軽井沢の蝶・撮影順                                「軽井沢の蝶」の表紙へ戻る

 初めてカメラを手にしたのは1987(昭62)年2月9日でした。同年4月19日、農業用のため池でゲンゴロウ
を見掛け、昆虫写真の第1号として撮影。この時まだ昆虫を撮る意欲はなく、1ヶ月後の5月17日、やはり
農地でベニシジミを撮ってみた所、思う以上に写りが良かったことから撮影に目覚めました。これが蝶と
しての第1号です。いずれも町外での撮影で、初めて軽井沢で撮った蝶は、更に翌月6月28日のギンボシ
ヒョウモンからになります。

 ※以下は町内での撮影順です。町外で先行撮影したものは横に青い字で別記してあります。

1987(昭62)撮影1年目は時間が取れず、種類数はわずか12、うち町内ではたった4種にとどまりました。
1 ギンボシヒョウモン・・・・・・・・・・1987(昭62).6.28.
2 モンキチョウ・・・・・・・・・・・・・・・1987(昭62).6.28.
3 ヒメウラナミジャノメ・・・・・・・・・・1987(昭62).6.28.
4 ジャノメチョウ・・・・・・・・・・・・・・1987(昭62).8.16.

1988(昭63)撮影2年目からは転職したこともあって、撮る時間が増え、急激に種類が伸びました。
5 コツバメ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).6.7.
6 ギンイチモンジセセリ・・・・・・・・1988(昭63).6.9.
7 クモガタヒョウモン・・・・・・・・・・・1988(昭63).6.13.
8 ダイミョウセセリ・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).6.13.
9 ヤマキマダラヒカゲ・・・・・・・・・・1988(昭63).6.20.
10 フタスジチョウ・・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).6.22.
11 ウラギンヒョウモン・・・・・・・・・・・1988(昭63).6.28. 町外では1987(昭62).9.27.先行撮影
12 エゾスジグロチョウ・・・・・・・・・・1988(昭63).6.28.
13 イチモンジチョウ・・・・・・・・・・・・1988(昭63).6.28.
14 ツバメシジミ・・・・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).7.2.
15 ヒメシジミ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1988(昭63)7.7.
16 ミスジチョウ・・・・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).7.7.
17 コチャバネセセリ・・・・・・・・・・・・1988(昭63).7.9.
18 ミドリヒョウモン・・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).7.9.
19 シータテハ・・・・・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).7.12.
20 テングチョウ・・・・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).7.12.
21 ホシミスジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).7.12.
22 ルリシジミ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).7.18.
23 ウラゴマダラシジミ・・・・・・・・・・・1988(昭63).7.19.
24 ヒメキマダラセセリ・・・・・・・・・・・1988(昭63).7.19.
25 メスグロヒョウモン・・・・・・・・・・・1988(昭63).7.21.
26 ヒカゲチョウ・・・・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).7.23.
27 イチモンジセセリ・・・・・・・・・・・・1988(昭63).7.30. 町外では1987(昭62).7.26.先行撮影
28 エルタテハ・・・・・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).7.31.
29 ヘリグロチャバネセセリ・・・・・・1988(昭63).7.31.
30 クジャクチョウ・・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).7.31.
31 スジボソヤマキチョウ・・・・・・・・1988(昭63).8.1.
32 ベニシジミ・・・・・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).8.13. 町外では1987(昭62).5.17.先行撮影(蝶類第1号)
33 サカハチチョウ・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).8.13.
34 アカタテハ・・・・・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).8.13.
35 エゾミドリシジミ・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).8.22.
36 アカセセリ・・・・・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).8.22.
37 ルリタテハ・・・・・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).8.27. 町外では1987(昭62)10.11.先行撮影
38 ミヤマカラスアゲハ・・・・・・・・・・1988(昭63).8.28.
39 ウラギンスジヒョウモン・・・・・・・1988(昭63).8.29.
40 コミスジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).8.29.
41 ヤマトシジミ・・・・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).8.29.
42 ヤマキチョウ・・・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).8.31.
43 カラスアゲハ・・・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).8.31.
44 キアゲハ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).9.2. 町外では1987(昭62)7.26.先行撮影
45 スジグロチョウ・・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).9.8.
46 キタテハ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).9.8.
47 キチョウ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).9.10.
48 クロヒカゲ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).9.10.
49 アサギマダラ・・・・・・・・・・・・・・・1988(昭63).10.1.

