前頁へ  目次へ  次頁へ

軽井沢一万葉

 27.雨宮池の四季(定点観測)

↑雨宮池の春。 2009(平成21).4.26.
私が通っていた中学校のすぐ隣りにある池。「あまみやいけ。(あまみやのいけ、とも。)」
ぐるりと歩道が整備され、1周してもせいぜい10分程度。季節ごとに表情を変える池のほ
とりで定点観測。淡いピンクは各種のサクラ。白い花は町木コブシ。新緑が芽吹く季節と
花のタイミングが、うまく重なった時にパチッと撮っておかないと…。

↑雨宮池の夏。 2011(平成23).6.6.
期間としては夏が一番長いかなぁ。一通りの緑が
そろってしまえば、晴れた日に行けば良いだけ。
ただしアクセントのベンチが木陰に隠れてしまう
時間帯は、なるべく避けたい所。

↑雨宮池の秋。 2011(平成23).10.19.
春に次いでタイミングの難しい秋。樹種によって早いものは落葉が済み、遅いものはまだ
緑が残っています。ちょうど良い紅葉(黄葉)の時期を選びたいのですが、これも年ごとに
当たり外れがあって、とりあえず定点での四季をとらえるなら、3年分ぐらいは撮りためて、
その中から各季節のベストを選定し、春夏秋冬を完結させたいものです。

↑雨宮池の冬。 2008(平成20).3.31.
撮影年月日を見ると、冬が真っ先に撮られています。ここから
数年間季節を追い、ようやく念願の4枚組みがそろいました。
ちなみに軽井沢では3月いっぱい冬です。