前頁へ  目次へ  次頁へ

 23.天敵・捕食者たち (9)はやにえ

 あらためて特集「はやにえ」。見掛けるの
は晩秋から冬にかけてがほとんど。食糧の
減る季節に、保存食として貯えているので
しょうか…。

ハッカハムシ。硬い前翅をめくっ
て、腹部をニセアカシヤのトゲに
刺しています。  '09.11.27.町内

アリジゴク(ウスバカゲロウの仲間の幼虫)
でしょうか?地中にいるはずの昆虫でも、
ニセアカシヤのトゲに。    '09.12.9.町内

アマガエル。昆虫では
ありませんが、ヤナギ
の枝先にぐさっ!これ
は痛!'09.11.27.町内

カマドウマ(野外なのでコノシタウマ?)。サクラの
枝先で寒風にさらされていました。 '02.11.15.町内

コバネイナゴか?サンショウの幼
木に刺さっていた。 '09.12.9.町内
 

オオカマキリ。歴戦の勝者も
最後はこんな。'07.12.19.町内

コオイムシ。 川沿いの親水地域
に生えるニセアカシヤは、はやに
えの最適なスポット。 '07.4.3.町内