マジック用具の話(4)

目次
1自作! シリンダーチップ
2全日空の飛行
3胡椒入れと玉

自作! シリンダーチップ

コインマジシャンが あこがれるマジックに シリンダーコインというのがあります。
テーブル上に4枚のコイン。 皮でできた筒。 筒のなかには ちいさな円筒のコルクがはいってます。

   シリンダーチップ
 マジシャンは コインを1枚づつ消します。 4枚消して 皮の筒をあげると コルクの下に4枚のコインが飛行しています。
 さらにコルクだけだして 4枚のコインには 皮の筒をかぶせておきます。  コルクを握って えいやっとやると コルクは 4枚のコインに変わります。

 テーブル上の 皮の筒をどけると コルクが あります。一瞬の入れ替え現象。
 シンプルな現象なのですが 相当の難度の高いマジックで しかも ワンダラーで演じるのがいいのですが これで 使用するギミックがまた 高価です・・・

 ならば 自作と思うのですが コインを加工するのは 大変・・・ しかも ワンダラーの銀貨は 高価です・・・ ということで ゲームに使用する ワンダラーサイズのすこし立派な ポーカーチップを加工して 作ってみました。
 といっても かなりの時間かかりました・・・ あとは 練習あるのみです。 チップ使うと いいことに そのままで ソフトコインと同様なのですね・・・
全日空の飛行

 先日 二川先生のとこの 「春の宴遊会」というのに 行って来ました。 40名ちょっとの参加で 2時間半ほどの宴会です。

 先輩諸氏 若手さんなのどマジックをみながらのパーティ あっというまに 時間はすぎ 今日のお土産マジックです。
全日空の飛行
 マニアばかりなので お土産も なかなか 凝ってます。 題名は 「全日空の飛行」・・・

こんな トリックです・・・

 デックをリフルして カードを1枚選んでもらい それを全員にみせて お客様の手にのせ どこにもいかないように もう一方の手で 覆ってもらいます。(ここでは ダイヤA)
 ポケットから もう1枚のカードを出すと 中央に穴があいてます。 それの中央を手で覆うと穴が消えてしまい 穴を移動させるといって 先ほどのダイヤAのあるお客様の手の上にはなつと お客様の手の中にあったダイヤAの中央に 穴があいてしまい 穴が飛行したことになります・・・

 そう 「穴の飛行」・・・「ANAの飛行」・・・「全日空は ANAって いいますよね・・・」と二川先生が ぼそりと 駄洒落を・・・

 マジック的にも 現象からの駄洒落センスも 相変わらず 冴えてます・・・

 機会あったら やってみようかな・・・ 当然 駄洒落付きでマジックを・・・



胡椒入れと玉

ちょっと昔のマジックDVDをみていたら マイク・ギャローが 「シェイクスフィアー」というマジックが 目を引きました。
 ガラスの胡椒入れから 3色の玉を取り出し 観客にひとつを選んでもらいます。
その色の玉が 手から胡椒入れの中に飛び込みます。
 さらには テーブルに置いた玉に空の胡椒入れを 叩きつけますと 中に玉が入ってしまいます。

 ギミック自体は すぐわかったのですが その入り方が 非常に綺麗だったので その道具が欲しくなりました。
胡椒入れと玉
 ちょっと いくつかのネットショップみたのですが 取り扱いはないようです。ある方からの情報では 相当昔に販売していたとのことです。
 ギミック自体は精密なところもないし シンプルなので 自作できるだろうと 100均をまわってみました。


 まず胡椒入れですが なかなかみつからなかったのですが なんとか写真のようなのをゲット。
 問題は 玉なのですが 丸い消しゴムとかも試したのですが 最終的には 写真のようなビーズの楠球を使いました。これだと中が中空なので・・・(内緒)
 ビーズの楠球も100均ですので 安くあがりましたが ビーズ細工は自分で作るセットなので 悪くなった目をこらして 一生懸命つくりましたが こういう細工は結構好きなので割りと楽しかったりしました。

 出来栄えはどうでしょうか? 
 普通の玉つかうより綺麗かなと 自画自賛してます。












マジック表紙へ戻る マジック用具(1)へ マジック用具(2)へ マジック用具(3)へ
Internet Explorer 5.0以降でご覧ください。