HOME グループ概要 私たちの仕事 職場いきいき よくある質問 求人情報
私たちの新聞 先輩スタッフの声 自主的・自発的に 先進的に取組む 院生の実習レポート 上手な接し方
元気になるプール
デイケア
デイサービス
老人保健施設
グループホーム
私たちの仕事。介護で認知症の人もイキイキ!

私たちの仕事は、高齢者の「その人らしい生活を支える」ことです。私たちは持場に応じて、利用者の皆さま、一人ひとりの「その人らしさ」を大切にするにはどうしたらいいだろうか?と考えながら仕事をしています。

例えば、膝や腰が痛み、家事や外出など日常生活が困難になったりさらに、自分一人では身の回りのことが充分にできなくなった、家族に介護が必要になった、認知症にかかってしまった・・・それまでの、その人らしい生活が、本人や家族の力だけでは維持できなくなります。

私たちサンスクエア沼南グループは、年をとって心身に障害を持っても、自分らしくいきいきと生活していけるよう、高齢者・家族を支援します。

体だけでなく、心までケアの範囲だと考えています。
奥の深い、やりがいのある、プロフェッショナルな仕事です。
日本の社会にますます必要とされ、感謝される仕事です。


私たちは、その人の心身の状態や生活に応じて必要な、次のような介護サービスを提供しています。詳しくは公式サイトをご覧ください。

水中運動療法を用いた「元気になる温水プール
リハビリを中心にした「デイケア
落ち着いた空間で楽しく過ごしていただける「デイサービス
在宅復帰のための「老人保健施設
認知症の方を対象とするグループホーム

このカテゴリのコンテンツ
サンスクエア沼南グループの私たちの仕事~介護~がどのようなものか、
スタッフは何を感じ、どう考えて働いているのだろう?ご参考にどうぞ


私たちの新聞
サンスクエア沼南グループの活動をお知らせする新聞です。
各事業所で働くスタッフの代表が手作りで作っています。

先輩スタッフの声(先輩からのメッセージ)
配属先の先輩スタッフたちが、あなたに送る本音のメッセージです。
今、どんな気持ちで仕事をしているのだろう?
自主的・自発的に
各事業所のスタッフたちは、利用者の皆さんに喜んでもいただこうと、
自主的・自発的に楽しい企画を立てています。その例をご紹介。
先進的に取組む
高齢者の方がその人らしく生活するために、私たちは何ができるだろうか
問題意識をもって、先進的介護に取組んでいます。その例をご紹介。
院生の実習レポート
実際の介護の現場を知らない学生さん(看護大学の大学院生)が、
グループホームで実習をしました。スタッフの「プロの技」に感嘆!

上手な接し方
認知症高齢者の方との接し方は難しいです。上手に受け答えするには
どうしたらよいのでしょう?スタッフが学んだコツをご紹介します。



HOMEこのページのTOPへSite-Mapエントリー
 
サンスクエア沼南グループ (代表:医療法人 常仁会)
 窓口:サンスクエア沼南 TEL 084-956-1177 広島県福山市水呑町