石鯛爆釣日記(32)  房総釣天狗

  釣行日  釣り場   釣果  釣り人      コメント
5月19日(日)  大沢 地磯   石鯛 55cm   よっちゃん   ナマダだと思って巻いたら
 石鯛がついていました。 

よっちゃん久々のヒット! ☆よっちゃんがひさびさのヒット!!

タケダ、トリガボリと型物が出たので「かっちゃま」と
2人で大沢の地磯を狙って釣行しました。(スーさんは
トリガボリ、なあかあちゃんは大沢弁天、クラウンは
高磯に釣行し、オデコ)

当日は波1.5mの予報でしたが現場につくと結構波
があり、で風は北で結構強かった。

当初は餌取りもなく、「ナマダもこないね〜」とぼやい
ていたら竿がスー、スーと2回ゆっくりと入り、「これは
!!」と息を止めたらピン!と竿が戻ってしまいました。
「なんだナマダだよ〜」と大笑いし、「しょうがねえなあ」
とチョンと合せをくれて巻き始めました。

普通ナマダならすぐに水面に姿を表すのですが、今回
なかなか姿を見せません。チョット変だぞと「よっちゃん」
の顔を見たら「ナマダだ、ナマダだあ〜」と言いながら
お気楽にすいすい巻いています。

足元近くまで巻いてきてもまだ姿を見せません。さすが
の「よっちゃん」もこれは変だと気付き、笑顔が消えて
いました。出てきたのは丸々太った石鯛55cmで釣った「よっちゃん」もビックリ!!。

「ナマダだと思ってたから全然石鯛を釣ったという感激
が無いよ〜」とぼやくことしきり。

16号の石鯛バリ、35号錘の38番ワイヤの捨て錘仕掛
のサザエ餌に食いつきました。
<ワンポイントレッスン> 

 石鯛のくせに足元にくるまで全然引かず!
 ナマダだと思ってゆっくり淡々と巻いたため
 魚も暴れなかったのだと思います。

 石鯛だと思っていたら必死に大急ぎで
 巻くため、魚も一生懸命抵抗するものと
 思われます。

 石鯛釣の極意は優しくリールを巻いて、
 魚に釣られてしまうという恐怖心を抱かせな
 いことが、ポイントのようです。 

  ナマダだと思ったら石鯛でした。 ラッキー!!

房総釣天狗のトップページへ戻ります。爆釣日記の目次に戻ります。爆釣日記31に戻ります。爆釣日記33へ進みます。