石鯛爆釣日記(21)  房総釣天狗

  釣行日  釣り場   釣果  釣り人      コメント
9月30日(日)
各会選抜
石鯛釣り大会
 小湊
サメ島本島 
 石鯛65cm
 石鯛45cm 
 なあかあちゃん  個人、団体の両部門とも
みごと優勝に輝きました。

個人戦の部 1〜5位の皆さんです。 ☆東日本支部主催各会選抜石鯛釣り大会で
  なあかあちゃんがみごとに優勝しました。

☆団体戦でも房総釣天狗が優勝しました。


毎年恒例の各会選抜石鯛釣リ大会が小湊の沖磯で
開催され、腕自慢の釣クラブ15会、72名が参加
しました。

房総釣天狗からは団体戦のの部で「なあかあちゃん」と
「スーさん」、個人戦の部でこの2人の他に「ふるちゃん」
「よっちゃん」「クラウン」「かっちゃま」の4人が参加。

当日は波2mと若干荒れ気味でしたが、サメ島の東ハナレ
を除き全ての島に渡船することができました。

「なあかあちゃん」は前日から気合を入れ、下見釣行を
して、行川の「上の山」で1泊して大会に臨みました。
 (この辺の気合が優勝につながった?)

第1船でサメ島の本島に渡船しましたが、うねりで猛烈な
波しぶきが上がっており、ビビリまくったそうです。

仕方なく表に竿を出す事は止め、裏の笠島向かいの
ドン深ポイントを攻めたところ、
   3投めで竿が入り→スッポヌケ
   4投めで65cm、4.4kgの石鯛をゲット
      (この時7:00ジャスト)
   5投めで45cmの石鯛をゲット
   6投めで30cmの石鯛ゲットしたがリリース
とのことで、連続4回の魚信で3匹釣り上げたそうです。
 (こんなこともあるんですね〜。うらやましい!!)

ちなみに全て豪快にゴボウ抜きで抜き上げたそうで、
65cmの石鯛は落ちた時の打ち所が悪かったのか、
上げた時は衝撃で、すでに死んでいたそうです。
かわいそ〜。

7投め以降は魚信がなくなり、3回大波をくらって流され
そうになったので、サメ島だけ7:30に撤収となりました。

もっと時間があったらまだまだ釣れたと吠えていましたが、
撤収になる位に荒れていたから釣れたのかもしれません。

撤収の帰り道、スダ島に入っていた「よっちゃん」と
「かっちゃま」を見つけるとワザワザ船の進路を変えて
ニコニコと釣果をみせびらかしていきました。
 (きもいれたこと〜。「今日は相当吠えられるぞー」と
  「よっちゃん」と「かっちゃま」はこの時点で
  よんでいました。)

仕掛けは道糸16号、ワイロン38番のハリスに17号の
石鯛バリの捨て錘の本仕掛けで、餌はガナズとの
ことでした。

当日はスダ島で54cm(今回2位)が出たほか、、八百、
西の台、松本島その他でも小さいが数がでており、潮が
良かったようです。水温は25℃でした。

この日は房総釣天狗の例会でもあり、個人戦の部、
団体戦の部の両方完全制覇にメンバ全員大喜びで、
酒宴は多いに盛り上がりました。

当然「なあかあちゃん」は吠えること吠えること。この日
だけは「なあかあちゃん」が大先生ですから他のメンバは
「はい、はい」と聞いてあげたのは言うまでもありません。
 (これが楽しみでクラブに入っているようなものですから)

「なあかあちゃん」は夢だった60cmオーバーを手にして
「なあかあちゃん」のかあちゃんと二人で喜びを噛締めて
いました。 「なあかあちゃん」おめでとう!!
ついにやりました。65cmです。
団体戦の部優勝のなあかあっちゃんとスーさん
なあかあちゃん夫婦のうれしいVサイン

  ついにやりました。!! 「なあかあちゃん」おめでとう!! あんたが大将!!

房総釣天狗のトップページへ戻ります。爆釣日記の目次に戻ります。爆釣日記20に戻ります。爆釣日記22へ進みます。