石鯛爆釣日記(18)  房総釣天狗

  釣行日  釣り場   釣果  釣り人      コメント
 6月21日(木)   トリガボリ   アジの爆釣   釣仲間一同   アジは大爆釣なれど 
 石鯛はまたもや不発。

サムネイルをクリックすると大きな写真が見られます

なあかあちゃん夫婦  なあかあちゃん夫婦

アジ釣りはベテランです。
今日の竿頭で余裕の
Vサイン!
特別企画:釣仲間によるアジ釣大会

 最近あまりにも石鯛が釣れないために、爆釣日記が
全然更新できないとぼやいていたら友人の「ぶっとべえ」
が、アジ釣りに連れていけとのこと。

 なるほど!アジなら爆釣間違いなしと、普段暇している
釣仲間に声をかけたら「たまにはアジも面白い」と、すぐ
に6人集まったため、最近大型のアジがコンスタントに
釣れて実績のある浜行川のトリガボリに渡船することに
した。

 当日は生憎の天気で、雨が降る予報であったがそこは
日頃の行いの良さで曇り空で止まっていた。

 気合を入れて5:30に出船したが、まだ島があまり出て
おらず、比較的波に強い「カニ」寄りの「本島」に渡して
もらった。

 それでも最初は足元を波がサライ、チャランボをたより
のスリル万点の釣りとなった。

 最初は15cm級のカラアゲコースのシマアジがポツリ
ポツリと来る程度で、狙いのアジは全然ヒットせず。

 これでは誘ったカッチャマの面目丸つぶれと、必死に
コマセを打つように指示。でも皆は釣りに夢中でなかなか
云う事を聞いてくれない。これではいかんと一人あせって
いたら、船長がなんと見かねてコマセを打ってくれた。

 当日の水温はなんと16℃!。2〜3日前までは21℃も
あったのに!。これでは石鯛はもちろんヘタするとアジも
だめかもしれない。どないしたらええんや〜!!

 そうこう、あたふたしているうちに本命のアジがポツリ
ポツリと食ってくるようになってきた。(ほっとした〜!)

 潮もだいぶ下げてきたので、「よっちゃん」は「大南」、
「なあかあちゃん」は「南」に移って石鯛を本気で狙い
始めましたが、かっちゃまは「水温低下で石鯛が釣れる
わけが無い」とうそぶいて、打ち返しもしないでアジ釣り
に熱中していました。

 案の定、石鯛の魚信はゼロ!。でもアジの方は上げ潮に
なって潮流が変わり、コマセもだいぶ効いてきたせいか
入れ食い状態になってしまいました。めでたしめでたし!
べえ〜ちゃん  べえ〜ちゃん

初めての渡船での釣行
でしかも爆釣ウハウハ
しています。
ぶっとべえ  ぶっとべえ

同じく初めての渡船です
が、わりとクールに淡々
と釣っていました。後半の
追い上げがみごとでした。
よっちゃん寒そ〜  よっちゃん

アジには目もくれず石鯛
一筋!。でもまたもやハゲ!
間違い!ボウズでした!
かっちゃま スタイルは?  かっちゃま

すけべにもアジも楽しみ、
石鯛釣りも楽しみました。
本日の釣果  本日の釣果です

アジ:20〜27cm:多数
ワカシ:25cm級:3匹
シマアジ:15cm級:10匹
みんなでパチリ  皆で記念写真

よっちゃんは車を取りに行っ
て写ってません。ごめんね!
大昌丸の船長  大昌丸の船長

今回も大変お世話になりま
した。連絡先:勝浦市浜行川
Tel:0470-76-0309

  「なあかあちゃん」のかあちゃんが優勝です。  キャリアが違います!!

房総釣天狗のトップページへ戻ります。爆釣日記の目次に戻ります。爆釣日記17に戻ります。爆釣日記19へ進みます。