続 ミヤマカラスアゲハ

 ♂は湿地に大集団を形
成して吸水することがあり
ます。水分だけではなく、
塩分を摂取するという説も
あります。
 こういった場面に刺激さ
れてか、採集派の中には
大口径の捕虫網を振りか
ざし、ワンスウィング何匹
捕獲!と言った数を吹聴
する人もおられるようです
が、あまり感心しません!
場所を教え合い、短期間
に猛烈な採集圧を掛け、
ついには根絶やしになる
可能性があります。

ミヤマカラスアゲハ(左)とカラスアゲハ(右) どちらも
春型♂。後翅の白帯がミヤマの特徴。春型で著しい。
                       6月16日 町内 

目次へ
前編へ
次種へ

夏型 ♂ 集団吸水。(その数100匹超。)            8月18日 町内

夏型 ♂ 腹端に注目。吸水と同時に排出。
その理由には諸説ある。   9月2日 町内 

春型 ♀ 表         5月9日 町内

春型の方が
色彩は派手。

カラスアゲハ(上2匹)、ミヤマカラスアゲハ(中3匹)、オ
ナガアゲハ(下1匹)。吸水シーンでは時に近似種や近
縁種が集中する。写真は全て春型♂。 6月10日 町内