前頁へ  目次へ  次頁へ

 7.吸蜜(あるいは盗蜜)

キアゲハ。こちらはしっかり花粉を運びます。し
べに触れ、赤茶けた花粉が翅にべったり。ユリ
はアゲハ類の活動期に咲きます。'10.8.15.町内

スキバホウジャク。サラシナショウマから吸蜜。ホバリン
グして、花にはほとんど触れません。    '04.9.4.町内

ホウジャクの一種。口だけ伸ばすので、花粉を運んでくれ
ません。                      '05.10.25.町内
 

ヒメホウジャクか?小さなガ。'98.10.5.町内

吸蜜 花の蜜を吸う昆虫は、花粉を運ぶ
役割りを担っています。しかしスズメガ科
の多くは高速で翅をはばたかせ、空中で
静止(ホバリング)しながら口を伸ばすの
で、花粉が付着しません。花にとって蜜
だけを取られてしまうので、盗蜜と言い
ます。また競合する昆虫同士において、
相手より先に蜜を取ってしまうことも、盗
蜜と言う場合があります。ちなみに「ホウ
ジャク」とは漢字で「蜂雀」、つまりハチと
スズメと書きます。

スキバホウジャク。ツツジを訪れましたが、
しべの長さと体が合わず、花粉が付きま
せん。蜜だけ吸っています。'02.6.10.町内