前頁へ  目次へ  次頁へ

軽井沢一万葉

 34.隠れ滝、2選

←屏風(びょうぶ)岩の隠れ滝。 2014(平成26).9.21.
正式名称ではありません。私が暫定的に呼んでいる
滝です。大きな一枚岩を舐めるように下り、独特の雰
囲気を醸しています。付近に通路はなく、川に沿って
歩くこと20分。突然の崖に数mの落差が現れます。
川の水深は浅いながら、ぬるぬる滑るので肩部に立
つには細心の注意を。場所は軽井沢町内ですが、両
岸は私有地になっているので、撮影には川の中を進
むしかありません。(3枚目の写真に続く。)

居合沢の隠れ滝。 2014(平成26).6.20.→
群馬県南牧村(なんもくむら)の居合沢にある滝です。
南牧3名瀑の1つ「三段の滝」への通路沿いにありま
す。正確には隠れていません。水量は少ないながら、
一旦跳ね上がって落ちて行きます。たまたま岩の形
でこうなっているようです。(4枚目の写真に続く。)

↑屏風(びょうぶ)岩の隠れ滝、ポジションU。 2014(平成26).9.21.
誰が設置したのか川岸のやぶにロープが垂らしてあり、それを伝って着流面
に降りて撮影。岩の曲面が柔らかくもあり、険しくもあります。一番上の写真
とは別アングルですが、同じ滝です。地元の人でもほとんど来ない所。

↑居合沢の隠れ滝、ポジションU。 2014(平成26).6.20.
2枚目の写真で跳ね上がった水を、真上から見下ろしたアング
ル。これだと普通に段差を流れているように見えます。三脚が
構えにくい。カメラを水没させぬよう…。