運転免許の種類や自動車の種類

運転免許や自動車の種類

エイド運転免許タイトル
AID運転免許ホーム AID運転免許ご案内 運転免許の基礎知識 教習料金について 自動車教習所の卒業時限数 自動車教習所の男女比率 自動車教習所卒業者の初心運転者事故状況 通学免許ご案内 合宿免許ご案内 運転免許試験場ガイド 自動車教習所関連コラム 自動車/免許関連リンク サイトマップ プライバシーポリシー リンク集
 ホーム > 運転免許の基礎知識
スポンサードリンク
ホーム
はじめに
運転免許の基礎知識
教習料金について
卒業時限について
男女の比率は
事故発生状況
全国自動車教習所案内TOP
北海道 青森県
岩手県 秋田県
宮城県 山形県
福島県 栃木県
群馬県 茨城県
埼玉県 千葉県
東京都 神奈川県
山梨県 長野県
静岡県 岐阜県
愛知県 新潟県
富山県 石川県
福井県 三重県
奈良県 滋賀県
京都府 大阪府
和歌山県 兵庫県
岡山県 鳥取県
広島県 島根県
山口県 香川県
徳島県 愛媛県
高知県 福岡県
佐賀県 長崎県
熊本県 大分県
宮崎県 鹿児島県
沖縄県  
全国運転免許試験場
お役立ちリンク集
その他リンク
運転免許取得希望者支援サイト AID運転免許
 

自動車運転免許の種類

第1種運転免許 自動車・原動機自転車を運転する場合に必要です。
第2種運転免許 乗合バス・タクシーなどの旅客自動車を旅客運送のため運転する場合に必要です。 第1種免許を取得して、運転経歴が3年以上の人だけ受けられます。
仮運転免許 第1種免許を受けようとしている人が、練習などのために大型自動車・普通自動車を運転する場合に必要です。

免許と運転できる自動車免許の種類

  大型免許 大型二種免許 普通免許 普通二種免許 大型特殊
免 許
大型自動
二輪免許
普通自動
二輪免許
小型特殊
免 許
原付免許
大型自動車
             
大型二種                
普通自動車
         
普通二種  
           
大型特殊自動車                
大型自動二輪車                
普通自動二輪車              
小型特殊自動車  
原動機付自転車  

自動車の種類

大型自動車 大型特殊・大型二輪・普通二輪・小型特殊以外の自動車で、車両総重量8,000kg以上、最大積載量5,000kg以上のもの。又は乗車定員11名以上のもの。
普通自動車 大型・大型特殊・大型二輪・普通二輪・小型特殊以外の自動車で普通自動車や普通貨物などのこと。
大型特殊自動車 ロードローラー、ホークリフト、ロータリー除雪車、農耕作業用自動車など。
大型二輪車 総排気量400ccを超える二輪の自動車で大型特殊、小特殊以外のもの。
普通二輪車 総排気量50cc以上400cc以下の二輪自動車。大型特殊、大型二輪、小型特殊以外のもの。 但し、50cc以上〜152cc以下は小型限定普通二輪という。
小型特殊自動車 総排気量1500cc以下、車長4.7m以下、幅1.7m以下、高さ2m以下で、時速15km以下を超えて走行できない構造のロードローラー、農耕作業用自動車など。
けん引 大型自動車・普通自動車・大型特殊自動車のいずれかで他の車をけん引する時は、それぞれの免許の他に、けん引免許が必要。ただし、総重量が750kg以下の車をけん引する時や事故車をロープ・クレーンなどでけん引する場合を除きます。
原動機付自転車 総排気量50cc以下の原動機で運転する車。道路運送車両法でいう第1種原動機付自動車のこと。
その他 大型ダンプカーなどの特定の大型自動車や緊急自動車を運転する場合には、それぞれの免許の他に運転経験年数など、特別な資格が必要です。

指定自動車教習所での運転免許別最短教習時限表

免許の種類 所持する免許 教習時限
技 能 学 科
(一) (二) (一) (二)
大型 未所持(カタピラ・小特・原付) 22 23 45 10 16 26
大自二・普自二 20 23 43      
大特(含農耕) 14 23 37  
普通(AT) 12 14 26      
普通(MT) 14 22      
大型二種 普通一種 15 19 34
12
19
普通一種(AT) 19 19 38
 
 
 
普通二種 15 14 29
12
19
普通二種(AT) 19 14 33
 
 
 
大型一種 11 16 27
12
19
大型一種+普通二種 14 22      
普通MT 未所持(カタピラ・小特・原付) 15 19 34 10 16 26
大自二・普自二 13 19 32  
大特(含農耕) 11 15 26  
普通AT 未所持(カタピラ・小特・原付) 12 19 31 10 16 26
大自二・普自二 10 19 29  
大特(含農耕) 15 23  
普通二種 普通(MT) 13 21
12
19
普通(AT) 12 13 25
12
19
大型一種 13 21
12
19
大自二輪 未所持(カタピラ・小特・原付) 16 20 36 10 16 26
普自二 12      
普自二(小型) 11 20      
普通・大型 14 17 31  
大特        
普自二輪 未所持(カタピラ・小特・原付) 10 19 10 16 26
普通・大型 17  
大特 17  
小型二輪 未所持(カタピラ・小特・原付) 12 10 16 26
普通・大型 10  
大特 10  
限定解除      
大特(装輪) 未所持(小特・原付) 12 22 22
大型・普通      
大自二・普自二 10      
けん引 大型・普通・大特 12      

運転免許取得のための条件

    身体条件
視  力 原付免許・小型特殊免許 両眼で0.5以上、又は一眼が見えない方については、他眼の視野が左右150度以上で、視力が0.5以上です。
★眼鏡・コンタクトレンズ可
普通免許・普通二輪免許・大型二輪免許・大型特殊免許 両眼で0.7以上、かつ、一眼でそれぞれ0.3以上、又は一眼の視力が0.3に満たない方、若しくは一眼が見えない方については、他眼の視野が左右150度以上で、視力が0.7以上です。
★眼鏡・コンタクトレンズ可
第一種大型免許・けん引免許・第二種免許 両眼で0.8以上で、かつ、一眼がそれぞれ0.5以上、さらに、深視力として、三桿方の奥行知覚検査器により3回検査した平均誤差が2センチ以下です。
★眼鏡・コンタクトレンズ可
色彩識別能力 赤色・青色・黄色の識別ができること。
聴  力 日常の会話を聴取できること。
運動能力 自動車の運転に支障を及ぼす身体の障害がないこと。
運転免許試験場では、身体に障害のある方で、免許の取得や免許の限定解除を希望される方、 又は免許を取得したのち、手・足等に障害をもたれた方のための相談を受付けています。
年齢条件
普通免許・大型二輪免許・大型特殊免許・けん引免許 仮免許検定日までに満18歳以上になっていること。
普通二輪免許・原付免許・小型特殊免許 卒業検定日までに満16歳以上になっていること。
大型二輪免許 卒業検定日までに満18歳以上になっていること。
大型免許 卒業検定日までに満20以上になっており、かつ普通免許または大型特殊免許取得後2年以上を経過していること。
その他
法で定められた病気(精神病・てんかん等)や中毒(アルコール・麻薬・覚せい剤等)にかかっている方は、運転免許を取得できません。
取消・無免許等の違反がある方も一定期間経過していればご入校できます。事前に運転免許試験場でご相談ください。
↑戻る