HOME グループ概要 私たちの仕事 職場いきいき よくある質問 求人情報
募集中職種ご案内 先輩の就活は? 見学会案内 募集要項 専用の保育園 エントリー・問合せ

 認可事業となる事業所内保育園(やすらぎ保育園)

サンスクエア沼南グループでは、子育てをしながら安心して仕事ができるよう、
事業所内保育園~やすらぎ保育園~を開設しています。

やすらぎ保育園は「グループホームやすらぎ」の1階にあります。見通しのよいワンルームの明るい保育園です。

2015年4月より、定員5名で運営します。天気の良い日は近くの公園で遊びます。参観日や遠足もあります。

「お子さんのペースに合わせて、ゆったりとした保育ができるのがよいところ」と、ベテラン保育士さんは話しています。


やすらぎ保育園の風景


やすらぎ保育園の様子

▲明るく、ゆったりワンルームの保育園です

▲お昼寝もできる畳コーナーもあります
▲シャワーもあります

▲オープントイレだから安心
やすらぎ保育園の概要

施設名称: やすらぎ保育園
所在地: 福山市曙町3丁目17番5号 地図
対象者: 0歳~2歳児
定員: 5名
開園日: 月曜日~土曜日
開園時間: 基本保育(7:30~18:30)
延長保育(7:00~7:30 18:30~20:00)
基本保育料: お問合せください
休園日: 日曜日・正月
施設面積: 74.58 ㎡
運営委託先: (㈱)日本デイケアセンター

サンスクエア沼南グループの行動計画

当グループでは、職員が仕事と子育てを両立させることができ、働きやすい職場環境をつくることによって、
その能力を十分に発揮できるようにするため、以下の行動計画を策定の上、実施しています。



社会福祉法人常新会 行動計画

1. 計画期間 平成26年1月1日~平成30年3月31日まで4年間

2. 内容

目標 1: 小学校就学前の子を持つ社員が、希望する場合に利用できる短時間勤務制度を導入する。

 <対策> 平成26年1月~  社員への聞き取り調査、検討開始
● 平成26年4月~ 制度の導入
● 平成26年4月~ 社員への周知

目標 2: 事業所内保育施設を開設し、運営する

 <対策> 平成26年1月~ 事業所内保育施設について検討
平成26年4月~ 事業所内保育施設の設置
平成26年4月~ 事業所内保育施設について社員への周知



医療法人常仁会 行動計画

1. 計画期間 平成27年4月1日~平成37年3月31日まで10年間

2. 内容

目標 1: 小学校就学前の子を持つ社員が、希望する場合に利用できる短時間勤務制度を導入する。

 <対策> 平成27年4月~  現在導入している制度の現状調査(アンケート調査)
アンケート結果に対する改善
社員への周知
平成28年4月~ 現状調査(アンケート調査)及び改善

以降定期的に調査を行い、改善を行う。

目標 2: 事業所内保育施設を開設し、運営する

 <対策> 平成27年4月~ 現在設置している事業所内保育施設を認可保育施設へ移行
平成28年4月~ 保育施設利用者へのアンケート調査
保育時間、定員、利用料等の改善

以降定期的に調査を行い、改善を行う。


 やすらぎ保育園を利用している スタッフの声 (その1)

サンスクエア沼南グループでは、子育て中の職員がどんな風に仕事をしているのか?
やすらぎ保育園を利用している西田さんに、お話を聞いてみました。

西田さんは大好きなスポーツに関わる仕事に就き、キャリアを重ねています。
出産後も仕事を続ける上で、保育園は絶対に必要と話しています。



アクアメイト沼南 水中インストラクター 西田麻由子さんの声

アクアメイト沼南には、大学卒業後すぐにプールのインストラクターとして就職しました。今は、仕事、育児、家事をこなし、駆け足で毎日を過ごしているような気がします。

職場復帰にあたり、職員専用の保育園ができると聞きました。育児休業が明けたらすぐに仕事に戻る予定だったので、市内の保育園を探し回ることなく『やすらぎ保育園』の利用を決めました。定員8名(注)の保育園ですからしっかり見てもらえて、1歳になったばかりのわが子には最適と思ったからです。自分が希望する時間帯の勤務にさせていただき、職場から車で10分程度の送迎距離も苦になりません。

