HOME グループ概要 私たちの仕事 職場いきいき よくある質問 求人情報
募集中の職種 先輩の就活は? 見学会案内 募集要項 専用の保育園 エントリー・問合せ

求人募集中の職種 ご紹介(福山エリア)
関東エリアはこちら

▲23年度入社した新人です

サンスクエア沼南グループ(求人票法人名 医療法人社団 常仁会)では、
以下の職種スタッフを求人募集をしています。 詳しくは募集要項へどうぞ。

こちらでは募集中の職種の先輩スタッフの声と、仕事の概要をご紹介してます。

介護職スタッフ・・・・・・募集中です求めている人材・仕事のあらまし
リハビリ職スタッフ・・・ 募集中です先輩の声・仕事のあらまし
水中インストラクター兼介護職・・募集中です先輩の声・仕事のあらまし
看護師・准看護師・・・ 募集中です先輩の声・仕事のあらまし
ケアマネジャー・・・・・・募集中です先輩の声・仕事のあらまし

職場見学会を開催していますので、まずはエントリーしませんか?
エントリーする前の質問、お問合せも大歓迎です。電話でお気軽に。
詳しくはエントリー・お問合せへどうぞ

 介護職スタッフを求人募集しています



▲今日はグループホームのみんなと
一緒に福山動物園へ遠足です。



介護スタッフを募集しています。介護の経験・資格は問いません。
当グループは充実した研修システムと、助けあう職場が自慢です。
入社してからしっかりとサポートします。安心して応募してください。

求めている人材(介護職系) 詳しくは募集要項
思いやりのある人、「熱」のある人、成長する人を求めます。
利用者のことに一所懸命になれる人、自分を高め、成長させたい人、
ぜひ私達と一緒に働きましょう。先輩からのメッセージはこちら

入社後の具体的業務(介護職系) 私たちの仕事をご参考に
○高齢者と関わる。寄り添う。共有する時間を作る。
     一緒に居酒屋へ、 一緒にバラ公園へ、 一緒に喫茶店へ
     一緒に魚釣りへ、 一緒におやつ作り、 一緒に散歩へ
○生活する中での身体的援助

入社後は新人研修、配属先研修がありますので介護が基本からきっちり学べます。その後も、チームで助けあって介護します。詳しくは職場いきいき

● リハビリ職スタッフを求人募集しています




サンスクエア沼南グループでは、リハビリスタッフを求人募集しています。
応募には理学療法士または作業療法士の資格が必要です(取得見込み可)
詳しくは募集要項

入社後は介護スタッフと同じ新人研修がありますので、
介護が基本からきっちり学べます。

入社後の配属先は、介護老人保健施設 サンスクエア沼南です。
以下に先輩リハビリスタッフからのメッセージと、リハビリ風景ご紹介します。


先輩リハビリスタッフからのメッセージ



▲リハビリ中の先輩スタッフ

理学療法士:福岡(H21年入社)さんからのメッセージ

リハビリ=機能訓練と捉えられがちですが、機能訓練だけにとどまらず、
必要に応じてそれぞれの方に合ったクッションを作成したり、他職種のスタッフと福祉用具や介助方法の検討を行ったりなど、利用者様の生活のために、チームの一員として自分達に何ができるのかを考え、行っています。

自分のやる気一つで、いろいろな事にチャレンジできる職場です。
ぜひ一緒にチャレンジしましょう!



作業療法士…伊藤(H14年入社)さんからのメッセージ

利用者様が在宅で生活を送るなかで、してみたいことや困っていることを一緒に解決していく手伝いができます。1人ひとりの力は小さくても、チームでサポートできる職場です。

リハビリという枠にとらわれない自由な発想の持ち主を求めています。


リハビリの様子です

▲靴を履いて、立ち上がりの練習です
「緊張するなあ」
▲スクワット
正しい姿勢で何回できるかな?
▲座位の練習中です。
「後ろに倒れないように頑張って」
▲壁を伝ってあるいていきます。
家でも頑張ってあるきましょう。
▲「バランスを崩さないようにね」
実習中の学生さんとキャッチボール中

● 水中インストラクター兼介護職を求人募集しています


▲水中運動の指導中です
「片足でバランスを取ってみましょう」


水中インストラクター兼介護職スタッフをを求人募集しています。
水中インストラクターの資格は問いません。 詳しくは募集要項をごらんください。

入社後インストラクターとしての研修はしっかりサポートします。また、介護スタッフと同じ新人研修がありますので、介護も基本からきっちり学べます。

配属先はアクアメイト沼南です。
以下に先輩水中インストラクターからのメッセージと、仕事の様子をご紹介します



● 先輩インストラクターからのメッセージ(1)


▲西田さん(平成22年入社)

水中インストラクターの西田です。利用者の皆さんに「水中運動」を指導しています。

「水中運動」は水の浮力が体の支えになり、それに水の抵抗が加わることによって体の一部のみに急激に強い力が加わることがなく、肥満の方や足腰の弱い高齢者の方でも体の負担が少なく運動することが出来ます。また、水圧が心臓の動きを活発にするので、ゆっくりとした動きであっても高い運動効果が得られます。

こういった特性を踏まえ、利用者の方々と楽しみながら安全に運動できるよう心がけて
います。

職員と利用者の会話の絶えない、明るく元気をもらえる職場です。運動を通して利用者
の方に気になっていただくために、ぜひ一緒にやっていきましょう!!


