IYO集塵工法以外にも、当社独自の工法をご検討ください!
ヒートレッド M−1
鋼材表面の自己発熱による
狭小部・添接部塗膜除去工法

バンニード IYO集塵工法

塗膜を剥がしながらの吸引で無粉塵
最長100mホースでの作業可能

特許取得
  

従来の集塵装置は、小型であるため目詰まりの頻度が高く、何度も足場上でフィルターを叩いて清掃しなければなりませんでした。
それでは、作業効率が悪く、また、集めた粉塵が空中に浮遊し、作業者の健康と周辺環境に悪影響を与えてしまいます。
これらの問題点を解決する工法として、当社が開発した
バンニードTM−1 IYO集塵工法をご提案いたします。


「従来のグラインダー」と「バンニードTM−1」の違いを
塗膜剥離中の映像でご確認ください!
(塗膜:ポリマーセメント系タイル状仕上げ塗材)

従来のグラインダーによる剥離例          バンニードによる剥離例

バンニードTM−1

特徴

  1. 集塵装置内の吸引装置と吸引ダクトで、吸引式グラインダーとサイクロン集塵機を連通接続させることにより粉塵詰まりがなく、安全に作業でき、メンテナンス作業も殆ど不要です。
  2. 外気と共に吸い込まれた粉塵を外気と接触することなく廃棄されるように構成されているため、作業者の健康や周辺環境等に悪影響を及ぼしません。
  3. 集塵装置本体と吸引式グラインダーを結ぶ吸引ダクトは、最長100mまで延長可能です。
  4. 連続運転が可能です。
  5. 表面研磨工法のため、作業終了時の不陸調整が殆ど必要なく高品質な仕上がりで、工期短縮・コストダウンにつながります。
吸引式グラインダー部分
吸引式グラインダー部分








施工例

塗 膜 の 剥 離 ビル外壁、橋脚などの塗装替えおよび一部修繕時に、古い塗膜を無粉塵で剥離できます。剥離対称面積が大きい場合、複数台の装置を並列配置して全体施工能率を向上させる事も可能です。
 
下方の写真をご覧下さい!
金属表面の塗膜や
錆の除去・研磨
金属表面の塗膜、錆はカップの取替えで取り除く事ができます。さらに、塗装のための下地処理としてダイヤモンドビット刃により、1種ケレン程度まで研磨できます。
金属表面の黒皮の除去 金属表面の黒皮を、無粉塵で除去できます。
付着物の除去 貝殻、モルタル片などの付着物を低騒音、無粉塵で除去できます。特に、モルタル片の除去は粉塵発生がないため、密閉空間内での作業に適しています。
新築ビル・住宅その他の清掃 吸引ダクト先端にグラインダーではなく、掃除機用ヘッドを取り付け、新築ビル住宅などその他、掃除機としても使用できます。

右の写真は、外壁の塗膜剥離の様子です。
 一層目:リシン
 二層目:単層弾性タイル

今、まさに剥離中ですが、剥がれた塗膜片・粉塵を吸い込みながらの作業のため、グラインダーや作業者の周辺に粉塵が発生していないのがわかります。

これまで、作業者だけでなく周辺住民の方々への悪影響に悩まされてきた粉塵問題……
バンニードTM−1が解決します!

バンニードによる塗膜剥離



「従来のグラインダー」と「バンニードTM−1」の違いを
塗膜剥離中の映像でご確認ください!
(塗膜:ポリマーセメント系タイル状仕上げ塗材)

従来のグラインダーによる剥離例          バンニードによる剥離例




資料請求 ・ お問い合わせは、E−mailでお願い致します。



TOPバンニードTM−1ヒートレッドテグラリップソノスプリッター営業内容と工事実績

E−MAILiyogiken@yahoo.co.jp