石鯛爆釣日記(90)  房総釣天狗

  釣行日  釣り場   釣果  釣り人      コメント
2007年
2月4日(日)
 川脇の磯   クロダイ 46cm   よっちゃん   やはり早起きが大事です。 

保管が悪く、キズだらけのクロダイです。 ☆大荒れのつもりがナント!ベタ凪!

 「えー なにこれ〜」
 海を見て「よっちゃん」と「かっちゃま」が同時にあげた
言葉です。

 前日、居酒屋「磯石」で明日の天気予報を見ながら
釣行作戦会議を開いた時は波4m、風速20mだった
ので、まさかベタ凪とは思っていませんでした。

 「これならどこにも入れたのに〜」と10:00過ぎに
出発したことを後悔しても後の祭り。

 しかたなく、お手軽な川脇の磯に直行。既に干潮時間
なので短時間勝負と、ばんばんコマセを撒いて釣り始め
ました。

 初めはエサ取りもなかったのですが、コマセが効いて
きたのかフグが釣れ始め、「またフグとの戦いかヨ〜」
とぼやいたとたんに「よっちゃん」の竿が曲がりました。

 実は「よっちゃん」よそ見をしていて向うアワセ。それ
でも3号ハリスなので、余裕で抜き上げました。

 その後は本当にフグの猛攻になってしまい、木っ端メジナ
も釣れず、早々に上がってしまいました。(早起きしてれば
もう2〜3枚は……)
タックル紹介:竿;磯竿5.3m 2号
         リール;スピニングの3500番
         道糸:5号 ナリス3号 1.5m

  前夜の北風で海はベッタリ! ゆっくり朝寝してしまったことを大後悔の2人でした。

房総釣天狗のトップページへ戻ります。爆釣日記の目次に戻ります。爆釣日記89に戻ります。爆釣日記91へ進みます。