ヒートレッド以外にも、当社独自の剥離工法をご検討ください!
バンニードTM−1  IYO集塵工法
当社が自信を持って提案する剥離工法です
吸引した塗膜片・粉塵は、外気に触れることなくパッキングするから無粉塵剥離

局部加熱で狭小部・添接部鋼材界面から塗膜剥離
施工範囲は電源から約1.5kmの広範囲
 

NETIS(新技術情報提供システム):KT-150004-A



 これまで行われていたボルト及びナット部分や添接板エッジ部分等の塗膜除去作業は、ワイヤーカップ、ジェットタガネあるいは千枚通しといった電動工具や手工具を用いていました。
 しかし、狭小部・添接部の凹凸の十分な除去を行なうにあたり、これらの工具だけでは、現場での工程管理上非常に効率が悪く、また、必要十分な品質を確保することも大変困難な作業でありました。
 さらに、作業効率及び品質が悪いことにより、焦りが生まれ、無理な除去作業を行い怪我をするといった悪循環を発生させる要因になる可能性も十分考えられます。
 本工法は、作業効率や品質の改善だけでは無く、現場での作業員の安全確保にも大いに貢献できる画期的な工法であると言えます。





 ボルト及びナット部分のような凹凸には円形のターンコイルを使用し、局部加熱します。ボルト、ナット及びワッシャーの表面を加熱することにより、ワッシャーと板の入隅、ボルトとナットの入隅等、もっとも除去が困難である部分の既存塗膜も簡便に界面から剥離できます。


 整合器にスイッチがあり、手動で切ることができます。安全面に配慮しタイマーで設定した時間に自動で切ることもできます。




特徴

  1. 極めて高い周波数を採用している為、電流浸透深さが0.1mm程度で被加熱物の表面に集中しています。
  2. 種々多様なコイルの設計・製作が可能なので、いろいろな形状に対応できます。
  3. 小型・軽量で省スペース設置が可能です。
  4. 電源から高周波誘導加熱装置までの距離が長いので(約1.5q)施工範囲が広いです。
  5. 長時間の連続運転が可能です。
  6. 短時間で被加熱対象物の加熱ができます。
  7. 火を使わないクリーン加熱ができます。




資料請求 ・ お問い合わせは、E−mailでお願い致します。



TOPバンニードヒートレッドテグラリップソノスプリッター営業内容と工事実績

E−MAILiyogiken@yahoo.co.jp