前頁へ  目次へ  次頁へ

 26.セミの羽化 (コエゾゼミ)

.とりあえずセミの形になるのは開始から2時間半。
 

 セミの羽化はトンボより更にスローモー。撮影中
あきらめないように…。三脚やストロボは必需品。
(種名の特定は翌朝になって。)本項'07.7.17.町内

.撮影日の昼過ぎに発見。羽化が近いことを知り、
撮影準備を始める。PM4:00、背中が割れて胸部
背面が見えてきた。

.とてもゆっくりした動き。背中と頭が出る。目は赤
い。体は白く、まるで幽体離脱のよう。この時点で
まだコエゾゼミとはわからない。

.脚もなかなか出ない。羽化が始まって45分経過。
蝶なら蛹の段階があるので、成虫への変化はもっ
と速い。不完全変態ゆえのペース配分か。

.トンボ同様、糸が引いている。やっと脚が全て出
た。ここまで1時間。このあと30分以上動かず。もし
や羽化不全で撮影中止の判断も…?

.前脚を掛け、少し翅も伸びる。2時間経過。ポロッ
と腹が出てくる。あとはセミらしい形になるまで、翅
の展開を待つ。時間的に辺りが暗くなってくる。