前頁へ  目次へ  次頁へ

軽井沢一万葉

 1.街並みの俯瞰(ふかん)

↑軽井沢東方面の夜景。 2015(平成27).11.28.
画面右に集中する明かりが軽井沢駅周辺。北口の住宅密集地や南口のショッピングモール。それに
一部開業しているナイターゲレンデが見えます。左に伸びる筋は本通りから旧軽銀座の入口辺り。右
下からの斜線は離山線。背景奥は群馬県高崎市。明かりの規模が違い、上空の雲さえ照らします。

←中軽井沢、南方面。 2014(平成26).6.14.
上辺中央には蓼科(たてしな)山。その手前は平尾山。
下辺の高架にはE2系の新幹線「あさま」が通過中。こ
れで「あさま」と「たてしな」が共演。撮影位置は2番目の
写真と同じ。E2系は2016年3月のダイヤ改正で現役を
引退。今後は臨時列車での登場となるようです。
 

↑矢ヶ崎周辺。冬バージョン。 2010(平成22).2.2.
手前が矢ヶ崎池。小学生の頃は、冬になると体育の授業でスケートをした場所。寒風の中、
当時の子供たちはほっぺを赤くしながら滑ったものでした。今になって思えば貴重な経験。
橋が架けられた頃(昭和60年代)を境いに、全面結氷しなくなり、スケートリンクはいつしか
廃止。池の右端にあるのは大賀ホール。上辺の木がない部分は旧軽井沢ゴルフクラブ。

←中軽井沢駅周辺。
2009(平成21).10.10.
こちらは中軽井沢方面。中央
で弧を描く建て物が中軽井沢
の旧駅舎。2013年4月、改築
して3階建てになり、図書館な
どが入りました…。