前頁へ  目次へ  次頁へ

 24.擬態=ぎたい (その2)

クマバチ。クサフジを訪れて吸蜜中。胸部が黄色で、
頭部と腹部が黒。下のアブとの比較。 '02.8.16.町内

種名不明。上のクマバチと色のレイアウトが近い?
アブの一種で、擬態と言えるかは微妙。'09.6.4.町内

ヨウロウアシブトハバチか?ヨウロウヒラクチ
ハバチ?いずれにせよスズメバチに擬態か?
大きさも一般的なスズメバチ大。 '06.5.8.町内

フトオビコンボウハバチ? 擬態ではないでしょ
うが、触ってもよいか、少々恐怖。'09.7.13.町内

コシアカスカシバ? ガの一種。
パっと見ハチのようです。明ら
かに擬態でしょう。'07.8.21.町内
 

キジマクサアブ。黄色と黒
の縞模様は、ハチを連想
させます。  '08.6.13.町内

ヒメカレハ。これは枯れ葉に擬態している
ガの一種。後翅上湾部が前翅上湾部より
上に出ています。        '09.6.8.町内

本項を「擬態」でまとめるには無理があるかも。