● 先輩インストラクターからのメッセージ(2)


▲佐藤さん(平成15年入社)

僕はアクアメイトの健康運動指導士の佐藤です。

プールでの歩行教室やフロアでのストレッチ・ボールエクササイズ・チューブエクササイズ・ダイエット教室等の指導をさせて頂いています。

利用者の方々からは、「身体が軽くなった」「脚がよく上がる」「背中が伸びた」「痛みが軽くなった」等の声が聞かれます。その反面、「あんまり変わりがない」「疲れが取れない」等の声もあり、こういった個々に対応していく難しさの中にも、やりがいを感じています。

利用者の方々が元気になっていく姿や、元気になろうとする姿勢、普段の何気ない会話の中で学ぶことは多く、常に利用者と職員の会話の絶えない楽しい職場です。

ぜひ一度見学に来てみてください。


● 温水プールでの指導の様子

▲ゆっくり呼吸しながら、しっかり体を伸ばしましょう ▲手もしっかり振って、元気よく歩いてみましょう
はい、しっかり手を振って。下を向かない様に! ▲もう少し大きな歩幅出歩いてみましょう

看護スタッフを求人募集しています


▲入所されているお元気な皆さま

▲療養室の環境


サンスクエア沼南グループでは、看護師・准看護師を求人募集しています。
詳しくは募集要項をごらんください。

介護老人保険施設サンスクエア沼南は食事・入浴やアクティビティ等をサポートする事で、利用者様の生活ケアを行っています。

入所されている利用者様には慢性疾患を抱えておられる方がいらっしゃいます。看護師としての大切な役割は、こういった利用者様の体調管理・観察・急変時の対応です。また、点滴・処置等医療行為の対応も必要となります。

働くスタッフの数は介護スタッフの方が多いですが、医療に関する事は看護師が行う業務であり、重要な役割を果たしています。利用者様が健やかに過ごされるために、介護スタッフとうまく連携をとることも看護スタッフとして大切なポイントです。

利用者様と関わろうと思えばいくらでも役割・仕事はひろがっていくので、看護スタッフとしてやりがいがあります。私たちと一緒に働きませんか?


先輩看護師からのメッセージ


▲依田さん

看護師の依田です。常仁会へ就職して今年で22年目を迎えます。

介護老人保健施設サンスクエア沼南へは平成16年に沼南医院より異動となり、現在に至っています。

常仁会へ入職し、高齢者の看護を主に業務としてきました。施設では慢性疾患をかかえて生活しておられる利用者様がおられます。毎日、他職種のスタッフと共に利用者様の生活を支えています。

これからも知識・技術を身に付けるため、研修にも参加していきたいと考えています。

サンスクエア沼南は今までの経験や知識・技術を生かすことのできる施設です。そして、あなたの経験・知識・技術を必要としています。

利用者様が元気になるために一緒に働きませんか。

● ケアマネジャーを求人募集しています


▲親身になって、お話を伺います


サンスクエア沼南グループはケアマネジャーを求人募集しています。

ケアマネジャーの仕事は、高齢者の方の生活を支える大切でやりがいのある仕事です。利用者様がいきいきとして笑顔のある生活を送るために、その方に本当に必要なニーズを見つけていく熱意のある方を望みます。

そういった熱意があって仕事をする方であれば、未経験者の方でも歓迎します

以下に先輩ケアマネジャーからのメッセージと、仕事の様子をご紹介します



● 先輩ケアマネジャーからのメッセージ


▲佐藤さん(平成16年入社)

私は、サンスクエア沼南居宅介護支援事業所のケアマネジャーの佐藤です。

介護が必要になった高齢者やその家族の方は、どんな事で困っておられ、またどんな生活を送りたいと思っておられるのでしょうか。こうしたことをご本人や家族の方に確認しながら、今後の生活を一緒に考えていくのが私の仕事です。相談内容をもとに、希望される生活が送れるようケアプランを作成し、事業所との連絡・調整をさせて頂いております。

私の担当している地域でも、高齢者の一人暮らしや高齢者夫婦のみの世帯が増えてきています。お話をうかがってみると、たとえ介護が必要になっても、自宅で暮らしていきたいと多くの方がおっしゃいます。けれども離れて暮らす子供さんからは、いろいろな相談があります。例えば、物忘れが多くなっていつも探し物をしているとか、薬がきちんと飲めていないようで、たくさん薬が残っていて心配になるなどです。

もちろんすぐに解決できる話ばかりではなく、どうしたら良いかと試行錯誤を重ねる毎日です。苦労することも多いですが、私が仕事のやりがいを感じるのは、ご家族の方から喜びの声をいただいたときです。あるご家族から、こんな相談がありました。

「だんだん近所の友人や知り合いもいなくなって、おじいちゃんは外出することも減ってきてしまいました。最近は家で横になってばかりいます。歩く時に少しふらつくようだし、こけて骨折でもしたら大変です。そのうち歩けなくなってしまうのではないか心配なんですよ」

この方には、通所サービスを利用していただくことにしました。通所サービスの利用者さんの中には知り合いの方もおられ“私も、しっかり歩かなければ!”と思われたのでしょうか。少しずつですが、杖を持ってご自分から歩くようになりました。ご家族も、おじいちゃんの足がしっかりしてきたと、ひと安心しておられます。

また、先日訪問した家では「うちのおばあちゃんは、人の名前を忘れたり間違ったりすることがしょっちゅうなのに、佐藤さんの名前はきちんと出てくるのは不思議ね~」とうれしいひとことを頂戴しました。

ケアマネジャーの仕事は、簡単ではありません。でも、人生の先輩である高齢者の方やご家族の方から教わる事はとても多いです。たくさんの方との関わりを通し、人間として少しでも成長できるよう、いっしょに活動してみませんか。



HOMEこのページのTOPへ個人情報保護方針Site-Mapエントリー
 
サンスクエア沼南グループ (代表:医療法人 常仁会)
 窓口:サンスクエア沼南 TEL 084-956-1177 広島県福山市水呑町