profile


    

OTA nanae   '76年10月7日生   仙台市在住
 '95   カナダに1年語学留学
 '97   栄養士免許取得
 '99   フランスブルゴーニュに語学留学   いきさつはこちらから→
 '00   パリ ルコルドンブルーのパティスリーコース卒業後
     パリ市内のパティスリーでの見習い
 '01 〜'04 仙台市内のケーキ店でアルバイト
’04   7月  L'entree de clef  one sweets and one quick dish と
        international weekend スタート
    11月  Ivorytime での ヤムヤムキッチンスタート
    12月 大沢市民センターでの川前de フレンチ 開催
    
'05    ivorytime のイベント 小花日和、お菓子の首飾り、atelier saleでのお菓子販売
    11月 モーツアルトアトリエでの初個展「冬の陽だまり」展  様子はこちらから→
    12月 NTTドコモ会報誌 Do Pretty Netにレシピを掲載、 webはこちらから→

    12月 大沢市民センターでのクリスマスクラス
                                        
'08 6月〜12月 ベトナム ホーチミンに料理留学

'09 4月 自宅でのオオタナナエ台所教室スタート


    
                                                                                    
スキナコト、モノ、etc.

 甘いもの。→甘いものを作ること、たべること、たべてもらうこと、作ってもらうことの全てが大好きです。
 海外生活→昔から海外には並々ならぬ憧れを抱いていました。今後とも時間とお金があれば是非
 お食事会→お酒が入っても入らなくても、友達と群れてごはんを食べたり、作ったりする時間が好き!
 お料理の本、お菓子の本→作るか作らないかは別として料理本を買うのが好きです。フランスからも重い料理本たくさん背負って帰ってきました。
 
 異国の文化、人々→異国の文化は驚きがいっぱい。日本にいてもいろんな人との交流を持ちたいなと思っています。
 旅の前日→旅行自体よりも好き。もう立派な大人なはずなのにいまだに旅の前夜は眠れません。
 おしゃべり→実は甘いものよりコレが好きかも・・・?一度スイッチが入るともう大変です。時々猛毒舌スイッチもオンに・・。
 里芋→誰になんといわれようとコレが私の大好物!
 外国語→決して得意ではなく・・。いろんな言葉をちょこちょこ話せたらたのしいなと思うのです。大好きなおしゃべりが誰とでも出来るようになるため・・。
 外で食べるごはん→本当はしょっちゅうBBQとか出来たら楽しいなとは思うのですが、なかなか・・。
 ヨガ→体質改善のために始めて2年。まだ体はカチカチですが教室をお休みすると体調が悪くなりそうで不安になります。
 お茶→いろんなお茶を飲むのが好きです。生姜湯や梅干入り番茶などお年寄りなかんじの飲み物も好き。
 美術館の空気→美術通ではありませんが、お金持ちになったらこの絵を買おう・・とか思いながら見るのが好きです。ちなみに、博物館は苦手。
 ここにきてくださった皆さん→アイドルのプロフィールを気取ってみました。不快?
ヒカクテキ アタラシイ シュミ   
 皮革細工→お友達に教えてもらったのがきっかけで、今はカバンからペンケースからカード入れから皮革一色!
 読書→昔は好きではありませんでしたが、大人になってから「本を読む人」に憧れます。読書ブームには波があります。
キライナコト、モノ、etc.    
 ネズミ→理由を話すと長くなります。ネズミのぬいぐるみなどを見ても悪寒がします。ミッキーマウスをのぞいては。
 詳しくは→
   
 精密さを求められる作業→とにかくおおざっぱな人です。
 生がき→過去に辛い思い出がありまして・・・。昔は大好物でした。
 花粉→天敵です。
 シュミニシタイコト、ミニツケタイコト    
優雅な振る舞い
きれいな字
素敵な絵を描く
たくさんの外国語
通っぽい映画鑑賞
地図の読解力
掃除癖
オトズレタ クニグニ
アメリカ、カナダ、韓国、フランス、イタリア、スイス、ドイツ、
オーストリア、イギリス、オランダ、ベルギー、チェコ、ベトナム
カンボジア
ここ数年の座右の銘
Ton devoir reel est de sauver ton reve.
            〜Amedio Modigliani   
  訳:君の真の義務は君の夢を守ることだ。〜アメディオ モジリアーニ

こう書くと賢そうですが、実は友達に借りた本の帯に書いてあった言葉です。何度も助けられてきた大切な言葉です。
この言葉を思い出すと頑張ろうと思えます。


    Back