1989(平元)撮影3年目。昭和から平成に変わりました。前年の猛進撃もおさまり、増えたのはこの程度。
50 スギタニルリシジミ・・・・・・・・・・1989(平元).4.16.
51 ミヤマセセリ・・・・・・・・・・・・・・・1989(平元).5.14.
52 コヒョウモンモドキ・・・・・・・・・・1989(平元).7.19.
53 スミナガシ・・・・・・・・・・・・・・・・・1989(平元).8.9.
54 キベリタテハ・・・・・・・・・・・・・・・1989(平元).8.11.
55 コムラサキ・・・・・・・・・・・・・・・・1989(平元)8.12.
56 ヒメアカタテハ・・・・・・・・・・・・・1989(平元).9.23.

1990(平2)撮影4年目。たるみ始めました。当時はHPもなく、発表の場のない個人的な趣味でした。
57 キバネセセリ・・・・・・・・・・・・・・1990(平2).7.23.
58 アサマイチモンジ・・・・・・・・・・・1990(平2).8.13.

1991(平3)撮影5年目。またも転職。町内ながら住む場所も変わり、更に好適な環境になりました。
59 トラフシジミ・・・・・・・・・・・・・・・・1991(平3).5.11.
60 ツマキチョウ・・・・・・・・・・・・・・・1991(平3).5.14. 町外では1989(平元).4.21.先行撮影
61 モンシロチョウ・・・・・・・・・・・・・1991(平3).6.5. 町外では1987(昭62).7.26.先行撮影
62 ウスバシロチョウ・・・・・・・・・・・1991(平3).6.11. 町外では1989(平元).5.12.先行撮影

1992(平4)撮影6年目。蝶に限らず、写真を撮ること自体が減り始めてきました。
63 アゲハ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1992(平4).5.15. 町外では1987(昭62)7.26.先行撮影
64 ヒオドシチョウ・・・・・・・・・・・・・1992(平4).6.14.
65 ウラナミシジミ・・・・・・・・・・・・・1992(平4).10.22.

1993(平5)撮影7年目。追加できたのはたった1種。
66 ムモンアカシジミ・・・・・・・・・・・1993(平5).9.15.

1994(平6)撮影8年目。たるんでいた時期でもあり、1種類も追加できず。

1995(平7)撮影9年目。限界が見えてくる。写真でそろえられるのはこの程度の種類数か。
67 ウラジャノメ・・・・・・・・・・・・・・・1995(平7).7.10. 町内で1988(昭63).7.6.撮影するも露出に失敗
68 アイノミドリシジミ・・・・・・・・・・・1995(平7).7.24.
69 オナガアゲハ・・・・・・・・・・・・・・1995(平7).9.5.

1996(平8)撮影10周年。意識して撮影枚数は増えたが、追加種はわずかにとどまる。
70 メスアカミドリシジミ・・・・・・・・・1996(平8).7.26.

1997(平9)撮影11年目。過去を反省し、全ての蝶を1から撮り直すと決意。フィルム大量消費時代に。
71 コジャノメ・・・・・・・・・・・・・・・・・1997(平9).6.5. 町外では同年5.6.先行撮影
72 オオウラギンスジヒョウモン・・1997(平9).7.16. 町外では1987(昭62).9.27.先行撮影
74 オオミスジ・・・・・・・・・・・・・・・・1997(平9).7.16.
75 キマダラモドキ・・・・・・・・・・・・・1997(平9).7.29.
76 オオミドリシジミ・・・・・・・・・・・・1997(平9).8.2.

1998(平10)撮影12年目。がむしゃらに撮影を続ける。散策範囲も詳細になり、執念の2ケタ追加。
77 ミヤマチャバネセセリ・・・・・・・・1998(平10).6.1.
78 コキマダラセセリ・・・・・・・・・・・・1998(平10).6.28.
79 ヒメヒカゲ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1998(平10).7.5.
80 キマダラセセリ・・・・・・・・・・・・・1998(平10).7.13.
81 チャバネセセリ・・・・・・・・・・・・・1998(平10).7.21.
82 スジグロチャバネセセリ・・・・・・1998(平10).8.4.
83 ヒメジャノメ・・・・・・・・・・・・・・・・・1998(平10).8.27. 町外では1996(平8).9.5.先行撮影
84 オオヒカゲ・・・・・・・・・・・・・・・・・1998(平10).8.27.
85 ウスイロコノマチョウ・・・・・・・・・1998(平10).8.30.
86 ジョウザンミドリシジミ・・・・・・・・1998(平10).9.1.
87 ウラギンシジミ・・・・・・・・・・・・・・1998(平10).11.14. 町外では1997(平9).10.16.先行撮影

1999(平11)撮影13年目。将来の不安を感じながら続行。いつまでもこのような生活を送りたいのだが?
88 コヒョウモン・・・・・・・・・・・・・・・・1999(平11).7.23. 町外では1997(平9).7.25.先行撮影
89 カラスシジミ・・・・・・・・・・・・・・・・1999(平11).8.2. 町内で1998(平10).7.19.撮影するも露出に失敗
90 アオバセセリ・・・・・・・・・・・・・・・1999(平11).9.13.