毎朝「昨日、おうちでの様子はどうでしたか?」と、保育士さんが聞いて下さいます。そして仕事帰りに迎えに行くと、保育園であったできごとを教えていただきます。そんなやりとりが続くうちに、時には育児相談にのっていただくようになりました。離乳食をなかなか食べてくれず悩んでいたことがあったのですが、保育士さんのアドバイスで少しずつ食べられるようになりました。他にも、家では牛乳を全く口にしなかったのに、お友達が美味しそうに飲んでいるのを毎日見ているためか、自然と飲めるようにもなりました。いつでも相談できるので、とても心強いです。おかげで、とても身近な保育園になりました。

職場の皆さんより、私は30分早く勤務が終わります。時間になると「早う、帰り。子供が待っとるよ。」と声をかけられることがあります。私が早く帰ることで、迷惑をかけることも多いのに気配りをしていただき、本当にありがたいと思います。先輩スタッフに励まされ、仕事が続けられています。そして、お迎えに行った時の子供の笑顔が、私の元気のもとになっています。自分が明るくハツラツとしていられることで、利用者さんを少しでも元気にできたならいいなぁ、と思っています。

(注)2014年度中は定員8名ですが、2015年4月より定員5名に変更になります。

 やすらぎ保育園を利用しているスタッフの声(その2)

サンスクエア沼南グループでは、子育て中の職員がどんな風に仕事をしているのか?
やすらぎ保育園を利用している田中さんに、お話を聞いてみました。


田中さんは4歳と2歳の子どもさんがおられます。ご主人の転勤で引っ越したばかりの時、
ご自身の仕事探しと子供さんの保育園探しが重なり、ご苦労されたそうです。

グループ・ホーム やすらぎ 田中綾子さんの声


私が引っ越してきた地域は、保育園の待機児童がいる地域です。仕事を探していたのですが、自分の両親も夫の両親も他県にいるため、子育てで頼れる人がいなくて困っていました。

そんな時、“託児所付”と書いてある、『特別養護老人ホームぬくもり』オープンのチラシを見ました。すぐに面接を受けに行き、採用が決まりました。本当はぬくもり勤務のはずでしたが、保育園がある建物のグループホームやすらぎ勤務にしていただき、とてもありがたく思っています。

上の子は、友達作り等のことを考え自宅近くの幼稚園に通っています。幼稚園は14時までで、幼稚園が終わると送迎バスでやすらぎに連れてきてもらっています。下の子は朝からやすらぎ保育園でお世話になり、仕事終わりに二人の子どもを連れて帰宅します。

仕事と育児の両立の形は、十人十色だと思います。私の職場では、柔軟に対応して頂けるので、なんとかやっていけそうです。子育てで本当に大変な時期は、ほんの数年間だと、先輩ママから教わりました。今、仕事か?育児か?迷っている方がおられたら、一度相談してみてはいかがでしょうか。

やすらぎ保育園では、グループホームとの交流があります。先日は敬老会がありました。牛乳パックで作った小物入れをおじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントするという行事でした。入居者さんは、保育園の子どもが来るととても喜んで下さいます。子供を見ただけで笑顔になり、それを見ている私までうれしくなります。私の職場には次男が敬老会のプレゼントを持ってきました。そんな行事があるのを知らなかったのでびっくりしました。次男は私を見つけるともう離れなくなり、仕方なく抱っこして皆さんと一緒に過ごしました。

また仕事中に、1階にある保育園の近くを通ることがあります。そっと窓から中をのぞくと、子どもの姿が見え安心します。でも、子どもからは私が見えないように気を付けています。子どもはまだ小さいので、職場に迷惑をおかけしたら大変ですからね。でも、職場にある保育園だからこそできる経験だと思っています。




HOMEこのページのTOPへ個人情報保護方針Site-Mapエントリー
 
サンスクエア沼南グループ (代表:医療法人 常仁会)
 窓口:サンスクエア沼南 TEL 084-956-1177 広島県福山市水呑町