前頁へ  目次へ  次頁へ

 25.八本脚

 昆虫ではありませんが、近いグループの生き物を
少々掲載します。クモをメインに八本脚の面々です。

イオウイロハシリグモ。ススキの葉で抱卵して
います。球体に卵がびっしり。   '06.8.9.町内

アカオニグモ。だとすると長野県レッドデータ
で準絶滅危惧のクモです。  '06.10.21.町内

スジブトハシリグモ。水上歩行のできるクモ。
休耕地の水路で発見。     '09.6.10.町内

水中のクモ。シルバーメタリックに見えるのは、
体の表面を覆う空気の層。完全に潜水待機。
どんな生態なのか?      '09.12.17.町内

ザトウムシの一種vsミミズ。ザトウムシがミミ
ズを襲う。刺さっているように見えるカラマツ
の葉は、付着しているだけ。   '08.9.3.町内

カニムシの一種。尾のないサソリか、ハサミの
あるマダニ。台所にあったダイコンの表皮で。
体長はハサミを含めて約5o。'11.10.10.町内
 

抱卵するサワガニ。だいぶ前に撮った写真。
手前にレンズ鏡筒のケラレが。'99.9.17.町内