前頁へ  目次へ  次頁へ

 2.威嚇(いかく)

威嚇 相手をおどかすこと。同種のナワバリ争いだけで
なく、天敵に対して効果を上げます。ガの一種に見られ
る眼状紋は、捕食者である野鳥に対してショックを与え
ると言われています。あくまでおどかすことが目的であ
り、実際に攻撃するわけではありません。

ウチスズメ。これだけでも不気味なガですが、刺激すると
後翅の眼状紋を見せます。          '03.7.16.町内

上の写真の続き。目玉模様を見せるだけでなく、体
を前後(あるいは上下)に揺さぶります。
 

アゲハの終齢幼虫。頭部から嫌な臭い
のする臭角を出し、胸部を持ち上げて
おどかします。       '02.10.4.町内

モクメシャチホコの幼虫。変
化した尾脚の先端からピン
ク色の突起物を出す。
         '05.6.27.町内 

オオカマキリ。翅を広げて威嚇する。    '01.10.19.町内 

ヤンマ科のヤゴは腹部で! '06.1.30.町内