2000(平12)撮影14年目。20世紀最後の年。目標の100種には届かず。出版社に持ち込むも惨敗!
91 アカシジミ・・・・・・・・・・・・・・・・・2000(平12).7.16.
92 ミズイロオナガシジミ・・・・・・・・2000(平12).7.26.
93 ヒメキマダラヒカゲ・・・・・・・・・・2000(平12).7.27. 町外では1997(平9).7.26.先行撮影
94 ミヤマカラスシジミ・・・・・・・・・・2000(平12).8.8.
95 オオムラサキ・・・・・・・・・・・・・・2000(平12).8.30.
96 アオスジアゲハ・・・・・・・・・・・・2000(平12).9.4.
97 ツマグロヒョウモン・・・・・・・・・・2000(平12).10.21.

2001(平13)撮影15年目。21世紀幕開けの年。撮影地町内限定でついに通算100種類突破!
98 アサマシジミ・・・・・・・・・・・・・・・2001(平13).7.4. 町内で1999(平11).7.23.撮影するも種名特定できず
99 ウスイロオナガシジミ・・・・・・・・2001(平13).7.9.
100ミヤマモンキチョウ・・・・・・・・・・2001(平13).7.10.
101ウラキンシジミ・・・・・・・・・・・・・2001(平13).7.10.
102ホシチャバネセセリ・・・・・・・・・2001(平13).7.25.
103オナガシジミ・・・・・・・・・・・・・・・2001(平13).7.27.

2002(平14)撮影16年目。苦しい1年。過去2度目の限界を感じる。
104ヒメシロチョウ・・・・・・・・・・・・・・2002(平14).8.27. 町外では1989(平元).4.22.先行撮影
105ミドリシジミ・・・・・・・・・・・・・・・・2002(平14).9.12.

2003(平15)撮影17年目。再び快進撃。まるで撮影の神様が降りてきたよう。
106ウラクロシジミ・・・・・・・・・・・・・・2003(平15).7.4.
107ミヤマシジミ・・・・・・・・・・・・・・・・2003(平15).7.11.
108クロアゲハ・・・・・・・・・・・・・・・・・2003(平15).8.25. 町内で1996(平8).8.15.撮影するも露出に失敗

2004(平16)撮影18年目。更に快進撃。町立歴史民俗資料館での企画展もこの年。
109ヒョウモンチョウ・・・・・・・・・・・・・2004(平16).6.24.
110サトキマダラヒカゲ・・・・・・・・・・2004(平16).6.24. 町内で2001(平13).7.3.撮影するも種名特定できず
111ムラサキシジミ・・・・・・・・・・・・・2004(平16).6.30.
112ベニヒカゲ・・・・・・・・・・・・・・・・・2004(平16).8.25. 町外では1996(平8).9.18.先行撮影

2005(平17)撮影19年目。町外で先行撮影した種が全て町内産になった。肩の荷が下りてスッキリ!
113ウラミスジシジミ・・・・・・・・・・・・2005(平17).7.10.
114ゴイシシジミ・・・・・・・・・・・・・・・2005(平17).8.29. 町外では1996(平8).9.24.先行撮影

2006(平18)撮影20周年。本気で取り組みましたが、とうとう1種類も追加できず。3度目の限界か?

2007(平19)撮影21年目。またも1種類も追加できず。しかし写真展を相次いで開催。TVの取材も。

2008(平20)撮影22年目。やはり1種類も追加できず。ただし昨年に続き写真展を相次ぎ開催。

2009(平21)撮影23年目。よもや1種類も追加できず。成果はロイヤル・ストレート・フラッシュのみ。

2010(平22)撮影24年目。もはや1種類も追加できず。町外にてツマジロウラジャノメを先行撮影。

2011(平23)撮影25年目。ついぞ1種類も追加できず。併せて風景写真の撮影にも傾倒していく。

2012(平24)撮影26年目。そして1種類も追加できず。撮影済みの蝶の充実を図る。

2013(平25)撮影27年目。蝶類観察トータル40周年。多少期待はしたものの、1種類も追加できず。


2014(平26)撮影28年目。ほとんどノーマークだった蝶を、まさか連続して町内で撮影しようとは!
115アカボシゴマダラ・・・・・・・・・・・・2014(平26).8.11.
116ゴマダラチョウ・・・・・・・・・・・・・・2014(平26).8.21.

2015(平27)撮影29年目。著書「軽井沢の蝶」(ほおずき書籍)を出版。しかし追加種は撮れず。

2016(平28)撮影30周年。惜しい!モンキアゲハの撮影チャンスあり。しかし追加種とはならず。

2017(平29)撮影31年目。HPは10月31日をもって閉鎖します。それまでに追加種はあるのか?