前頁へ  目次へ  次頁へ

軽井沢一万葉

 11.冬の登山道から見る

↑黒斑山越しの北アルプス。 2015(平成27).3.26.
黒斑山の火口底「湯ノ平」は、ご覧の通り緩やかな
平原に雪が積もり、静寂の世界。三日月状に囲む
火口壁が、ぐるりと見渡せるここは、浅間山の第二
外輪山「前掛山」への登山道です。

↑厳寒の日に…。 2011(平成23).1.10.
この日は平地でも真冬日。狙いとしては冬晴れの青空をバックに、そそり立つ
黒斑山(くろふやま)の岩々を考えていたのですが、現地ではすっきり晴れず、
猛烈な寒風の中で霞む山肌が見え隠れするだけ。時折り薄日が差すものの、
予想は大きく外れました。カメラを操作する指がちぎれそうなほど痛かった!
このルートは小諸市天狗温泉からの火山館コース。

↑群馬県嬬恋村のキャベツ畑。 2012(平成24).3.27.
黒斑山の蛇骨岳から眺めた北方の景色。眼前に広がる嬬恋村の
キャベツ畑。まだ雪をかぶっているものの、区画は細かく見てとれ
ます。春がそこまで来ていると感じる季節。この写真ではわかりづ
らいでしょうが、某電力会社の人工湖「田代湖」も見えます。遠方
の山々は四阿山(あずまやさん)〜岩菅山(いわすげやま)、表万
座のスキー場など。

←美ヶ原と御岳。 2010(平成22).1.27.
小諸(こもろ)市の車坂峠から、黒斑山の表コース
登山道に入ってすぐ。眼下には市街地の建て物が
並び、遥か地平線には美ヶ原のなだらかな雪原に、
頭を出す山は何と木曽の御岳(おんたけ)。