユリ
  スズラン クロユリ


 工房から273号線を北に走る。快適なドライブコースだが時速60kmを超えてはいけない。 ホロカの森  次々に展開する景色と国道からちょっとだけ外れたビューポイントの案内板を見落とさないことが肝心。
ホロカの森


糠平温泉から、さらに国道273号線を北上、20分程で十勝三股に着く、ログハウスの喫茶店が目印。車をとめ少し小高い丘に登ると大パノラマが展開する。 この地には秘めた歴史がある。探索したあと時間があれば喫茶店のマスターのお話しが聞ければ最高!
十勝三股から見るひがし大雪連山 2004.6.1 撮影

上士幌市街から国道273号線で糠平温泉へ向かう。トンネルが連続するが「展望台入り口」を示す案内板を見つけたらラッキー。林道(旧国道)に入りダムサイトに向かう。ほとんどのドライバーは気づかずにひたすらトンネル郡を抜け走り去ってしまう穴場である。
2004.6.1 撮影 糠平湖から見るウペペサンケ山とニペソツ山


ひがし大雪を流れる川の上流は、原始の面影を残している。
6月の音更川は、雪解け水を集め荒々しく流れている。
音更川上流 2004.6.1 撮影


左がビリベツ岳、右が西クマネシリ岳、いつから「オッパイ山」と呼ばれるようになったのかは定かではないが・・・納得の呼称である。

男なら一度は登ってみたいと思うだろうが、「不純な気持ち」で登ったら必ず遭難すると云われている。
2004.6.1 撮影 オッパイ山



北きつね  ひがし大雪がもっとも美しい季節は?」 と尋ねられたら、迷わず新緑の6月とこたえる。白樺の淡い緑、針葉樹の深い緑、そして残雪の山。
北海道のゴールデンウィークはひと月遅らせてもらえたらいいなーと思うのだけど・・・・
オダマキの花
北きつね オダマキの花


上士幌町上音更ジャガイモ畑
上士幌町上音更 ジャガイモ畑


北の大地のおくりもの 〜黒曜石 (オブシディアン)の作品たち〜

INDEX ギャラリーの
TOP 石器ナイフ 宇 宙 フクロウ モモンガ シルエット 元気くん 一隅から


ひがし大雪 季節の旅のご案内

黒曜石の世界
TOP
3月 4月 5月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月